にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

RULES (2) :宮本佳野

4199603352RULES 2 (2) (キャラコミックス)
宮本 佳野
徳間書店 2007-02-24

by G-Tools

ついに書き下ろし分に突入~。
天鳥が可愛くなってる!
【RULES (2)/宮本佳野/Charaコミックス(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
友人のユキに告白されたけれど、“自分はゲイではないから”とかわし続けていたアトリ(鈴木天鳥・17歳・攻)。
でも、ユキとヒカルを見ていると何故か落ち着かず、ユキとの関係も変化していくが、その感情が何なのかは分からない。
そんなある日、ヒカルの知り合いであるトオル(四宮徹・20歳・受)に出会う。
トオルに相談したアトリは、自分の気持ちをハッキリさせるために、トオルとセックスしてみることになるが…。

1巻では脇だったアトリが、今回はメインです。
ユキの告白によって悩み始めるアトリが逃げ込んだ先は、ヒカルの知り合いのトオル。
トオルはカラダを売ってる大学生で、自分にも他人にも無関心な奴です。
その原因は結構痛くて、トオルは一見軽そうでいて、その実自分の中に他人を踏み込ませない。
そんなトオルだけれど、アトリに対しては無関心でいられなくなる。
そしてアトリも、ユキのことで悩んでいたはずなのに、いつの間にかトオルに惹かれていってしまう。
二人ともモヤモヤの原因が分からなくて悩むのですが、いつしか相手のことを想ってる自分に気がつきます。
身体から関係が始まってるので、なかなかその気持ちがハッキリしなくてもどかしいけれど、その展開は丁寧で好感もてるなぁ。
アトリは最初自分がゲイかどうかという部分に目がいってるのだけれど、問題はそこじゃないんですよねー。
必死に足掻いているアトリが可愛い(笑)

ユキとヒカルの関係も、落ち着きそうですね。
私はユキのどっちつかずな態度がちょっとイヤだったので、ようやくハッキリしてくれてよかったわ。
スッキリした。

この巻は、途中から書き下ろし分です。
アトリが髪を切ったあたりからかな?
他のキャラは顔変わらないのに、アトリは雰囲気全然違いますねー。
すごく受っぽい雰囲気になってるけど、実は攻。
トオルはアトリ以上に受っぽい雰囲気だから、必然的にアトリは攻なのかもしれないけど(笑)
リバれそうだ…。
アトリも可愛いけど、影のあるトオルもかなり好み。
突っ張ってるけど、実は結構繊細なんですね。
私はトラウマ持ちとかに萌えちゃうので、イチコロでした(笑)
眉を寄せて耐えてる顔が可愛い!

来月発売の3巻は、この二組のその後なのかな?
まだまだ波乱がありそうです。
途中で登場したヒカルの元彼・人見とか?
ん?それはハイドラネタなのか?
(『ハイドラ』(同人誌)→『ラバーズソウルズ』(松文館)→『RULES』と繋がってる)
…やっぱりハイドラ欲しいなぁ。

★購入する?→ Amazonbk1

■シリーズ
「RULES (1)」
「RULES (2)」
「RULES (3)」
関連記事
2007.02.28 10:29 | 宮本佳野 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/353-d1ef2ed5

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |