にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

美剣士 :小野塚カホリ

489644132X美剣士 (JUNEコミックス ピアスシリーズ)
小野塚 カホリ
マガジン・マガジン 2007-02-28

by G-Tools

団鬼六先生の「鬼ゆり峠」が元になっています。
うーん、Juneだね!
【美剣士/小野塚カホリ/JUNEコミックス(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
時は江戸末期。
戸山藩の小姓・大鳥菊之助(受)は、剣術の師である大月重四郎(攻)に密かに惹かれていたが、その重四郎がある日脱藩した。
すぐに見つけ出し殺せと言う藩主に、菊之助は自ら捜索を志願する。
菊之助は、重四郎の出奔理由が自分にあるかもしれないと感じていたのだ。
そして重四郎を見つけ出した菊之助だが、重四郎は用心棒として雲助の親分・定次に雇われていた。
定次は、二人が気に入らない。
二人を堕とすため、定次は三五郎に菊次を手込めにさせるが…。

菊之助の姉・浪路の腰元であった千津が、鬼ゆり峠を通りかかった男に話を聞かせる形で始まります。
千津は、菊之助に同行して捜索に向かおうとしていたのですが、菊之助と共に定次の元で囚われの身になってしまい、菊之助と重四郎の一部始終を見ることになったのです。
菊之助も重四郎も、お互いに惹かれながらも、身分の違いから想いを伝えることができないでいる。
定次の元で再会してからも、それは変わらない。
そんな二人を定次は気に食わず、菊之助を陵辱し、重四郎をも堕とそうとします。

菊之助と重四郎がメインですが、定次が鍵を握っている部分が大きいですね。
定次は、重四郎がいつまでも綺麗な心を持っていることが気にくわない。
だから、欲望に走らせて菊之助を犯させたい
自分たちの所まで堕ちてこい、と思っているんですね。
私は、重四郎×菊之助より、実は定次×重四郎(これは逆でもいける)に萌えてしまいました。
定次は重四郎に惹かれてますよ、きっと(願望含む)
精神的な繋がりだけで萌えられそうなので、もう少しかすってくれたら嬉しかったな~。
って、話がズレましたね。
菊之助と重四郎、この二人のラストは…ここでは伏せておきますが、Juneのニオイがしますよ!
所々展開が分かりにくい部分もあったけれど、シリアスな時代物を久々に読んで、存分に萌えさせていただきました。

元ネタは団鬼六先生の「鬼ゆり峠」。
原作を知らないので比べられませんが、原作は男女の設定で、SM時代小説…凄く濃そうですねー。
団鬼六先生は、SM小説の巨匠ですので当然ですが…。
原作も気になります。
このマンガではSM的な描写はあまりありません。
オビには「陵辱譚」とか「悦虐」とか刺激的な言葉が並んでいますけど、私にはそこまでのエロスは感じられなかった(私の感覚が鈍ってるだけかもしれないけど…・苦笑)
それより、菊之助、重四郎、定次の三角関係的な心理描写の方に目がいきました。
私はもっとSMメインくらいの話が読みたかったですけど、本のボリューム的にも、読者の受け入れ易さを考えても、このくらいにならざるを得ないですかね…。
もっとも、小野塚先生が描きたかったのはSMではないので、これで自然なんでしょうが。
なんだかんだ言ってますが、結局の所一番萌えたのは定次です。
この雰囲気、大好き。

大好物の時代物。
しかもJuneのニオイがしていて、美味しかったです!
小野塚先生は団先生の「美少年」をベースにした漫画化も描かれているようなので、そちらも気になる…。
美少年美少年
小野塚 カホリ 団 鬼六

by G-Tools


★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
            

にゃんこさん、今晩は!

この作品、にゃんこさんも萌えていらっしゃいますが、定次が光っていましたね。私ももれなく萌えさせて頂きました♪

原作では菊之助の姉・浪路が主人公な上に、とても緊縛的な仕上がりになっているのですが、弟の菊之助に目をつけてコミカライズをしてしまった小野塚先生に惚れそうになりました。(笑)

原作での菊之助も、姉との近親相姦を強制されたり、男に犯されてしまったりと、「やおい」に通じる要素をガツンと持っていますしね。

腐女子が原作を読んだら、真っ先に目の行くキャラクターである事は確かです。

そんな事を書きつつも、脇役の定次がおいしくて仕方がなかった私。にゃんこさんが独自の視点で定次を解明していらっしゃる文章を拝見させて頂いて、更に定次萌えが加速しました。(笑)

大分出遅れてしまいましたが、TBをさせて頂きますね!

ではではまた!

2007.03.17 21:27 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんばんは~

>原作での菊之助も、姉との近親相姦を強制されたり、男に犯されてしまったりと~
原作が気になってきましたよ(笑)
先日「美少年」を読んだのですが、そちらも原作が気になってます。
団先生、熱いですね!

定次、激萌え☆

TBありがとうございました!
それではまた。

2007.03.18 23:53 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/359-1bb2e692

美剣士
【内容紹介】江戸末期、可憐な少年剣士が堕ちる情念の罠。今は昔。「鬼ゆり峠」と呼ばれた悦虐の聖地の話―。戸山藩の小姓を勤める大鳥菊之助は、剣の師であった下級武士・大月重四郎の脱藩を知り、捜索隊に加わり度に出

2007.03.17 21:13 | +synapse∞type-bee+

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。