にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

ANSWER :崎谷はるひ

4344809637ANSWER (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-9)
崎谷 はるひ
幻冬舎コミックス 2007-03

by G-Tools

2000年に黒ラキから出ていた作品の文庫化。
同人誌とサイトに掲載された短編も同時収録。
探していたので、文庫化されて嬉しいです。
崎谷作品は毎回濃いですが、元が黒ラキなので初っぱなから飛ばしてますね(笑)
【ANSWER/崎谷はるひ/やまねあやの/ルチル文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
秦野幸生(33歳・受)は、ある日街で通りすがりにぶつかった真芝貴朗(27歳・攻)と知り合うが、気がつくと真芝に襲われていた。
真芝を責める秦野は、切っ掛けは「ユキオ」に振られた八つ当たりだと知り、さらに脅され関係を続けることを迫られ愕然とするが、真芝の傷ついた姿に同情を覚えた秦野は拒みきれなかった。
そうして始まった関係だが、秦野は身体だけでなく心も次第に真芝を受け入れていく。
しかし、真芝の態度は硬くなるばかり。
お互いに惹かれ始めていた二人だが、そんな時、真芝は秦野の過去を知ることになる。
秦野に惹かれていることを自覚した真芝だが…。

二人の関係は強引に始まるけれど、いつしか求め合うように。
でも、真芝は秦野の過去を知り離れようとしますが、そうして離れてみると、自分が相手を好きなのだと自覚するばかりで、再び二人は相手を求め、今度は恋人として付き合っていくことになるのでした。
こうやって書いてみると結構単純な話なのですが、その間をしっかりした心理描写が埋めてるので読み応えがあります。
秦野は真芝が思っていた以上に暗い過去を背負っていて、そんな過去の痛みを乗り越えてきたからこそ、八つ当たりのように関係を迫ってきた真芝を受け入れます。
でもそれは秦野にとっても、忘れていた人を求める気持ちを気付かせることになる。
始まりは最低だけど、相手にも自分にも向き合うことになり、二人は新しい関係をスタートさせます。
真芝が秦野に泣きながら告白する場面が良いです。
真芝のようなプライドの高い攻がこうやって情けない部分を晒す事ってあまりないですよね。
精神的には秦野の方が大人なので、こうやって真芝が自分をさらけ出すことができるんでしょうねー。
この二人の関係は大好きです。
ただ、一言真芝に突っ込みたい。
真芝は秦野の過去を知って「なんてことをしてしまったんだ」と反省してますが、そんな過去が無くたって真芝は反省してください。
知らなかったらそのままスルーするつもりだったのか?真芝…。

元が黒ラキなのでエロは濃いです(っていっても、崎谷作品ではこれはデフォルトですが…)
この二人の絡みは「しなやかな熱情」の慈英と臣っぽくないですか?
同じなのは年下攻めって所で、性格とかは全然違うんですけどね。
攻め方が似てるのかなぁ(笑)
あ、受の我の忘れ方も共通項ですね(笑)
とにかく絡みは濃くて長いので、お腹一杯になることは保証します!

初っぱなから絡みで、その後もやたらと濃いので心配になりますが、話の方もしっかりしていて読み応えがありました。
8年前ということで文体が少し今より硬いかな。
やまね先生のイラストも時間の流れを感じさせますが、話は今でも色褪せず面白かったです。
続編の「SUGGESTION」も文庫化されるようですね。
私は黒ラキ版を持っているので、早速続編読んできます。ムフフ。

★購入する?→ Amazonbk1

■続編
「SUGGESTION」
関連記事
2007.03.20 09:41 | 崎谷はるひ | trackback(0) | comment(4)
            

こんばんは!また来ちゃいました~^^
私も崎谷さんの大ファンで、この作品が新装版で出てくれて本当に嬉しかったんです。いつ読んでもいい話ですね。
あ、ひとつ質問してもいいでしょうか。v-354 黒ラキって何の意味ですか?(涙)

2007.03.24 22:23 URL | セナ #MgIxvhDQ [ 編集 ]

セナさん、今晩は~

通称黒ラキは、正式名称ラキアスーパーエクストラ(Laqia Super EXtra Novels)です。
背表紙にはデカデカと「SEX」と出ているだけあって、H度の高いノベルスですよ~。
普通のラキアノベルズも存在していて、それよりH度高い&装丁が黒っぽかったから(実際は青いですが)黒ラキなんじゃないかと思います。多分。

黒ラキで崎谷先生の作品はこれ以外にも何冊かあるので、そちらも復刊してくれると良いですね!
ではでは。

2007.03.25 02:08 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

はじめまして。BL小説はずっと前から興味を持っていましたがお店で買うのが抵抗あってネットで読むくらいのものでした。でも最近通販を利用するようになって・・・で、にゃんこさんのここに入り浸っては参考にしてリストアップしています。
で、私も黒ラキって言葉をあちこちで見かけるのでどういう意味だろうと思ってたんです。ここのコメントでよく分かりました。ありがとうございます。
ここは通っているだけで凄く楽しいです。これからも頑張ってください。

2007.06.15 13:04 URL | ポチ #1jxB54a6 [ 編集 ]

ポチさん、こんにちは!

店で買うのは確かに抵抗がありますよね。
肌色率が低かったとしても、表紙に男二人というのが普通ですし…。
羞恥心が薄れたとは言え、未だに私も地元の本屋では厳しいので、自宅から遠い本屋で買ってますよ(笑)
通販、最近は翌日には届いたり(関東だったら当日?)するのでかなり便利になりましたね。
私はリアル本屋ネット本屋、両方使ってます。

私もはじめの頃は何を読んで良いのか分からず、いろんなブログさんで情報収集をしていました。
アタリもハズレもありましたけど、そうやって徐々に自分の好みが分かってきたなぁと思います。
私の好みは自分でもマイナーだと自覚しているので万人受けするかどうかは微妙ですが、少しでもポチさんの参考になれば嬉しいです!

温かいコメントありがとうございました!
すごく励まされます(^_^)
これからも頑張ります!
それではまた~

2007.06.15 16:53 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/367-4a2e7d41

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |