にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

七日間の囚人 :夜光花

4199004327七日間の囚人 (キャラ文庫 や 1-3)
あそう 瑞穂
徳間書店 2007-03-23

by G-Tools

うわぁ、やられたなぁ…。
夜光花先生らしい、意外なラストでした(笑)
【七日間の囚人/夜光花/あそう瑞穂/Chara文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
ベッドしかない密室に、全裸で監禁されてしまった!? 
鷺尾要が目覚めた時、隣には同じく全裸で眠る同僚の長瀬亮二が!! しかも、手錠で繋がれて離れられない。日頃から、からかうように口説かれていた要は、実は亮二が嫌いだった。いつ犯されてもおかしくない状況に、警戒心を募らせる要。
いったい、誰が何のために仕組んだのか。眠ることすら許されない、絶体絶命スリリング・ラブ!



【あらすじ・感想など】
鷺尾要(25歳・受)の働くカフェに、長瀬亮二(26歳・攻)がバイトで入ってきた。
融通が利かない性格で人付き合いも苦手な要は亮二が苦手だったが、加えて亮二が毛嫌いしている同性愛者だと知り、さらに頑なな態度をとるようになる。
そんな要に亮二はしつこく言い寄っていたが、要がオーナーの玖珂哲司に訴えた事で収まっていた。
そしてある日、玖珂に紹介された1週間の臨時バイトを了承した後記憶を失った要は、目覚めると見知らぬ部屋に監禁されていた。
全裸で寝かされていたのは、見覚えのない真っ白な壁に囲まれた部屋に唯一置いてあるベッド。
しかも手首にかけられた手錠の鎖は、亮二の手首と繋がれていた。
何もない部屋で、嫌っていた亮二と二人きりになってしまった要。
玖珂に怒りを覚えながらも部屋から出られない状況を知った要は、亮二と監禁されていることに警戒心を抱くが…。

非現実的な状況で監禁された二人はどうにか脱出を試みますが、次々に困難に直面します。
そして、さらに要が怯えるのが亮二の存在。
全裸でしかも鎖で繋がれていて離れられない。
そんな状況なのでもちろん亮二は要に迫り、その場の流れで要に手を出しますが、最後までは無理にしません。
そんな亮二に対して、要は頑なな態度をとっていますが、追い詰められた状況で自分を助ける亮二に接し、今まで知らなかった亮二を知り、いつしか惹かれ始めます。
これって…吊り橋効果?
まあ、元々亮二を嫌っていた理由は『同性愛者』だったことが大きいけれど、それは過去に『同性愛者』に傷つけられたことからきている嫌悪なので、そこを突き崩されて好きになってしまうのは分からないでもない。
好きと嫌いは表裏一体ですもんね。
初めから亮二のことが気になっていたのを『嫌い』という感情で誤魔化していた要は、こうして亮二と正面から接することによって、自分の本心を認めることになります。

そうして亮二との関係は進展する一方で、二人は脱出するために奔走します。
地図を手に入れ逃走経路を考えたり、狂犬が登場したり、まるでRPG?
非現実的ですねー。
しかし7日後、あっけなくその幕は閉じるのですが…。

以下、核心部分のネタバレがあるので、ご注意下さいませ。

夜光花先生は毎回ミステリー仕立てで、意外なオチが待っている事が多い。
今回もそれを分かっていたのに、それでも驚かされてしまったー。
最初は要が同性愛者を嫌う理由が鍵なのかと思ってて、それだといまいち新鮮味はないんじゃないかなぁと心配してたんですが違ってました。よかった(笑)
その理由は意外とあっさり明らかに。
私は父親がらみか、幼い頃悪戯されたかなと思ってたんですが…当たってましたねー(笑)
もう一方も亮二が言ってるし。
で、そうなると何故この状況に陥ったのかが気になります。
心構えはしてたんですけど…予想以上の展開に驚いた!
どう転んでも黒幕は玖珂だろーと思ってたのに…。
私の予想は、『玖珂が要の父親の浮気相手だった』でした。何かしら恨みがあったんじゃないかと。
が…。
全然違ってたー!
玖珂じゃなくて亮二だった!
怨恨じゃなくて執着だったんですね!
亮二の突然の豹変ぶりに驚きました。
一体誰が登場したのかと思ったよ(笑)
でも、亮二が黒幕だとしたら、何故あそこまで用意周到な密室を用意したのかがよく分からないなぁ。
そこまでやる必要あったのか?
要の恐怖心を煽って、亮二に依存させるのには役立ってますが。
それに、協力者として玖珂は必要だとは思うけど、亮二がからくりを知らないというのは不自然じゃないかとも思うし。
ちょっと腑に落ちない部分は残りますね。

亮二が理解しづらいです。
どこまでが計算で、どこからが本音なのか。
怖い人だ…。
そのうちボロが出そうですが。
…要は気がつかない方が幸せですね。

夜光花先生の本では、私は毎回萌えエロを期待してしまいます(笑)
今回最初から裸の割に、本格的な絡みまでが長い道のりでしたねー。
しっかし、その最初の絡みが長い長い。
亮二絶倫…。
監禁されて満足に食事してないのに、その体力はどこから来るんだ(笑)
でも、後書きで夜光花先生も仰ってますが、服を着てる方がエロいですね。
脱がした下着から糸を引いてるって…ぐはぁ!!
萌える描写をしてくれるから好きなんです。

ちょっと気になったのは玖珂。
渡された写真は何が写ってたのかなぁ。
もしや父親の浮気相手だったとか…?
まさかね…。

この黒いラストは好きですが、私はイラストがちょっと雰囲気違う気がするんですよねー。
ただでさえキャラ文庫に黒いイメージはないのにイラストまでそうだと、突然のスピードアップについていきづらい。
ラストの挿絵は違和感があるんですが…。
最後ぐらい黒い亮二を垣間見せて欲しかった。

密室監禁、吊り橋効果。
罠に嵌っていく要が哀れですが、そんな幸せもあるかもしれません。
歪んでいるけれど、亮二は要を好きならそれでいいのかも……?
個人的には、亮二は理解の域を超えていて好きになれないですが。
前回「ずっと君が好きだった。」は甘い話でアレ?と思ってましたが、今回は最終的に黒々粘っこく、夜光花先生の味が存分に出ていて、その点では満足です。
ただ、このネタだったら、キャラ文庫じゃなくラヴァーズ文庫で思う存分突っ走って欲しかったかなぁ。
亮二がここまで黒いなら、もっと非道に監禁エロをやって欲しかった!
次回期待してます!

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.04.02 01:08 | 夜光花 | trackback(3) | comment(7)
            

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.04.02 12:54  | # [ 編集 ]

にゃんこさん、今晩は!

少々スッキリしない部分もありましたが、「とんでもなく意外なラスト」にはしてやられました。(ニコニコしながら)

>…要は気がつかない方が幸せですね。

要は本当に気付かない方が幸せですね。しかし、「気付いてしまった」要が逃げ出そうとし、今作以上の新たな監禁話が発生すれば、それはそれで楽しいかも知れません(え?)。

更にはにゃんこさんが仰いますように、ラヴァーズでこのネタを書いて頂けたら、更に黒度が高くで面白味も高かったかもしれませんね。

お次のラヴァーズ文庫は、是非是非「黒い」作品だと良いですね♪

ではでは、TBさせて頂きました!

2007.04.02 21:31 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは。

いやー、驚かされましたねぇ。
まさかの展開でした。

>今作以上の新たな監禁話が発生すれば、それはそれで楽しいかも知れません(え?)。
うわー、それはかなり美味しいですね。
次こそ鬼畜監禁で!(え?)

来月のラヴァーズ楽しみですね!
夜光花先生とラヴァーズは相性がいいので期待しちゃいます。

TB&コメントありがとうございました。
ではでは!

2007.04.03 16:49 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんは。
こちらにもお邪魔します。

夜光花さんの攻めの黒さは噂には聞いていましたが、本当に黒くてちょっとびっくりでした。好みでしたが(笑)

私は要の父親と玖珂が繋がっていて、2人で監禁を企んだのかと思いながら読んでいたので、要の父親はそれほど悪人ぽくないのが意外でした。それより亮二が怖い人でした…。

夜光花さんのラヴァーズ文庫で非道な監禁物…ちょっと読んでみたいです!
最初から黒さを全開にした攻めで見てみたいです。

TBさせていただきますね!

2007.04.04 21:32 URL | 霖雨 #.zLyGMJk [ 編集 ]

霖雨さん、再びこんにちは!

>夜光花さんの攻めの黒さは噂には聞いていましたが、本当に黒くてちょっとびっくりでした。
今回はいつも以上に黒いですよ!
心構えはあったのに、驚かされてしまいました(笑)

>私は要の父親と玖珂が繋がっていて、2人で監禁を企んだのかと思いながら読んでいたので、
うんうん、私もそれに誓い線を考えていました。
玖珂が父親の浮気相手で、何かしら恨みのあった二人が結託して復讐したのかと思っていました。
…が、黒いのは亮二でしたね(笑)

来月のラヴァーズ文庫が楽しみです!
こちらにもTBありがとうございました。
ではでは!

2007.04.05 10:35 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちは^-^
ようやっとお邪魔できました;x;にゃんこさんに夜花さんの作品が出ると伺って、感想アップするまですっっごい時間加かってしまった・・・☆

今回の作品、すっっごく楽しく読めましたv
期待してた通りのブラック加減で大満足です(笑)
しかし亮二が全ての原因だったなんて!ちっとも考えつかなかった・・・え@@って感じでしたよ、本当。コメントを読んでみなさんも同じなんだなぁ~と(笑)夜光先生にやられちゃいましたね!
私もこの二人で陵辱監禁ものが見たかったです~絶対面白いと思うのです!
追い詰められる要をもっと見たいv悪趣味な私・・・。
ところで亮二に要を紹介した父親って、何故要を知っていたのですかね?それが凄く疑問なのですが・・・にゃんこさんはわかりましたか?

TBさせてくださいv
また「罪喰い」にお邪魔します!

2007.04.16 15:01 URL | ありす #mWt2sFS6 [ 編集 ]

ありすさん、こんにちは~。

>しかし亮二が全ての原因だったなんて!ちっとも考えつかなかった・・・
私もですよ~。
何か裏があるんだろうとは思ってましたが、まさかそこまでとは思ってませんでした!

亮二の父親の件は、私も疑問です。
実は私その部分をスルーしていて、ありすさんに言われて気付きました…。
読み返してみたのですが、よく分からないですね。
私の中で、亮二が更に正体不明になってきましたよ(笑)

TBありがとうございました。
ではでは!

2007.04.17 15:39 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/375-27bc3d18

七日間の囚人
七日間の囚人夜光 花 (2007/03)徳間書店 この商品の詳細を見る【内容紹介】ベッドしかない密室に、全裸で監禁されてしまった!? 鷺尾要(さぎおかなめ)が目覚めた時、隣には同じく全裸で眠る同僚の長瀬亮二(ながせりょうじ

2007.04.02 21:22 | +synapse∞type-bee+

七日間の囚人
ベッドしかない密室に、全裸で監禁されてしまった!?鷺尾要が目覚めた時、隣には同じく全裸で眠る同僚の長瀬亮二が!! しかも、手錠で繋がれて離れられない。日頃から、からかうように口説かれていた要は、実は亮二が嫌いだった。いつ犯されてもおかしくない状況に、警戒心..

2007.04.04 21:25 | 霖雨の彼方

七日間の囚人
夜光花/イラスト あそう瑞穂キャラ文庫2007年3月31日発行STORY      ベッドしかない密室に、全裸で監禁されてしまった!?       鷺尾要が目覚めた時、隣には同じく全裸で眠る同僚の長瀬亮二が!!      しかも、手錠で繋がれて離れられない...

2007.04.16 15:03 | ありすの傲慢LOVE日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |