にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

hide and seek :池玲文

4775509160hide and seek (オークラコミックス)
池 玲文
オークラ出版 2007-03-12

by G-Tools

えー、昨日に引き続き池先生です。
でも別人格かもしれない(笑)
皆さん、ガタイのいい受はお好きですか?
『大好き!』じゃない方はやめた方が良いかも…。
【hide and seek/池玲文/アクアコミックス(2007年)】

オススメ:  マニア受けなので…

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
肉体派!な短編9話デス。
全然レビューになってません(笑)
私の受けた衝撃をお伝えいたします…。

『hide and seek』
変態×バカ in ビルの隙間。
素直に後ろを向いてしまう岳流…結構Mですね。
潔く調教されてしまいなさい(笑)

『パラレルパンチ!』
変態ヤクザ×格闘家 in リング。
ヤクザ、真珠入り。
あー、どうせなら寝技で攻めて欲しかった…。
三角締めでどうでしょう。

『LLサイズ』
変態ブラコン弟×バカ兄貴 in おうち。
BLの常識を覆す、綺麗な男攻&マッチョ受。
明るい近親相姦~。

『青春★バースト』
真面目くん×ガッチリ高校生 in ハイスクール。
これまた常識を打ち破るカップリング…。
「hide and seek」の受と似てるなぁ。

『黒い六限目』
覗き見横恋慕男、教授×大学の先輩 in 教授室。
濃ゆ~い3P。
ちょっと真面目モード…だけどやっぱエロ全開。

『インコウ奥のソノ奥の』
部下×部長 in 部屋。
腕相撲に負けてフェラさせられる部長…。
頑張れ。

『廻る冬』
甥×バツイチオヤジ in 自宅。
胸毛がぁぁ。
リアルにオヤジだな。

『教授の噂』
教授×大学生 in 教授室。
単位もらうためにカラダを差し出すおバカな大学生。
教授いくつだよ、頑張るなぁ。

『ルーガルー五更』
胡禄×壱 in 山。
満月の夜に人狼になってしまう人たちの話。
ファンタジー、だけどやっぱエロ全開。
『閑雅なスプーン』にもケモノちっくなコスチュームが登場していたけど、池先生、ケモノ好き?


…ということで、ひたすらエロな短編です。
短編(中には6Pなんてのもある)なので、話がどうこうというより、とにかく勢いでエロ!という印象が強かった(笑)
描写も…アクアさん、ここまでやって良いんですか?!と思ったくらい、直球ですよ~。
普通のBLマンガでは絶対描かれないだろう場所の毛までバッチリです!
血管も浮いてます(笑)
昨日感想を書いた『閑雅なスプーン』と同じ作者とは思えません。
これを読むまでは、池先生のマンガは、わたなべあじあ先生っぽいスタイリッシュな雰囲気だと思っていたのに。
このマンガは、内田かおる先生のニオイがする…。
筋肉大好きオーラが出てるなぁ。
いやー池先生、引き出し多いですね。
万人受けは決してしないけど、これはこれでいいんじゃないかと、私は思いますよ!
アホすぎて楽しいから(笑)
私はついて行きます!

マッチョ好きですか?
オヤジ好きですか?
ヒゲ好きですか?
胸毛好きですか?
リアルな描写大丈夫ですか?(笑)
以上の項目を見ても、「私はそれを楽しめる!」と自信のある方。
是非どうぞ~!!

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.03.27 01:59 | 池玲文 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/371-86274427

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |