にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

鎮守の杜の虜囚 :西野花

4592875060鎮守の杜の虜囚 (白泉社花丸文庫 に 1-1)
西野 花
白泉社 2007-03

by G-Tools

うわぁぁ!激萌え…!!
湿度の高い閉鎖的な雰囲気に萌えます。
【鎮守の杜の虜囚/西野花/鵺/花丸文庫(2007年)】

オススメ:  激萌え…!

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
八嶋伊吹(攻)は東京で飲食店を経営する実業家。
伊吹の両親は子供の頃に離婚していたが、それ以来会っていなかった父が亡くなった。
財産整理のために幼い頃に住んでいた村に行くが、そこで村長に会わされたのは三神神社の宮司・三神初雪(21歳・受)。
初雪は美しく伊吹は目を奪われるが、初雪の態度は冷たい。
神社で寝泊まりすることになった伊吹だが、そこで初雪が村長や村の役員たちに弄ばれているのを目撃してしまう。
そして莫大な財産を目当てに、村長たちは初雪を伊吹に抱かせようとするが…。

初雪は三神神社の前の宮司と母親との間に生まれた子供で、父親が死に、母親も家を出て行ってしまったために、初雪が若くして宮司をやっています。
でも、そこに至るまでの経緯は尋常じゃない。
『神に愛された娘と交わると富が得られる』という昔からの村の言い伝えによって、母親は村長たちに犯され、逃げた。
そして、残された初雪も15歳になるとその役目を負わされることに。
初雪は神社の存続や村人のために拒むことができません。
一方の伊吹は、父親の残した財産のために半ば強引に村に留まらされていて、初雪のこともよく思ってないのですが、村長たちに道具として使われていることを知って初めは同情に似た感情から初雪を抱きます。
でも、初雪の事を知るたびに惹かれていく。
全体の話の流れはいいんですが、伊吹がどうもつかめません。
最初は、遊び慣れている傲慢な男だったのに、途中から突然いい人になってしまって…。
最初はドーベルマンだったのに気付いたら黒ラブで、あれ?って感じ(笑)
この話の流れなら、最初から優しい男でも良かったんじゃないかなぁ。
そりゃもちろん、傲慢で強引な攻に儚げな和服美人の方が萌え度は高いですが。

まあでも、この作品はなんといっても『萌えシチュ』と『萌えエロ』です!
もう雰囲気からしてもう大好きです。
閉鎖的な村で繰り返される淫靡な因習。
男たちに弄ばれ、拒みながらも身体は快楽に溺れてしまい…って、否応なく萌えますよ。
そしてまたエロいんだな!
エロ度は高くて濃い。
オヤジ(ジジイ?)達による輪姦大会が凄いです。
縛りに張り形、ひたすら弄られてます。
なんなら伊吹との絡みより気合い入ってる?(笑)
自慰まで激しいですよ。
調教歴長いので、汚れを知らない綺麗な顔をしてるのに身体は淫ら…。
しかも白装束に足袋ですよ。
うはぁぁ。も、萌える…!
捕らえられていたのは初雪じゃなくて、初雪が周りの人間を引き摺り込んでたのですね。
そんな無自覚な魔物っぷりも好きです。

この作品がデビュー作らしいですね。
とにかくエロくて萌えます。
コレは断言。
あまりこういった雰囲気の作品を書く作家さんはいないので、西野先生にはできればこの路線で突き進んで欲しいなぁ。
さらに黒く濃い方向で!
話が面白かったかと言えば正直微妙ですが、とにかく萌えることは間違いないと思います。
湿度の高い話が好きな方は是非どうぞ~。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.04.05 10:20 | 西野花 | trackback(2) | comment(4)
            

にゃんこさん、こんにちは!

因習物が大好きなハスイです(冒頭からこんなご挨拶ですみません)。

感想が上がっているブログをお見掛けする事もなく、一人相撲でテンションを上げている状態でしたが、にゃんこさんと言う、心強いお仲間が増えて嬉しいです。(笑)

例えストーリーは陳腐でも、「因習」のその一言にテンションがうなぎのぼりで大変でしたよ、私。

にゃんこさんも感想でお書きになっていらっしゃいますように、こう言った雰囲気の作品を書く作家さんは少ないので、是非是非西野さんには、この路線で頑張って頂きたいですね!

ではでは、TBさせて下さいまし!

2007.04.05 14:00 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、今晩は!

花丸文庫は作家買い以外は全然チェックしていないのですが、ハスイさんの感想で『こりゃ買うしかないね!』と決断しました!

>例えストーリーは陳腐でも、「因習」のその一言にテンションがうなぎのぼりで大変でしたよ、私。
私はマヨラーですが、『たとえ素材がしょぼくても、マヨネーズをかければ美味しくいただけます!』って感じですね(余計分かりにくいですか…)

これからが楽しみな作家さんですね。
TBありがとうございました!
それではまた~。

2007.04.06 01:13 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんにちは、にゃんこさん。
この作品、うっかり私も手に取ってしまいましたが、とても楽しかったです~。
にゃんこさんの仰るとおり、初雪の魔物な受けぶりが見事としか!

>調教歴長いので、汚れを知らない綺麗な顔をしてるのに身体は淫ら…。

そうなんですよねー。
初雪は、せっかく手に入れた平穏無事な日々を禁欲生活で物足りなく思っていますし。

サービスシーンは濃いのに、デートシーンが妙にピュアだったりと、
このギャップも堪りませんでした♪

TBも送らせて頂きましたので、よろしくお願いします。
ではでは。

2007.04.17 12:28 URL | tatsuki #1AqkR7Yg [ 編集 ]

tatsukiさん、こんにちは!

>この作品、うっかり私も手に取ってしまいましたが、とても楽しかったです~。
うっかり…(笑)
花丸文庫だし、知らない作家さん&絵師さんだったので、他の方の感想を見なかったら、多分私買ってませんでしたよー。
萌え逃さなくてよかったです!

初雪、純粋そうな顔をしてますが、天然の魔性受ですよね(笑)
美味しかったです!

TBありがとうございました。
それではまた!

2007.04.17 16:04 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/378-e5d2740a

鎮守の杜の虜囚
【内容紹介】『神の愛する巫女を手に入れた者は必ず成功する』奇矯な伝承のある村に、一人の美貌の宮司がいた。三神初雪―信仰心篤く、その願いはただ村人が幸せであること。しかし彼自身は、欲に目の眩だ村の上役たちに

2007.04.05 13:48 | +synapse∞type-bee+

鎮守の杜の虜囚
本日某駅で、20代前半のホスト風チャラ男と40台前後のうだつ上がらなさそうな髪の薄い男性が、かな~り親しげな様子で腕を組んで歩いているトコロに遭遇してしまいました。只今、私の腐脳内で彼らの経緯と関係に関する予

2007.04.17 11:59 | la aqua vita

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |