にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

DEARHEAT -DEADLODK2- :英田サキ

4199004254デッドヒートDEADLOCK2
英田サキ
徳間書店 2007-02-23

by G-Tools

益々ハリウッド映画っぽい雰囲気になってますね。
面白かったですが、話が大きくなりすぎてて少し不安…。
前作の感想はコチラ→「DEADLOCK」
【DEADHEAT/英田サキ/高階佑/Chara文庫(2007年)】

オススメ:  とりあえず読んでおきましょう

↓ネタバレあり、caution!!
宿敵コルブスを追えば、いつかディックに会える──。
密かな希望を胸にFBI捜査官に転身したユウト。彼を縛るのは、愛を交しながら決別を選んだCIAのエージェント・ディックへの執着だけだった。
そんなある日、ユウトはついにコルブスに繋がる企業との接触に成功!! ところがそこで変装し別人になり済ましたディックと再会し!? 
敵対する二人が燃え上がる刹那──デッドエンドLOVE第2弾!!



【あらすじ・感想など】
司法省麻薬取締局(DEA)に勤めていたユウト・レニックス(28歳・受)は、同僚を殺したという無実の罪で捕まり、カリフォルニア州立シェルガー刑務所に送られた。
FBIとの取引で、テロ組織のリーダー・コルブスを見つけ出せば自由を手に入れる事になったが、結果的にネイサンになりすましたコルブスは脱獄。
ユウトは同室のディック(29歳・攻)に惹かれていたが、ディックはCIAの送り込んだ暗殺者であった。
コルブスを追うために去ったディックに再び会うために、ユウトはFBIの捜査官に転身し、コルブスを追うことに。
捜査を進めるうちに、ユウトはある企業に辿り着く。
そしてついに同じ敵を追うディックに再会するが…。

今回ユウトは新しい仲間を見つけます。
コルブスがすり替わる前のネイサン本人に会ったことのある犯罪学者・ロブ・コナーズ(34歳)。
ロブが事件に職業的興味を持ち、ユウトに対して個人的興味を持ったことから、行動を共にすることになります。
ユウトに迫ったりもするけれど、基本的にはいい人。
割と3枚目でおちゃらけた態度をとったりするけど、悩むユウトに対してきちんとアドバイスしてあげたりもする。
そして職業柄結構事情通なので大活躍してます。
今回本格的にコルブスを追うことになるのですが、捜査を進めるうちにある企業に辿り着きます。
それがシェルガー刑務所を含め全米各地の刑務所を経営しているスミス・バックス・カンパニー。
政府との関係も見え隠れしているこの会社、とにかくクサイです。
次巻のラストに向けての序章なのでまだまだ分からない部分が多いのですが、思った以上に話が大きくなってますね。
カルト集団→コルブス(テロの首謀者)→スミス・バックス・カンパニー(刑務所経営会社)→ジェネラル・マーズ(スミス~の親会社で軍需産業関係の会社)→ビル・マニング(現大統領補佐官、次期副大統領候補)
というわけで、アメリカのトップをも巻き込んでいそうな流れになってきましたよー。
大丈夫か?ちゃんとまとまるのか?と、ちょっと不安がよぎります…。

さてさて、事件の方も目が離せませんが、ユウトとディックのその後も気になりますね。
ユウトはディックに再会するためにFBIに入るわけですが、刑務所の外に出ることで、改めてディックに対する気持ちを確認することになります。
しかし当然のことながら、再会したところで甘い関係にはなれません。
同じ敵を追うけれど、敵対する集団に属してますからね。
今回はようやくベッドの上でメイクラブ(なんかこの言葉がぴったりな気がするな・笑)してますが、まだまだ甘い時間は遠いです。
コルブスを逮捕したら障害はなくなるんだよね?
早くラブっとしたところが見たい…。

ハリウッド映画っぽいのは、FBIやCIA、ホワイトハウスとか軍需産業とか出てくるからですか。
いろんな映画の要素が入っている感じだなぁ。
そういう意味では既視感があるけど、BLでは今までにない雰囲気ですね(私の経験上)。
絡みが無くても十分読めます。
今回の展開は予想の範囲内で驚きがあるわけではないけれど、ラストに向けての伏線が沢山あって、期待が高まりました。
どんなラストが待ち受けてるのか。
最終巻が楽しみです。

★購入する?→ Amazonbk1
■シリーズ
「DEADLOCK」 ディック×ユウト
「DEADHEAT」
「DEADSHOT」

「SIMPLEX」 ロブ×ヨシュア
「HARD TIME」 ダグ×ルイス

■ドラマCD
「DEADLOCK(ドラマCD)」
「DEADHEAT」
「DEADSHOT」
「SIMPLEX」

DEADLOCK (キャラ文庫) デッドヒート―DEADLOCK2 (キャラ文庫) DEADSHOT―DEADLOCK3 (キャラ文庫 あ 4-3)
SIMPLEX DEADLOCK外伝 (キャラ文庫) HARD TIME ~ DEADLOCK外伝
関連記事
2007.03.12 10:04 | 英田サキ | trackback(3) | comment(8)
            

こんにちは~
読み終わったとき「え?まだ続くの?」って驚いた、これで終わりだと思ってたのに……。

まぁそれはそれで嬉しいのですが。
確かに話は大きくなってますよね。
本当に次回で終われるのか?と言うほど…
ちょっと心配です^^;)

話変りますが
プラチナから出ている「夜が蘇る」のシリーズ第3弾が4月に出るみたいですね。
発売日は場合によっては延びる事もあるでしょうが、タイトルは決まっているようです、同人誌のインフォに載ってました。

裏街道に進んだ秋津はどういう風に咲き誇るのでしょうか…。

こちらも楽しみです(^m^)
TBさせていただきます
ではまた!!

2007.03.12 12:42 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは~

今回はまだまだラストへの助走段階という感じで、この部分だけでは「面白い」のかどうか判断できないよーっていう感じなのですが、ラストへの期待を込めてオススメ3にしてみましたv
大まかな予想は付きますが、どんなラストになるのか楽しみですね!

>裏街道に進んだ秋津はどういう風に咲き誇るのでしょうか…。
私も同人誌を見て知ったのですが、それだけでテンション上がりましたよ!!(「エス」の番外も面白かったですが)
意外と早くあの二人に再会できるようで嬉しいです~
秋津の姐さん女房っぷりが楽しみですね!

TBありがとうございました。
こちらからも伺わせていただきますね☆

2007.03.12 13:20 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

確かにここまで大きな話になっちゃって大丈夫…??って思いました。
大統領って…その単語に驚きです(笑)
でも楽しませてもらいましたけどね!
続きも楽しみです♪♪

TBさせていただきますねー!

2007.03.12 21:10 URL | 水月 #- [ 編集 ]

水月さん、こんにちは!

どんなラストになるのか楽しみですね。
とにかく、二人に落ち着いた状況でエッチして欲しいです(笑)

TB、うまく受け取れなかったようですi-201
うーん、サーバーの相性があるのかなぁ?
もしよろしければ、再度送っていただけると幸いです。
それではまた!

2007.03.13 16:26 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、おはようございます!

この作品は話題作と言う事もあり、ブログ様に色々な感想があって面白いですね♪

早い段階で三巻構成である事も判明していたせいか、「話の途中から始まって、話の途中で終わった二作目」と言う、「途中経過」感の強いの今作。

本当にまあ、最終巻の展開を意識させる伏線のような要素が沢山張り巡らされていましたね。

最終巻が登場する頃には、一作目から読み返してみようと思うのですが、最終巻の仕上がり次第で、傑作にも駄作にもなりかねない辺りが、何ともスリリングです。

ではでは、出遅れましたがTBさせて下さいね!

2007.03.14 09:34 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは~

>この作品は話題作と言う事もあり、ブログ様に色々な感想があって面白いですね♪
皆さん大絶賛されている中、ちょっと乗り切れていない感想をあげてしまい、不安になっていましたよ(笑)

ハスイさんのおっしゃるように、まだ「途中経過」ですね。
>最終巻の仕上がり次第で、傑作にも駄作にもなりかねない辺りが、何ともスリリングです。
ですよね。
期待が大きくなっているだけに、“普通”では済ませられない所が怖いなぁと思います。

TBありがとうございました!
ではでは~

2007.03.14 15:52 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんは!

古い記事にすみません(笑)
やっと読んでる最中なんです…。3巻で完結ということが分かっているので、リアルタイムで読むより少し安心して読めてるのかもしれない(笑)

1巻目は出会い、2巻目は再会。
けど2巻目はさすがにディックの登場も少なく、コルブスの事件捜査の途中という感じがしますよね。勿論ユウトがディックへの気持ちを再確認したり、いろいろあった訳ですけど。にゃんこさんが言われるように、ディックとの絡みは最後の少ししかないっていうのに、読ませるなぁと思いました。BLって絡みあってナンボって思いがちですけど、やっぱり話が面白くないとその絡みの濃さも半減しちゃいますものね!

3巻目、今からマッハで読みます!(笑)
TBさせていただきましたー!

2007.07.24 21:46 URL | 水月ゆう #iqGKCwmE [ 編集 ]

水月さん、こんにちは!

リアルタイムだと待ってる時間が長いので、揃ってからの方が安心して読めますね(笑)

2,3巻はホントディックの出番が少なくて、影が薄い…。
でも内容で読ませてくれるので、読み応えありますね。
>話が面白くないとその絡みの濃さも半減しちゃいますものね!
BLでも他の一般本でも、話が面白いというのは基本ですよね!

3巻の感想も楽しみにしています♪
TBありがとうございました。
ではでは~

2007.07.25 13:30 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/361-cf0b7cbe

DEADHEAT(DEADLOCK 2)【英田サキ/illust 高階佑】
待ってましたのDEADLOCK 続編もうこれの発売をどれだけ待ち望んだか、かなり前から書籍サイトで予約していたのにも関わらず届いたのは発売日より2日ほど後でした、なんでしょうね何のための予約なんだか……。*...

2007.03.12 12:41 | 詞の音

DEADHEAT DEADLOCK2
【内容紹介】宿敵コルブスを追えば、いつかディックに会える──。密かな希望を胸にFBI捜査官に転身したユウト。彼を縛るのは、愛を交しながら決別を選んだCIAのエージェント・ディックへの執着だけだった。そ

2007.03.14 09:24 | +synapse∞type-bee+

DEADHEAT
DEADHEAT英田 サキ 高階 佑 徳間書店 2007-02-23by G-Tools宿敵コルブスを追えば、いつかディックに会える・密かな希望を胸にFBI捜査官に転身したユウト。彼を縛るのは、愛を交わしながら決別を選んだCIAのエージェント・ディックへの執着だけだった。そんなある日、ユウト

2007.07.24 21:27 | 日々精進。-BLバージョン-

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |