にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スタンレー・ホークの事件簿 ~AMBIVALENCE 葛藤~ 山藍紫姫子の世界 IIIスタンレー・ホークの事件簿 ~AMBIVALENCE 葛藤~ 山藍紫姫子の世界 III
岩城太郎 イメージ・アルバム 塩沢兼人

東芝EMI 1996-05-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

完成度の高いドラマCDだったわ~。
でも一番の聴き所は、速水さんのロスフィールドです!
原作の感想はこちら→「葛藤(アンビヴァレンツ)スタンレー・ホークの事件簿(2)」
【スタンレー・ホークの事件簿(ドラマCD)/原作:山藍紫姫子/東芝EMI(1996年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
【CAST】
スタンレー・ホーク:中田和宏
アリスター・ロスフィールド:速水奨
ジン・ミサオ:塩沢兼人
フランク・サイト:鈴木琢磨
ルイス・クウェンティン:中原茂


【あらすじ・感想など】
スタンレー・ホークの事件簿シリーズの2巻にあるFILE3「葛藤-アンビヴァレンツ-」のドラマCD化。
スタンレーの中田さん、ロスフィールドの速水さん、ジンの塩沢さん、お三方ともピッタリです。
元々速水さんの声が好きだったので、すごく楽しみでした!
しかも受!!

話は原作に割と忠実かな。
原作にない場面があったりもしますが。
これは2巻の部分なので、ロスフィールドの体質とか3人の関係とか、そういった部分の説明は一応あるけれど、原作を読んでいないと雰囲気が掴みづらいかもしれない。
でも、そこを理解していなくても、刑事物としてちゃんと楽しめる仕上がりになってます。
細かい所まで真面目に作ってあって、安心して聴けました。
山藍紫姫子の世界 (Part 3)にシナリオが収録されてます。
所々削られている台詞もありますが、音だけじゃ分かりにくかった状況の説明などもされていて、併せて読むとさらに美味しいです!
あ、ここで挿入だったのね?とか(笑)

このCDの聴き所は、なんといっても速水さんです!
体温低い美貌の男という役所がピッタリ。
落ち着いた声に聴き惚れるわ~。
その速水さんが攻じゃなくて受なんですよ!
はぅぅ、一体どんな喘ぎ声なの~?と興奮しつつ聴いたのですが、残念ながらあまり絡みがなかった…。(原作でも少ないけど)
ちゃんとした絡みはジンと1回、スタンレーと1回。
ジンとの絡みは、恐ろしくお耽美です。
こんなの初めて…。
うーん、肉体的というより精神的な絡みですね。
スタンレーとは肉体的にも熱いです。
どっちもネットリしてるんですが、喘ぎ声は少なくて残念。
速水さんの控えめな喘ぎ声はなかなか色っぽいので、もっと聴きたかった~。
あ、もちろんそれ以外の部分もステキですよ!
憑依される場面も凄かった。

ジンの塩沢さんは流石です。
元々クセの強いキャラなので、塩沢さんの声が凄く合う。
登場場面は少ないのに存在感があるわ。
スタンレーの中田さんも結構好き。
洋画の吹き替えのような印象はあるけど、それはスタンレーに合ってるってことですね。
スタンレーの言動はハリウッド映画の刑事って感じなので(笑)

原作同様このドラマCDも入手困難となっているようですが、聴く価値ありますよ。
ドラマCDとしての完成度は高いと思います。
速水さんが受というのも貴重です。
機会があったらゼヒ!

■シリーズ

旧版(花音ノベルズ版)
 仮面(ペルソナ)スタンレー・ホークの事件簿 (1)
 葛藤(アンビヴァレンツ)スタンレー・ホークの事件簿 (2)
 二重自我(ドッペルイッヒ)スタンレー・ホークの事件簿 (3)
 採集家(コレクター)スタンレー・ホークの事件簿 (4)
番外(雑誌掲載)
 呪いの骨―スタンレー・ホークの事件簿
新装版(角川文庫)
 仮面 -ペルソナ- スタンレー・ホークの事件簿 (1) 【文庫版】
 葛藤 -アンビヴァレンツ- スタンレー・ホークの事件簿 (2) 【文庫版】
 二重自我 -ドッペルイッヒ- スタンレー・ホークの事件簿 (3) 【文庫版】
 冥罰 -リトリビューション- スタンレー・ホークの事件簿 (4) 【文庫版】

スタンレー・ホークの事件簿 I 仮面‐‐ペルソナ (角川文庫) スタンレー・ホークの事件簿 II 葛藤―アンビヴァレンツ (角川文庫)
スタンレー・ホークの事件簿III  二重自我‐‐ ドッペルイッヒ (角川文庫) スタンレー・ホークの事件簿IV  冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)

ドラマCD
 スタンレー・ホークの事件簿

コミカライズ(本仁戻先生)
 スタンレー・ホークの事件簿 仮面 -ペルソナ-
スタンレー・ホークの事件簿 仮面~ペルソナ (花音コミックス)
関連記事
2007.02.20 10:22 | 山藍紫姫子 | trackback(0) | comment(6)
            

にゃんこさん、今晩は。

山藍病も順調にも進行し、ついにはCD界へも乗り出されましたね。(笑)

何やら山藍作品。CDではどの作品もクオリティーが高いようで気になります。

山藍先生作品はキャスティングが豪華なので、聴きもしない内から戦いている有様ですが、高確率で音楽を担当していらっしゃる方が岩代さんと言う辺りにも戦きます。

キャスティングの豪華さや演技力の豊かさ以外にも、BGMを楽しむ事も出来そうですね!

山藍先生のCDにおいては、小説同様に絶版作品のオンパレード。キャスト陣のクオリティーもさることながら、お値段のクオリティーも高いせいで中々に手が届きませんが、にゃんこさんのレビューで雰囲気を味わう事が出来て幸せです。

小説作品だけではなく、今後はCD方面でのレビューも楽しみにさせて頂きますね♪

ではではまた!

2007.02.20 19:22 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

スタンレーは1枚の割には、しっかりした構成で話がまとまっている、よいドラマCDだと思います。

4話とも全部聞きたかったですね…。(;;)

塩沢&速水コンビのお耽美さには本当にドキドキしますね。(あんまりエッチじゃないのに。。。/苦笑)

>ハスイさま

横レス失礼します。
岩代さんのBGMは、山藍さんのどの作品にもとても合っているし、重要なファクターの一つですね。
『血玉髄の夜』というCDはそんなBGM集なんです。
ドラマは収録されていないのですが、各CDのメインテーマ等の集大成で、リーフレットが、アルバムタイトルにもなっている「血玉髄の夜」という物語になっていて、岩代さんのBGMを聞きながら、物語を読むという趣向になっています♪

一聴の価値あり!ですよ(^^)v

2007.02.20 23:02 URL | 更紗 #5hiobRrU [ 編集 ]

ハスイさん

ついにCDにまで手を出してしてしまいましたよ(笑)
しかも速水さん受ということで、興奮してしまいました(笑)
次は『花鎮の饗』(花夜叉のドラマCD)が聴きたいです!!
しのぶさんは塩沢さんです。
ただでさえ濃い話なのに、さらに濃そうですね…。

私はその方面に疎くて気がつきませんでしたが、音楽を担当している岩代さんは有名な方なんですね。
ハスイさんの知識の広さに毎回感心しています。

機会があれば、是非ハスイさんも聴いてみて下さいね!
それではまた~

2007.02.21 14:59 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

更紗さん、再びこんにちは!

4冊ともCD化して欲しかったです~。
もうジンの声が聴けないと思うと残念でなりません。
山藍先生のCDは塩沢さんがいないと成り立ちませんよね(T_T)

高額取引されているこのCD、聴くことはないかと思っていたのですが、今回「ラ・ヴィアン・ローズ」も併せて聴くことができて感激です。
更紗さん、改めてありがとうございました!
それではまた!

2007.02.21 15:05 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

>にゃんこさん

花夜叉!

このドラマCDは一番聴きたい所ですね。(笑)

最近になって漸く声優さんを知るようになりましたが、塩沢さんも速水さんも良いお声で驚きます。速水さんにおいては、奥様(五十嵐麗さん)まで美声ですし。

塩沢さんの受け作品は、比較的手に入り易いものが幾つかあるようですし、追々チェックをしてみたいと思います♪

更には岩代さん。多方面で活躍されていらっしゃいますよ。

クラシックは勿論の事、映画にドラマにゲームにアニメまでと、振り幅が広過ぎる程で、時々笑える事も。

岩代さんの名前はご存知なくても、公式サイト(お気が向かれましたら、ご覧になってみてください)で紹介されているお仕事一覧を目にした際等にに、「この映画(ドラマ)の曲は知ってるわ!」と、お気付きになられる事もあるかも知れません。

これからの大きい仕事で言えば、2008年の北京オリンピックでシンクロチームのテーマ曲も手がけられる予定のお方です。そう言った方がこう言う世界(笑)でも音楽を披露していらっしゃるとは、俄然興味は深まります。

BLCDのBGMだとは思えないような、スケールの大きい音楽なのでしょうね、きっと。

だからこそ、岩代さんの持ち味が一番に発揮されそう「花鎮の饗」には興味が沸きます。

いつか拝聴出来る機会に恵まれると嬉しいですね!

更に横レス失礼致します。

>更紗さん

初めまして。

恥ずかしながら「血玉髄の夜」は存じ上げておりませんでしたが、検索をしてみたら面白そうなBGM集ですね!

山藍作品と岩代さんネタで、面白そうな情報をお教え下さいましてありがとうございました♪

2007.02.22 12:03 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちはー。

>2008年の北京オリンピックでシンクロチームのテーマ曲も手がけられる予定のお方です。
マジですかー!そんな方がやおいCDの(しかも山藍作品の)音楽を担当してらっしゃるとは!
今サイトに行ってきましたが、凄く振り幅が大きい方ですねー。
アニメから大河ドラマや映画まで…。
驚きました。
山藍先生のCDを聴くときには、バックの音楽まで注目してみます!

最近ドラマCDを聴くようになって、気になる声優さんが他にどんな声をやっていたかよく調べるんですけど、これが結構はまりますね。
飛田さん(「ラ・ヴィアン・ローズ」の真澄)が、ちびまるの丸尾君&たまちゃんのお父さんって…!!とか(笑)
ふつうのアニメにまで腐った心を投入してしまいそうです(笑)
まだしばらくドラマCD熱は続きそうです。
あ、ハスイさんのところで知ったのですが、「サウダージ」が出るのですね。
しかも前後編なんですか?2枚組じゃなくて?
そちらも楽しみです♪

それではまた~

2007.02.22 14:06 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/348-2e1c85ff

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |