にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

牛泥棒 :木原音瀬

4883863247牛泥棒 (Holly NOVELS)
木原音瀬
蒼竜社 2007-06-29

by G-Tools

和物ホラーとしてもBLとしても大満足。
そして褌…!
ぐはぁ、も、萌え死ぬ…。
【牛泥棒/木原音瀬/依田沙江美/Hollyノベルズ(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
大学で助手をしている亮一郎は、年上の口のきけない使用人・徳馬に、密かに想いを寄せていた。幼い頃に母を亡くした亮一郎にとって、物心ついた頃から傍にいてくれた徳馬は、誰よりも欠け替えのない存在だった。自分の想いで関係を壊したくなくて、亮一郎は想いを告げぬまま、女との結婚を考えるが…。口のきけない男の秘められた過去と思いとは?互いを想い合う、切ないラブストーリー。


【あらすじ・感想など】
『牛泥棒』
時代は明治。
佐竹亮一郎は乳兄弟で使用人の田中徳馬と共に上京し、帝国大学の助手をしている。
口のきけない徳馬に密かに想いを寄せていた亮一郎だが、関係が壊れるのを恐れ想いを伝えることが出来ずにいた。
生活は穏やかに過ぎていたが、亮一郎は徳馬に想い人がいることを知る。
そして、徳馬に「暇が欲しい」と告げられ激高する亮一郎だが…。

裕福な家庭で育った亮一郎は短気で我が儘。
典型的なオレ様タイプなんですが、幼い頃から一緒に育ち、密かに想いを寄せている年上の徳馬には弱い。
そして、徳馬もまた亮一郎に対して特別な思いを寄せています。
そんな徳馬は「この世でないものが見える」という能力を持っていて、亮一郎に助言したり、密かに自分の飼う鬼によって亮一郎に取り憑こうとする物の怪や妖怪を退治したりしています。
そんな能力を幼い頃から自覚していた徳馬は、亮一郎のため、沼神様とある契約を結んでいて…。
健気な恋愛ものかと思いきや、実は妖怪モノで、ホラー要素が強いですね。
現代だと少し違和感があるかもしれませんが、舞台設定は明治なので、話の筋に多少無理があっても大丈夫。
警察や事件後の処理がお粗末でも、円満なラストならもういいかな~って感じですね(笑)

非現実的な部分と恋愛が、うまく調和していて萌えました。
レトロな雰囲気が更にいい!
小道具がステキです。
和服とか袴とかももちろんいいんですが、今回の目玉は…
「褌」デスヨ…!!
私は初体験です(笑)
それをストイックな徳馬がしてるんですよ!
うおぉ激萌え…!
しかも、“亮一郎に触れてもらえるのを待ち望んで褌をつけてなかった”ってあんた…。
何気にすごい期待してるよ(笑)
受が褌…も、萌え死ぬ…。
それにしても、警察に捕まっていたとき「ノーパン」は隠し通せたんだろうか?
すごく気になります。
実は私、褌をしていなかったのは悪戯されたからだと思ってました…。
我ながら思考が腐りきってるなぁ…(^_^;)

『古山茶』
紆余曲折を経て無事恋人同士となり、再び共に暮らし始めた亮一郎と徳馬。
そんな中、亮一郎の教え子である原の様子がおかしくなり…。

『牛泥棒』は二人の恋愛が中心でしたが、この短編は物の怪退治のお話です。
原に取り憑いたのは椿の妖怪で、原は精気を吸われ、日常生活も破綻していってしまいます。
それに気がついた徳馬は、その妖怪を退治しようとしますが…。
ここでは徳馬の飼っている鬼・桑葉が大活躍~!
普段は徳馬の手の中にいて、活動するときは鬼や猫の姿で出て来る桑葉。
特別強い訳じゃないのですが、徳馬の為に働いてくれます。
口うるさいんですけどね(笑)

『笹魚』
隣に住む千枝と原の仲を取り持つため、亮一郎と徳馬は4人で花見に出かけることになり…。

亮一郎と徳馬のラブッとした日常が垣間見ることができる短編。
徳馬は千枝にあるテクニックを教えて貰い、実践するのですが…。
徳馬と千枝の間で、一体どんな会話がされたのかが気になります(笑)
そして、亮一郎に「俺のはどうだ」と聞かれての徳馬の返答
「大層かわいらしいです」
って……!
オイッ!(笑)
なんて可愛いヤツなんだ、徳馬。

--
激萌えでした。
そして、妖怪モノとしても面白かった。
こういったレトロで薄暗い雰囲気はとても好きなので、すごく楽しかったです。
そして、なんといっても萌えどころは徳馬ですね(笑)
私は健気受や、敬語受は基本的に苦手なんですけど、時代設定が明治ということもあって自然に受け入れられました。
何より、徳馬は健気なんですけど芯がしっかりしているので好感が持てます。
この二人は一見亮一郎に主導権があるようでいて、実は影で支えているのは徳馬なんですよね。
古風です。
恋人というより、既に長年連れ添った夫婦のような雰囲気ですが(笑)
でも、きっと何年たってもラブッとしているんでしょうねー。

この二人や桑葉の活躍をまた見たいので、是非シリーズ化して欲しいです!
それにしても、木原先生はいろんな引き出しがありますねぇ。
私はそんなに多く読んでいる訳じゃないですが、毎回雰囲気が違っていて驚きます。
何事にも徹底的にやる姿勢は一貫してあるんでしょうけどね…。
今まで読んだ中では、この作品は一番肉体的にも精神的にも痛くなかったかな(笑)
ホラーとしてもBLとしても満足できる一冊でした。
関連記事
2007.07.11 01:07 | 木原音瀬 | trackback(5) | comment(10)
            

にゃんこさん、こんにちは!

この作品は私にとっても大好きな作品となりましたよ♪所々で切ない展開もありますが、攻と受の感情交換に優しさが感じられて、ついついニコニコして読んでしまいました。

更には、こんなに褌が清純に思えるお話も珍しいですね。(笑)ストイックな徳馬と褌の組み合わせには私もに萌えました。

褌が登場する作品は幾つか読んでいますが(腐っていてすみません)、こんなにも褌が清純に思える作品も珍しいですね。(笑)徳馬のキャラクター勝ちです。

そして桑葉も可愛かったですね♪小鬼なのに怠惰で口煩い様子は愛嬌満載で楽しかったです。

にゃんこさんもコメントしていらっしゃいますように、和物ホラーとしてもBLとしても大満足の作品でした。続編が登場したら嬉しいですね♪

ではでは、TBお返しさせてくださいね!

2007.07.11 16:02 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんは!

>実は私、褌をしていなかったのは悪戯されたからだと思ってました…。
想像していませんでしたが、それもいいですねv(笑) 直に衣に触れて擦れて、大変だったんじゃ…と思います。羞恥プレイのような…。

>そして、亮一郎に「俺のはどうだ」と聞かれての徳馬の返答
>「大層かわいらしいです」
徳馬は赤ん坊の亮一郎のそれも知っているため「かわいらしい」んですよね?
小さいからじゃないんですよね?(笑)
亮一郎は小さいのか…?と考えてしまいました。下品ですみません…。

この2人は、主人と使用人という立場から、一気に夫婦になってしまい、恋人というラブラブ期間がなかったために、結婚後もラブラブなように思えます。
2人の他愛もない喧嘩を見てみたかったですが、徳馬の性格だと惚気のような愚痴を千枝に漏らして終わりのような気もします。

TBさせていただきますね~。

2007.07.11 21:24 URL | 霖雨 #.zLyGMJk [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは!

>褌が登場する作品は幾つか読んでいますが
流石ハスイさん!(笑)
私も結構変わった作品を読んでると自分では思ってましたが、褌は思い出せませんでした。
あ、でももしかしたら九州男児先生のコミックスにはあったかもしれない…?
まあでも、清純な褌じゃあなさそうですね(笑)

桑葉は何だかんだ言いつつも二人を好きなんでしょうね~。
可愛かったです!

TB&コメント、ありがとうございました。
ではでは!

2007.07.12 13:38 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

霖雨さん、こんにちは~

>「大層かわいらしいです」
「愛しいもの」だから「かわいらしい」んですよねー。
分身ですものね(笑)
あ、でも、そもそもBLの攻が小さいなんて事、あり得ませんね!(笑)
(下品ですみません…)

>結婚後もラブラブなように思えます。
そうですねー。
そして、周りで見ている千枝や原は、そんな二人にあてられてるんでしょうね。
そんな場面とチラッと垣間見たいですv

TB&コメントありがとうございました!
ではでは~

2007.07.12 13:48 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

昨日はにゃんこさん他の方々と、熱くフンドシトークできて嬉しかったです。

やっぱり木原さんだから、「フンドシで」もこんなに萌えアイテムになったのかなぁ。ノーフンドシ万歳ですよ!!
徳馬さん、可愛すぎです!!

TBいただいていきます

2007.07.14 12:01 URL | okapi #EVikbUfY [ 編集 ]

にゃんこさん こんにちは!

昨日はチャットでお話できて楽しかったです~♪

>実は私、褌をしていなかったのは悪戯されたからだと思ってました…。
我ながら思考が腐りきってるなぁ…(^_^;)

・・・すみません、実は私もちょっと思った・・・亮一郎もまだなのに!!とか(笑)
腐ってますね・・・orz

ふんどしや○毛はあんなに熱く語ってたのにまじめな話になったとたんオチてすみません(T▽T)
にゃんこさんとはまたランチオフで萌え語りたいです♪

TBいただいてまいりますね!

2007.07.14 14:59 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

okapiさん、こんばんは~

昨夜は楽しい時間をありがとうございました!
ルームに入ったとたん「褌」を目にして、思わずニヤけました(笑)
熱い褌トークなどなど、皆さんの萌えを聞けて楽しかったです。

>ノーフンドシ万歳ですよ!!
(笑)
私はしているバージョンにも萌えますが、ノーフンドシも羞恥プレイで萌えますねぇ。
褌、萌えアイテムですね。

TB&コメントありがとうございました!
それではまた~

2007.07.14 20:09 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

ゆちゅらぶ♪さん、こんばんは!

チャット誘っていただきありがとうございました☆
初体験でしたけど楽しかったです!

>悪戯
BL読んでいると思考回路がおかしくなりますね…。
こんな展開だと、どうしてもその発想になってしまいます(笑)

ランチオフ、楽しみにしてます!
TB&コメントありがとうございました~

2007.07.14 20:14 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こちらにも失礼します。

褌いいですねぇ。
私はどちらかと言うと「褌をしていない」ことに息がつまるほど悶えてしまったので、真の褌愛好者かどうか自信がないのですが、こんな素敵アイテムとは思いませんでした。

お話の方も素敵でしたよね~。
普段はこういう一歩下がって旦那の後ろを歩く受けは好きではないはずなのですが、すごく切なくて暖かくなれました。徳馬の静かな強さと亮一郎のちょっとアホ…じゃなくてへたれ具合(!)がよかったのでしょうか。

私も日本の妖怪もの好きなのでとにかく楽しかったです。たまに、短編でいいから書いて欲しいなぁ。

2007.07.19 22:45 URL | puri #- [ 編集 ]

puriさん、再びこんにちは!

真の褌愛好者かどうかは、わたしもかなり微妙ですが…萌えてしまいました。
私は「褌をしていない」ことにも「褌を絡めたプレイ」にも反応してしまいます(笑)
大事なのは…している人物のキャラかもしれません~。

>徳馬の静かな強さと亮一郎のちょっとアホ…じゃなくてへたれ具合(!)がよかったのでしょうか。
亮一郎のヘタレ具合、可愛いですよね(笑)
これで亮一郎が堅物の傲慢攻だったら、きっと私はこんなに好きにならなかったと思います。
良いコンビでしたv

こちらにもTBありがとうございます。
ではでは~

2007.07.20 11:13 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/423-1d666752

牛泥棒
【内容紹介】大学で助手をしている亮一郎は年上の口のきけない使用人・徳馬に密かに心を寄せていたが、想いを告げられずにいた。幼い頃から傍にいてくれた徳馬は、短気で我が侭な亮一郎にとってかけがえのない存在だ

2007.07.11 15:48 | +synapse∞type-bee+

牛泥棒
大学で助手をしている亮一郎は年上の口のきけない使用人・徳馬に密かに心を寄せていたが、想いを告げられずにいた。徳馬が突然暇を願い出たことを許せない亮一郎は、怒りで徳馬に冷たくあたるが…。 (bk1から)

2007.07.11 21:05 | 霖雨の彼方

牛泥棒 木原音瀬
牛泥棒木原 音瀬 (2007/06/29)蒼竜社 この商品の詳細を見る植物学者(26)×口が利けない使用人(27) 年下攻め雑誌掲載時から大好きだったこの作品。再度読む時には新鮮な気持ちで読み直したかったので、単行本になるまで頑に読

2007.07.14 11:58 | 備忘録

あなたをずっと守ってる
牛泥棒木原 音瀬アマゾンから本が来ません…入荷連絡すらきません(T∇T) ホントに『LOOP』は入荷するのでしょうか。もしかして私とアマゾンの根比べ?キャンセルするの待ってたりする?ムキー!(;`皿´)ノシ そんな訳で『牛泥棒』も手に入ってないのですが、お友達に雑

2007.07.14 14:39 | 水中雑草園

牛泥棒  木原音瀬 ill.依田沙江美
面白かった…!切なくて暖かくてすごく素敵なお話でした。従来の木原作品のような強烈なアクはないけれど、じんわり胸にきます。この作品、大好きです。「喋れない」という設定にあまり期待せず読んだはずが、病気によるものでなかったので全く平気でした。

2007.07.19 22:37 | BL Diary

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |