にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

黒い愛情 :秀香穂里

4812430496黒い愛情
秀香穂里
竹書房 2007-03-24

by G-Tools

秀先生、お仕事描写と恋愛描写のバランスが秀逸ですね。
萌え要素もたっぷりあって、面白かったです。
【黒い愛情/秀香穂里/奈良千春/ラヴァーズ文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
「性欲に振り回されるなんて有り得ない」神科医という職業に就いていながら、伏見智紀は「性欲」が認められずにいた。しかし、そんな後ろめたい感情を同僚の加藤に見抜かれてしまう。同じ医者の中でも特に優秀な加藤は、その鋭さと巧みな話術で伏見を追い込んでゆく。「あなたのような、性的な深みにはまるのを嫌う、気高い人をそれ以上の欲望で、ねじ伏せたいと思う人間もいるんですよ」弱みを握られ従う一方で、加藤の見せる強い支配欲に、抗えなくなってゆく伏見 は…。


【あらすじ・感想など】
カウンセラーの伏見智紀(30歳・受)は友人である瀬戸に言い寄られ強引に押し倒されたところを、同僚のカウンセラー・加藤亮(28歳・攻)に助けられる。
しかし、立ち寄った加藤の部屋で、脅され関係を持たされてしまった。
その後何事もなく同じカウンセリングルームで働く加藤に苛立ちを募らせる伏見は、ある日帰宅する加藤の後をつけるが、そこで目にしたのは秘密のSMクラブだった。
あとをつけていた事を加藤に気付かれていた伏見は、そこで加藤の言葉と快楽に流され、関係を受け入れてしまうが…。

伏見はカウンセラーですが、自分の心のケアはできてませんね。
昔受けた心の傷を忘れることで精神状態を保っていますが、無意識のうちに、自分が“性欲”に引きずられ我を忘れてしまうことを嫌悪しています。
それを加藤は強引に引き出していくんですね。
元々伏見はM属性で、強引な男に弱い。
本人は全然自覚がないけれど、無意識のうちに支配されることを求めてる。
だから、加藤の強引な態度を最初は嫌悪するけど、いつの間にか嵌ってしまいます。
一方の加藤もまた、子供の頃の傷を抱えている。
なので、自分の気持ちを伝えられないんですね。
この二人は普段ひたすら自分の性質を隠しているけど、相手の性質を垣間見てしまったら惹かれ合うのはもう必然です。
相手を支配したい加藤と、支配されたい伏見。
精神的なSM関係ですね。

加藤が伏見を迎えに来る場面が好きです。
挿絵がこれまたいいですねー。
今回、奈良先生のイラストがすごく合ってます。
エロいところも、切ないところも、暖かい場面も良い感じ。

この二人の関係からして当然エロは萌えます!
SM的にはソフトだけど、しっかり調教されてますねー。
そして、やたらと乳首攻。
個人的には萌えツボじゃないけど、好きな人には美味しいですね。
ふと、ひちわ先生の『キャンディ』を思い出しました。
これもひたすら乳首だった(笑)
あ、そういえばちょっと気になったのはP215のイラスト。
アレはわざと隠してあるのかなぁ…?
あと、崔淫剤の効果は…?

秀先生は仕事描写が巧いですが、今回もよかった。
書き込みすぎて不自然になることもなく、二人が働く様子がちゃんと伝わってきました。
こんなカウンセラーがいるなんて、そりゃ人気も出るでしょう!
心理描写とのバランスが巧いのですね。

秀先生のSMと言えば「誓約のうつり香」を思い出しますが、私は今回の方が好きです。
精神的な依存関係が好き!
ラヴァーズだけあって黒いですね(笑)
インテリ鬼畜攻は美味しいです。

今回、萌え要素が沢山でしたねー。
SM、トラウマ、鬼畜メガネ。
あとはお好みで、乳首攻、年下攻などなど(笑)
密かに萌える、トラウマがらみの発作も見られて満足です!
御馳走様でした。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.04.04 01:22 | 秀香穂里 | trackback(2) | comment(6)
            

にゃんこさん、こんにちはー!

この作品、私も大好きです。秀先生の作品は初読みだったのですが、大変においしく読ませて頂きましたよ♪

仕事の面、心理面において、肩書きとしての職業がしっかりと生かされている事も嬉しかったです。BLでは仕事をしている様子が見られずに、恋愛だけに走っている作品も少なくありませんしね。

更には二人ともが。他人の事を理解するのが得意で有能な精神科医にも関わらず、自分の事に関しては不案内になってしまう辺りにも、人間臭さが感じられて良かったです。

ドSメガネ攻めが大好きな私ですが、加藤の黒さ、そして伏見との精神面での依存関係にもテンションが上がって仕方がありませんでした。(笑)

ではでは、お返しTBさせて下さいね!

2007.04.04 11:48 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちは
更新されたみたいだから、こちらから先に攻めようかと思ってたのに(笑)

ほんとこの話面白かったです。
二人の関係がいいですよね
仕事面も過不足なく書ける作家さんってBL界では貴重だと思うけど、秀さんはそういう所をしっかり書いてくれるから凄く興味深くて良かったです。

私もキャラ文庫の「誓約のうつり香」より断然こっちの方が好きですね。

TBさせていただきました
ではではまた!

2007.04.04 11:58 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは!

きっとハスイさんも大好きだろうなと思ってました(笑)
黒々しい話、お互いに大好物ですもんね!

>自分の事に関しては不案内になってしまう辺りにも、人間臭さが感じられて良かったです。
そうですよね。
カウンセラーといえども人間ですから、そんな姿があって当然。
加藤はかなり優秀なカウンセラーのようで、普段から強気な姿勢ですが、そんな加藤でも弱い部分があっていいですよね。

TBいつもありがとうございます。
それではまた!

2007.04.04 13:35 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは。

Juraさんの所でアップされていて気になっていたのですが、自分の感想ができるまでは…と思い耐えてました(笑)
なので、速攻です!

>仕事面も過不足なく書ける作家さんってBL界では貴重だと思うけど、秀さんはそういう所をしっかり書いてくれるから凄く興味深くて良かったです。
ホント貴重ですよね。
結構しっかり書いてあるのに、違和感を感じさせませんね。
どちらかといえば多作な作家さんですよね。
いろんな仕事を書いてらっしゃって凄いと思います。

TBありがとうございました!
ではでは~

2007.04.04 13:52 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]

にゃんこさん、お久しぶりです☆
私もこれ読んで『キャンディ』思い出しました!
喫茶店で乳首攻めってとこらへんとか(笑)
インテリ鬼畜攻めは大いに萌えです!

医者ものは違和感感じやすくて、これもイマイチかなー…って思ってたんですけど…。
にゃんこさんの感想読んで、自分が変なフィルターかけて読んでた気がしてきました。
言われてみれば萌え要素がたくさんあるかも…!
もう一回読み直してみます♪♪

2007.04.05 23:05 URL | 水月 #PR6.u/TU [ 編集 ]

水月さん、今晩は!

>私もこれ読んで『キャンディ』思い出しました!
私は乳首で萌えませんが、『キャンディ』で初めて激しい乳首攻を読んで衝撃を受けました(笑)
乳首で調教できるってすごいなぁと、変なところで感心してしまいました(笑)

>医者ものは違和感感じやすくて、これもイマイチかなー…って思ってたんですけど…。
私も医者モノは結構違和感ある事が多いですね。
よくある病院勤務の医者とかが出てくると、知ってるだけに突っ込みたくなります(苦笑)
でも今回はカウンセラーということで、まあいろんな人がいて、いろんなアプローチの仕方があるかなぁとか思うので私は大丈夫でした。(実際カウンセラーに会ったことはないですし)
他人のことは分析できるのに、自分の事は把握できていない姿がいいなぁと思いました。

コメントありがとうございました~!
それではまた。雑記の方でもよろしくお願いします(^_^)

2007.04.06 01:23 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/377-89108c24

黒い愛情
黒い愛情秀 香穂里 (2007/03/24)竹書房 この商品の詳細を見る【内容紹介】「性欲に振り回されるなんて有り得ない」神科医という職業に就いていながら、伏見智紀は「性欲」が認められずにいた。しかし、そんな後ろめたい

2007.04.04 11:39 | +synapse∞type-bee+

黒い愛情【秀 香穂里/illust 奈良 千春】
秀さん、初のラヴァーズ文庫という事で期待と不安が交錯したままの複雑な心境で読み始めたわけですが、読んですぐそんなのどうでもよくなっちゃいましたよ(笑)なんと表現したらよいのでしょうか?ガッツリ、そし...

2007.04.04 11:58 | 詞の音

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |