にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

軍服の劣情に堕ちて :バーバラ片桐

4862960057軍服の劣情に堕ちて (ARLES NOVELS)
バーバラ片桐
ワンツーマガジン社 2007-02

by G-Tools

乱れた軍服…。お、美味しすぎる…。
前半は萌え死ぬかと思ったよ(笑)
軍服万歳!!
【軍服の劣情に堕ちて/バーバラ片桐/朝南かつみ/アルルノベルズ(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
花房俊香(29歳・受)は伯爵家の嫡子であり、現在大尉。
高貴な血筋とその美貌から、『陸軍に咲く名花』と言われていた花房だが、上司の栗原中佐がスパイ容疑で囚われ、花房を仲間だと証言したことにより、無実の罪を着せられてしまった。
囚われの身となり、過酷な取り調べを受ける中新たにやってきた取調官は、かつての副官・牧野秀隆だった。
助けを期待した花房だったが、牧野の態度は冷たい。
頑なに認めようとしない花房に対し、牧野は淫らな手段を用い、口を割らせようとするが…。

舞台は昭和初期の日本陸軍。
美貌の上司の窮地に、かつて部下だった男が登場。
しかし、信じていた部下に裏切られてしまい…。
ふふふ、美味しいです。

牧野のやり方に、花房は屈しようとしないのだけれど、身体は心を裏切り始めます。
それに屈辱を感じながらも、罪を認めるわけにはいかない花房は、牧野の“自分のものになるなら救う”という言葉を受け入れることに。
そして自由の身になった花房は近衛師団に配属されるが、牧野は再び花房の副官になる。
相変わらず牧野に身体の関係を強要されていたが、偶然耳にした牧野の縁談話に花房は動揺してしまいます。
自分の気持ちを理解できず不安になる花房ですが、そんな折、ふとしたことから牧野をスパイではないかと疑い始める…。
ここからは意外な展開でした。
そうきますか!
(核心の部分はとりあえず伏せてみます…が、微妙にばれてるかも)
牧野の行動を考えてみると、確かに辻褄は合いますね。
牧野が何か隠しているなとは思っていたけど、まさかあんたが…!って感じでした。
前半の陵辱は、ただ欲望のまま突っ走ってたんじゃなくて、それなりに理由があったんですねー。

ただ、花房が牧野に惹かれていく事は理解できるけど、花房がその気持ちを一体いつ自覚したのかがよく分からなかった。
花房が自覚しないうちに、牧野の事件が起こってしまって、それに気を取られていたら、次は告白場面。唐突すぎませんか。
もっと悩んで欲しかった。
前半の勢いに比べて、後半は失速気味。
結局二人の気持ちの通じ合ったエッチはなかったし、色々と説明不足。
もっとページ数が欲しかった。

しかーし、この本の最大の魅力…。
それは軍服です!
年下攻めで下克上です!
そして、陵辱です…!!
萌え要素満載で、読む前から興奮しちゃいましたよ(笑)
最初の陵辱場面は萌え死にそうでした(笑)
プライド高い美人がやられちゃうんですよ、しかも人前ですよ。
軍服を中途半端に脱がされてるのに萌えます。
朝南先生のイラストにも煽られる。
はうぅ、鬼畜でステキでした!
軍服万歳!!

後半失速してしまって話としては少し物足りないですが、それを補って余るほどの萌えエロ!
制服&鬼畜萌えな方は是非どうぞ~。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/357-a83e266e

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |