にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

エロほん :■アンソロジー

4862631916エロほん―b‐BOYアンソロジー
リブレ出版 2007-06

by G-Tools

これまた刺激的なタイトルと装丁…。
「エロとじ」同じお題のハズなのに、この気合いと出来の差は何なのでしょうか…。
■ラインナップ
みなみ遙、山葵マグロ、南国ばなな、腰乃、カワイチハル、桟敷ベム、北上れん、和泉棒子、かゆまみむ、わたなべあじあ
【エロほん/アンソロジー/リブレ出版(2007年)】

オススメ:  買う価値は…微妙

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
えーと、一応軽く感想を…。

『君を繋いでキスして抱きしめて』みなみ遙
付き合って8ヶ月の詩乃と澄貴。
誌乃は夏休みを切っ掛けに、初エッチをする決意をかためるが…。

初エッチ、拘束プレイ。
ひたすらエロですよ…。
内容はエロのみで、これにどんな感想を書けばいいんでしょうか…。

『ネクラートホリック スーパー蜜月編』山葵マグロ
渥美の恋人は、吸血鬼の朔揶。
いつもと違うことをしようと、渥美は「男でも妊娠する呪術をかけた」と嘘をつくが…。

本編がBBCで出ているようですね。
それを踏まえてならこれは楽しめると思います。
ツンデレが可愛い。

『桃色せぇるすまん~アナ○の隙間をお埋めします~』南国ばなな
大人のおもちゃの訪問販売員・青梅が来るのを心待ちにしている松田だが…。

南国先生のBLは初読み。
健全なのは読んだことがあるんですけどねー。
かなりはじけてたのでビビリました…。
短いけど、このテーマに忠実な内容ですね(笑)
ピアスコミックスにありそうなネタだなぁ。

『暴露の夜』腰乃
突然同僚の小柴(受)に襲われた島田(攻)は、事情を聴くために自分の部屋に連れ込むが…。

普通のリーマンモノ…だよね?
どうやらこれに先立つ短編があるようです。
確かにエロ描写は長いけど、このアンソロに入ってるのが不思議な感じ。
ストーリーやキャラは割と好きなんだけど、なんだか同人誌っぽいノリが気になる…。

『ラブ・ハニー・ライター』カワイチハル
生活能力ゼロの小説家・はるとにとって、恋人の蓮は欠かせない存在。
〆切前に追い詰められたはるとは…。

別にもうそんなに説明するまでもなく、エッチをする話です(って、身も蓋もないなぁ)
うーむ、内容どうこうより、私は語尾のハートの多用に萎えた…。

『ベイビーベイベ』桟敷ベム
同じ高校の後輩・宇治宮に振り回されながらも、惹かれている岡崎。
宇治宮の気持ちがつかめない岡崎は、離れようとするが…。

普通に面白かった…けど、やっぱり何故これが「エロほん」に?という感じです。
初読みのマンガ家さんですけど、雰囲気的には小野塚先生っぽいかな。
トーンを変えたらもっと読みやすい雰囲気になりそうな気がする。

『雨天決行ルール』北上れん
「ひとり占めセオリー」に収録されている『恋落ちルール』『蜜月ルール』の番外編。
試験が終わり、ようやく高尾と過ごせると意気込んで高尾のマンションにやってきた若尾だが…。

あぁもうこの二人好きだなぁ。
若尾のツンデレっぷりがいじらしくて可愛い(笑)
でも、こんなにガッツリエロを描く作家さんとは思っていなかったので、ちょっと驚きました。
嬉しい誤算v

『恋のお見舞い申し上げます』和泉棒子
風邪をひいている先輩の役に立とうとする悠だが、何をやっても失敗ばかり。
そんな悠に、先輩は「お前にしかできないことをすればいい」と言い出すが…。

一応高校生同士…なのに、ナニこのショタ臭は!
好きな人は好きな展開かもしれないけど、ちょっと絵が好みではないので、私はムリかな…。

『メロメロゲーム』かゆまみむ
男四人で行った温泉旅行。
友人の願いを叶えるため、王様ゲームをやることになった八重だが…。

えーと…。
強引な展開だなぁ。
これって4Pって言って良いんでしょうか? 
それともスワッピング? いや、違うか。
…ただの乱交?(笑)
描写が気合い入ってますねぇ…。
(感想になってない)

『Paradisso』わたなべあじあ
唯一の肉親である祖父を亡くしたきえらに残されたのは、言葉を操る鳥・ユーリ。
ユーリに導かれ、バルパライソという天国の谷に来たきえらの前に4人の男が現れるが…。

天上界モノ。
お耽美~。
美しーい。
あじあ先生の味が出てますね。
「エロ」としてはちょっと変化球だけど(笑)

--
面白かったのは、北上先生とあじあ先生。
お題に忠実という点で考えると、南国先生も楽しかった。
ですが…。
如何せん、このラインナップは寂しくないですか?
ちょうど最近小説コミックスのレーベルバトンをやった所で、私はリブレは小説よりコミックスの方が存在感があるなぁと思っていたのになぁ。
「エロとじ」と一応対になっているんだと思うんですけど、この差は何なんですか。
せめて、メインは鹿乃先生やユギ先生、新田先生辺りが登場して欲しかったですよ…。
個人的には、「エロ」がお題ならもっとエロに工夫が欲しいとも思うし。
マニアックなプレイとかさ!(「エロとじ」でも同じ事叫んだな私。)
普通のエッチは、普段からもう読んでるからー(^_^;)

どうせなら北上先生のように、エロい番外編を集めた方がよかったんじゃないか?
コミックスのアンソロジーは多種多様に揃ってるから、今更「エロ」をお題にしたアンソロを出してもインパクトに欠けるのかもしれないですね。
それに小説と違って、単行本への収録もありそうですしねー。

北上先生は萌えましたけど、全体としては消化不良でした…。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
            

にゃんこさん、お帰りなさい^-^ノ
旅行はどうでしたか~?羨ましいかぎりです(笑)

そうですよね、エロとじと比べるとラインナップ的にあれっ?と思いますよね☆
なんかちょっと寂しいかなぁ~と。鹿乃さんあたり私も読みたかったかも・・・。

確かにだだのエロじゃアンソロ出した意味ないですよね!私も南国さん系のが来るのかと思ってました(笑)あれぞエロ!って感じだし、物足りないなぁ。

でも北上さんは良かったですねv初めて読んだのですが、若宮くんがとても可愛いかった~♪
「ひとり占めセオリー」読んでみたいです!

個々の感想は違うと思いますが、全体的にこのエロほんの感想が一緒だな、と感じました。本当残念でしたね☆

TBさせてくださいv
またお邪魔します!


2007.06.29 19:17 URL | ありす #mWt2sFS6 [ 編集 ]

ありすさん、こんばんは~

レスが遅くなってしまい申し訳ありません!
旅行は楽しかったのですが、その後読書のリズムが戻らず、新刊が全然読めてませんよーi-201

>私も南国さん系のが来るのかと思ってました(笑)あれぞエロ!って感じだし、物足りないなぁ。
南国先生のはおバカなんですけど、これだけのページ数しかないんだったらアリかなぁと思ってしまいましたよ。
でも、こんなんばっかだときついんですけどね(笑)
1,2個なら美味しいかな…。

>「ひとり占めセオリー」
北上先生は挿絵で見たのが初めてだったんですけど、マンガの方が断然よかったです。
感想書いていないんですけど、絵も綺麗だし面白かったですよ!

TB&コメントありがとうございました。
それでは~

2007.07.02 19:16 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/418-5dd6cfa1

エロほん
表紙イラスト みなみ遥 B-BOYアンソロジー2007年6月20日発行感想「君を繋いでキスして抱きしめて」みなみ遥→恋人同士になって8ヶ月の澄貴(大学1年)×詩乃(高校3年)の初Hのお話。   久し振りにみなみさんの漫画を読みました。以前読んだ事がある ...

2007.06.29 19:18 | ありすの傲慢LOVE日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |