にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ラブシック :橘紅緒

4062559218ラブシック (講談社X文庫ホワイトハ-ト)
橘紅緒
講談社 2006-12-02

by G-Tools

うわぁぁすごく好みだわ。
話も面白かったけど、予想以上にエロかった…。
嬉しい誤算(笑)
【ラブシック/橘紅緒/笹上/ホワイトハート(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
「俺はあんたのなに?」ボーイズバーで働く奥菜朗の前に、客と一緒に現れた男は、朗が夏に別れた恋人、赤穂万里だった。一年前に出逢い、あっという間に恋に落ちた。魅力的なぶん、厄介な相手だとわかっていても、気持ちを止めることはできなかった。とてもとても好きで、夢中だった。そう、万里のてひどい裏切りを知るまでは…。ほろ苦く、そして甘い恋の物語、ついに登場。


【あらすじ・感想など】
姉の奈帆に連れられて行った先で、奥菜朗(高3・受)は赤穂万里(大学生・攻)に出会った。
万里は魅力的でもてるけれど、節操が無くて他人に執着しない。
やっかいな相手だと分かっていても惹かれてしまい、朗は万里と付き合うことになるが、案の定、朗は万里に悩まされる毎日。
それでも万里の優しい態度にほだされ、朗はなんとか頑張っていた。
しかし、万里が自分に執着する理由を知った朗は…。

万里は他人に興味を持たない性格で、来る者拒まず、でもダメになるととことん無関心に冷徹な態度をとったりと、なかなかやっかいな人です。
貞操観念も低くて、朗と関係を持ちながらも、他にも身体の関係を持つ相手がいる。
そんなことをしながらも、万里は朗に対して甘えるし、優しい態度もとる。
朗は惚れた弱みで、それをイヤだと思っていても、もうどうにも出来ない。
我が道を行く相手に惚れると大変ですね(苦笑)
実際に万里のような男がいたら、友人としては楽しいかもしれないけど、絶対恋人にはしたくないですよ。苦労するのは目に見えてる。
でも私、こういったキャラが本の中に登場するのは大好きです。
不安定な感じに惹かれる。
宮本佳野先生のマンガにこの手のキャラがよく出てきて、私好きなんですよね。
そして、そんな男に振り回される男達も(笑)

と言うわけで、苦労すると分かっていながら万里に惚れてしまった朗。
頑張ってみたけど、やっぱりもう耐えきれない…という事実を知ってしまい、万里の前から姿を消します。
でもやっぱり万里への想いは忘れられなくて…。
朗が高校生、万里は大学生のようですが、そんな生活感は一切感じられません。
男同士…という所に疑問を抱くわけでもないです。
『好き』という理屈じゃない気持ちをひたすら追いかけてます。
橘先生の本はこれで3冊目ですけど、毎回落ち着いた雰囲気で安心して読めますね。
相手に惹かれている場面の心理描写が巧いなぁ。
防波堤でキスする場面が好きです。
朗が万里に出会ってグイグイ惹かれていくのが凄く伝わってきました。

それにしても、姉の奈帆の存在感がすごいんです。
男勝りなその性格は私大好きなんですが、でも弟を犠牲にするのはどうなんでしょうかー(笑)
所謂『いい人』では全然ないけど、憎めないキャラでした。
あ、そういえば、奈帆はあの子とできてるって事なのですか?
その解釈で良いのか分からないけれど、奈帆の性格を考えるとあり得そうだ。

今まで橘先生の作品はSHY NOVELSしか読んだことがなかったんですが、割とエロ薄め…というか、結構あっさり朝ちゅんだったりする事も多かったんですが、今回はエロかったわ。ムフフ。
笹上先生のイラストとの相乗効果で、萌えエロで大満足ですv
それにしても、ホワイトハートって、個人的には健全ボーイズラブっていう印象が強かったので、ちょっと驚きました。
普段チェックしてないけど、これからは気にしてみようかな。

朗の苦労は十分すぎるほど分かる。
万里はいまいち理解できないけど…(苦笑)
ただ、万里の発達途上の情緒が育っているのは確かなんでしょうね。
朗は苦労するだろうけど、万里と一緒に成長するんだろうと思います。
雰囲気もエロも大満足。
面白かった!

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.04.25 01:00 | 橘紅緒 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/388-a811bbd1

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。