にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

レシピ(ドラマCD) :志水ゆき

レシピ(ドラマCD)レシピ
志水 ゆき

ビブロス 2005



3組登場するので、お得感ありますね。
いろんな喘ぎ声が聴けます(笑)
原作も好きだけど、ドラマCDもよかった!
原作の感想はコチラ→「レシピ」
【レシピ(ドラマCD)/原作:志水ゆき/ビブロス(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
【CAST】
市原洸:岸尾大輔
カイヤ(貝谷巽):坪井智浩
市原侑仁:三宅健太
柿沢潤一:緑川光
春原蓮爾:一条和矢
春原さとし:福山潤

【あらすじ・感想など】
マンガが原作のドラマCDは「探偵青猫」以来で、本格的に絡みがあるのは初めてなんですが、活字よりもイメージがハッキリしているので、声になっても全然違和感はないです。
原作を見ながら聴くといい感じですねー。

あらすじなどは原作の感想の方にあります(「レシピ」
かなり好きです。
カイヤの黒さに嵌った(笑)

声は皆イメージ通り。
緑川さんと福山さん以外は多分初体験だけど、坪井さんはカイヤのイメージにすごく合ってます。
淡々としゃべってるけど、内容はかなりキチク(笑)
計画通り罠に嵌っていく洸を見てニヤリとしているカイヤ、いいなぁ。
3組のカップルが登場しますが、どれも美味しいです。
カイヤ×洸、侑仁×潤一、蓮爾×さとし。
1枚で3度楽しい。
お買い得なCDですね~。

私、ドラマCDを聴くとき一番気になるのは受の声(特に喘ぎ声?・笑)なんですが、岸雄さん、緑川さん、福山さん、お三方とも好きです。
岸雄さんは洸のツンデレ仔猫っぷりが合ってますね。
緑川さんは…相変わらず凄いなぁ…。
この激しい喘ぎ声、聴く価値ありですよー。
淫乱なキャラで、しかも侑仁あわや腹上死?っという短編なので、ひたすら喘いでます。
普通に会話してる場面が少ない…(苦笑)
そして福山さん。
確か清澗寺家シリーズの道貴役で聴いたことがあるんですが、素直で明るい受の雰囲気に合う声ですね。
癖もなくて聴きやすい。
ということで、お三方の受声、それぞれ違う味だけどどれも美味しかった!
攻の声はキャラに合ってれば特にこだわりはないです。
好きな声はあるけど、嫌いな声には出会ったことがないので。今のところ。
坪井さんも三宅さんも一条さんも初体験ですけど、すごくキャラに合ってました。
このCDの勝因は、もちろん原作が面白いのもあるけど、キャスティングも大きいと思う。

聴くときは、マンガを片手に是非どうぞ。
内容盛りだくさんで、大満足の1枚でした!
関連記事
2007.03.16 10:17 | 志水ゆき | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/365-27cbcc43

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。