にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

チョコレート密度 :崎谷はるひ

4044468192チョコレート密度 (角川ルビー文庫 83-19)
崎谷 はるひ
角川書店 2007-02

by G-Tools

高校生から見たら大人だった城山も、風見にかかればヒヨッコ同然。
突っ張ってた城山が従順になっていくのが可愛い!
【チョコレート密度/崎谷はるひ/ねこ田米蔵/ルビー文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
苦いけど甘い──逃(のが)れられない恋は、濃厚なチョコの味
大学生の城山が引き受けた、『犬の世話をするだけの超ワリのいいバイト』の雇い主・風見は、いっぱしの遊び人のつもりだった城山など太刀打ちできないような危険な男で──!? 大人気「ハチミツ浸透圧」第三弾!



【あらすじ・感想など】
城山晃司(19歳・受)は、いまどきの怠惰な大学生。
なんとなく大学に入ってみたものの興味があるわけでもなく、一生懸命に何かするのも億劫。
そこそこ遊んで器用にこなしつつも、そんな毎日をつまらなく思っていた城山は、友人の上村から紹介された好条件のバイトに飛びついた。
“雇い主が留守をしている数日間、泊まり込みで犬の世話をする”
そんなおいしい話の雇い主として現れたのは、よく行くクラブで見かけたことのある造形作家の風見聖人(33歳・攻)。
風見は目つきが鋭く、言葉も辛辣。
そんな風見に城山は初め怯えていたが、バイトを始めて近づいてみると、次第に居心地の良さを感じるようになった。
しかし、ある日突然、城山は風見に襲われて…。

「ハチミツ浸透率」「カラメル屈折率」に登場した、宇佐美の高校の先輩・城山がメインです。
宇佐美と秋月の前で風見が城山に弄られる場面(「カラメル屈折率」)の事情が明らかに~。
すごく気になる二人だったのですが、期待通り、いやそれ以上に風見が鬼畜で嬉しかった(笑)

城山はもてるけど、その場限りの関係だけで、他人に深入りしないようにしてます。
それは中学生の頃の体験がトラウマになっていて、本気で恋愛することを避けてる。
でもそんな城山の心の中に、風見は無遠慮にドカドカと入り込んでいきます。
風見はかなりオレ様な奴。
身体の関係が始まったのも、元はと言えば風見の誤解が原因ですが、だかといって城山に謝るわけでもなく、『催した』と言か言い出す始末。
しかもかなりS…。
城山、弄られまくりですよ…可哀想に。
その後風見を避ける城山に対して、脅しをかけて関係を続ける風見。
抵抗しながらも、城山は風見が時々垣間見せる優しさとかで、自分を気に入っているんだろうということは感じてる。
だからどんどん惹かれていってしまうのだけれど、「つきあっているのか?自分は彼氏なのか?」という問いかけに、風見は「考えたこともなかった」という答えを返され、城山は深入りしないために風見から離れようとします。
そして、そんな城山を風見が捕まえる場面が、「カラメル屈折率」に出てくる場面。
強引に連れ戻された城山は、さらに悩まされることに…。

風見はマジで酷いです(笑)
所謂傲慢なオレ様タイプなんだけど、実はただ単に欲望に忠実なだけですね。
言葉にして相手に理解してもらおう、なんて事は全く頭にない。
城山を気に入ってるから弄るんだろうけど、城山にとっては訳分かんないですよね。
ほんっと、分かりにくいヒトだ。
ひたすら城山の一人相撲なのが可哀想…。
でも、実は素直に甘えられることに弱い風見がちょっと可愛いと思ってしまった(笑)
性格は結構悪いんだけど、風見は自分にも他人にも厳しくて、城山のフラフラした態度にもきつい言葉を浴びせてます。
恋愛に関してはサイテーだけど、こんな真面目な面もあって、嫌いになれないキャラでした。
城山も不真面目そうで実はそうじゃない。
ただ夢中になれるような事がなくて、パワーの持って行きどころを見つけてないだけ。
風見はそんな城山にいい刺激を与えているようなので、この二人は結構合っているんですね。
城山はトラウマの原因となった事件も含め父親と確執があり、親子のふれあいがないまま育ったので、それも城山が風見に惹かれてしまう原因なのかなー?とも思います。
フラフラしている自分を叱ってくれる相手を欲してて、酷いことをする風見を拒みきれないという面もあるんでしょうね、きっと。

しっかしエロ濃いです。
いや、崎谷先生はいつもエロいですが(笑)
今回は少し方向性違います。
崎谷先生の作品でこんなに酷い攻に出会ったのは、私初めてです。
いつも濃くてもノーマルなセックスだったのに…。
予想外に鬼畜で嬉しいわ~。
風見が一人で突っ走って城山を襲った事はヒトとしてどうかと思うけど、エロとしては萌えてしまった…(こんな私も酷いですね…)
風見は疑う余地もなくSで自覚もあるんですが、城山はMに開発されていってます(笑)
私は鬼畜好きですが、BLでは本気で鬼畜な奴は実は余りいないですよね。
最初は無理矢理で酷い扱いしても、気持ちが通じてしまえばその後は普通って場合が多くて、私はガッカリすることが多い。
でも、風見は真性Sで、これからも城山は酷い事されてそう。
好きだなー、このカップル。

風見はフォローのしようもないくらい性格悪いので、この話を好きになれるかどうかはハッキリ分かれそうですね。
私はなんとか受け入れられる範囲内なので(でも実際にいたらイヤだな)、読んでて楽しかったです。
風見は性格悪いけど、城山が受けとめられるのならいいんだろうと思う。
なんだかんだ言いつつ、この二人は合ってるんですよねー。
キチクなエロも萌えました!
満足デス。

★購入する?→ Amazonbk1

■シリーズ既刊
「ハチミツ浸透圧」
「カラメル屈折率」
「チョコレート密度」
関連記事
2007.03.07 10:40 | 崎谷はるひ | trackback(1) | comment(4)
            

にゃんこさん、こんにちは^-^

待ちに待った城山編vと言いつつ風見さまv-238なんですが(笑)
ちょこっと出た時にビビッときた通りのお人で大満足でした♪

風見突っ走りシーンですが、初め引いちゃいました☆理不尽な事に対する拒否反応・x・;
が、エロとしては良かったv(酷)
真性Sの人は中々いないので、凄い良かったですよね!♪
私も途中から優しくなっちゃう事にがっかりするタイプなので。
志水さんの「レシピ」に出てくるカイヤとどっちがSかなぁ~とか考えちゃいました(笑)
裏のカイヤ、表の風見、どちらも素敵~vなんてバカな事思ってました。

TBさせてくださいv
またお邪魔します~♪(って連続ですね☆)

2007.03.14 09:56 URL | ありす #mWt2sFS6 [ 編集 ]

ありすさん、こんにちは!

期待通りの二人でしたね~。
崎谷先生で鬼畜って今までであったこと無かったので、予想以上に激しい風見に大喜びでした(笑)

>カイヤとどっちがSかなぁ~とか考えちゃいました(笑)
あぁぁ難しい選択ですね(笑)
個人的にはカイヤの方が好きです。
でも風見のストレートなSっぷりも捨てがたいです~。

TBありがとうございました!
それではまた~

2007.03.14 15:58 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこ様こんにちは☆
すみません、今更な感じのコメントで…!
にゃんこ様のブログをドライブしてたら、この本…買うしかない!!!という使命感に駆られました。

実際読んだら…Σ(゚∀゚*)
風見のSっぷりに妥協が無くてすごく良かったです!
さじ加減の良いオレ様ぶりがかなりオイシかったです~i-80

にゃんこ様のレビューはいつも的確で…言い過ぎない・言わな過ぎないなので、
参考にさせて頂くと失敗がありませんっ

2009.05.10 10:49 URL | 亜弓 #u77LlXc2 [ 編集 ]

亜弓さん、こんばんは!

使命感…(笑)
その気持ち、とっても分かりますよー。
私も今その使命感に駆られ、ウズウズしている作品があるので!

風見いいですよねw
亜弓さんの好みに合っていたようで、私も嬉しいです~。

古い感想でも全然気にしませんので、これからもお気軽にどうぞ♪
自分的に古い感想を読み返すのは羞恥プレイだったりしますが(笑)
ではでは~

2009.05.11 00:45 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/358-f2cee410

チョコレート密度
崎谷はるひ/イラスト ねこ田米蔵ルビー文庫2007年3月1日発行STORY      大学生の城山が知人から紹介されたのは『数日間泊り込み      で犬の世話をだけで日当五千円』という超好条件のバイト。      憧れていた造形作家・風見が依頼主と聞い...

2007.03.14 09:59 | ありすの傲慢LOVE日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。