にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
B000FI8U36Chara CD Collection 小説家は懺悔する
ドラマCD
ムービック 2006-06-30

by G-Tools

菱沢先生の魅力はドラマCDじゃ伝わりきらないなー。
でも絡みは萌えた。エロいねぇ、律!
原作の感想はこちら→「小説家は懺悔する」
【小説家は懺悔する(ドラマCD)/原作:菱沢九月/ムービック(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【CAST】
松永律:武内健
佐々原修司:森川智之
一柳克己:鳥海浩輔
一柳匡史:千葉一伸

【あらすじ・感想など】
うーん、これは原作を読んでいないと大事なところが理解できない気がする。
菱沢先生は心理描写がガッツリある作風なのに結構削られてるから、原作より薄っぺらい印象です。
律も佐々原も、結構しつこく悩んでるんですよ。
この二人はもっと暗いんですって!
CDがつまらないという事ではないけれど、いまいち原作の雰囲気が伝わりきらないんじゃなかなー?と思ってしまった。
でもまあ、ドラマCDは音だけだから、そういう所に弱いのはしょうがない部分かもしれない。
慣れればもっと感じ取れるのかもしれないですね。
精進せねば…。

武内さん初めて聴いたけど、うーん、私の律のイメージとはちょっと違った。
もう少し落ち着いた声がよかったなぁ。
森川さんの佐々原は合ってる。
ちょっと傲慢な感じで、筋肉しっかりついたカラダをしてそうなイメージの声ですね。
結構好きだ。
絡みの場面の感じいった声がステキ。

原作も萌えエロだったけど、CDでも萌えますv
律のカラダがね、エロいんですよ。うはは。
あ、書き下ろしのSS、あんなに短いのに結構エロくて驚きました。
なんだかなー。この二人は一見大人しそうなのに、フェロモン垂れ流しなんだよね。

菱沢先生の堅い部分(いい意味で)は伝わりきらないかもしれないけれど、「萌えエロ」の魅力は伝わってきます。
聴くときは原作本を忘れずにどうぞ~。

★購入する?→ Amazonbk1

■シリーズ
「小説家は懺悔する」
「小説家は束縛する」
■ドラマCD
「小説家は懺悔する」
関連記事
2007.02.22 13:10 | 菱沢九月 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/350-60f9e8c8

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。