にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

夜情にゆだねて :秀香穂里

4592874617夜情にゆだねて (花丸文庫)
秀 香穂里
白泉社 2006-02-21

by G-Tools

和装で襦袢に、足袋、眼鏡。
ぐはぁ美味しすぎる…!
条件反射で萌えます(笑)
【夜情にゆだねて/秀香穂里/ヤマダサクラコ/花丸文庫(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
大手出版社の編集者である篠原遼路は、急遽不本意ながら故郷の金沢へ戻った。兄の雄平が駆け落ちして父が倒れたため、期間限定で家業の老舗温泉旅館の主人となったのだ。不慣れな着物姿で旅館の若旦那業に苦労する遼路へ、若き料理長の鬼嶋龍司は何かと辛く当たる。料理の腕は一流だが傲岸な鬼嶋を苦手に思いつつ、遼路は彼にかつての恋人の面影を見出してしまっていた…。


【あらすじ・感想など】
東京で出版社に勤めていた篠原遼路(30歳・受)は、父親の病気と兄の駆け落ちにより、実家に戻らざるをえなくなった。
実家の高級温泉旅館「志乃や」は、金沢にある老舗旅館。
父親が戻ってくるまで『若旦那』を務めることになった遼路だが、若いが腕のいい料理長・鬼嶋龍司(29歳・攻)は厳しい態度をとる。
そんなある日、遼路は大手ホテルグループの御曹司・青柳に呼び出された。
二人は以前付き合っていたが、遼路は青柳に振り回され続け、遼路が金沢に戻った理由の一つもそこにあった。
青柳に迫られた遼路は逃げ出すが、薬を使われていた遼路は鬼嶋に抱かれてしまい…。

不本意ながら、実家の旅館の主人を務めることになった遼路。
当然うまく立ち回ることができず苦労するのですが、次第に客商売のやりがいに目覚めていきます。
さすが働く男を書くのがうまい秀先生、恋愛だけじゃなく仕事の部分も読ませますね。
初めは及び腰だった遼路は最後には旅館を継ぐことを決めるのですが、その過程が不自然じゃないし、『志乃や』がそれだけの魅力を持つ場所だということがちゃんと伝わってきます。

さて、遼路と鬼嶋ですが、一度は勢いで関係を持ったものの、鬼嶋はその後何もなかったかのような態度をとり、遼路も何も聞けません。
遼路は鬼嶋が気になってモヤモヤした気持ちを抱えているのだけれど、仕事ぶりや人となりを見ていくうちに、自分が鬼嶋に惚れていること自覚する。
でも、始まりが始まりだけに、気持ちを伝えることはできない。
そんな中、鬼嶋が青柳のホテルグループが新しく作るホテルに好条件で誘われていることを知った遼路。
恋愛も仕事も追い詰められた遼路は、これによって心を決めるのでした。
流され気味だった遼路ですが、好きな相手が絡むと、逃げずにしっかり立ち向かえるんですね。
かなり追い詰められてはいるけれど(苦笑)
対する鬼嶋は、自分の仕事にプライドを持っていて、自分にも他人にも厳しい。
ぶっきらぼうそうでいて、ちゃんと気配りもできるいい奴です。
冷静そうな鬼嶋だけど、遼路に迫るとき、実は内心結構テンパってるんじゃないかー?と思うと、なんだか可愛くなってきました(笑)
二人ともストイックな雰囲気で、好きです。

それにしても、萌えますね。
和服も好きだけど、襦袢ってエロい。
白もいいけど、色が濃いのも肌とのギャップがあっていいなぁ。
もちろん、足袋も欠かせません。
靴下は萌えないけど、足袋は萌えます!
はだけた襦袢に、白足袋。
下着がなければ更に良し…ニヤリ。
そんな条件を満たした遼路を、鬼嶋がほっとけるわけないですね。
遼路、大人しく食われなさい(笑)
そしてオプションに眼鏡、さらにヤマダ先生のイラストなんて…!
これはもう、萌えるしかないでしょう!

こんな二人がいる『志乃や』、行ってみたいわー。
妄想しまくり(笑)
旅館はテレビドラマとかでも舞台になることがよくあるのだけれど、いろんな人間模様が垣間見れそうでワクワクします。
あ、同人誌(「旅情にゆだねて」)では、「くちびるに銀の弾丸」の澤村と水嶋が『志乃や』に行ってます。
やたらと存在感のある主人と料理長だと思ってたら、この二人にも本編があったんですねー。
二人も『志乃や』もうまくいっているようで安心しました♪
萌えも満載でしたが、話も面白かったです!

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.03.01 10:03 | 秀香穂里 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/354-1561c1b8

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。