にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
ラ・ヴィアン・ローズラ・ヴィアン・ローズ
原作:山藍 紫姫子

インターコミュニケーションズ

三木さん、お疲れ様です(笑)
ドラマCDって萌えるなぁ…。
原作はこちら→「ラ・ヴィアン・ローズ」
【ラ・ヴィアン・ローズ(ドラマCD)/原作:山藍紫姫子/インターコミュニケーションズ(1996年)】

オススメ:  三木さんファンなら聴くべし

↓ネタバレあり、caution!!
【CAST】
横田一眞:三木眞一郎
右月晧一:森川智之
大鳥真澄:飛田展男
右月征治:堀内賢雄
大鳥登:塩沢兼人


【あらすじ・感想など】
原作を読んだ時は「意外とマトモ」なんて思ってしまったけど、改めて読み返してみるとそんなことはなかったわ~。
山藍先生にしては「マトモ」ですが(笑)
原作と比べると絡みの描写が結構削られてますね。
変態プレイの部分がかなり削られてます。
原作では、バ○ブじゃなくて貞操帯だったり、お風呂の中ではエ○マされてたり、電話の場面ではクスリ使われてたり(これははっきり言ってないだけでCDにもあるにはある)…。あ、そういえば木馬もあったわ。
…どこがマトモなんですか(苦笑)
そんなおいしい部分は残念ながら聴けませんが、内容的に“近親相姦”で4人の男相手に“一眞総受”なので、回数は多いです。
あ、原作では5Pのシーンの最中の描写はなかったけど、CDではちょっとだけ楽しめますv

「艶悪」で宗親役の三木さんに惚れたのですが、今回は三木さん受ですよ!
わー、中盤から喘ぎまくってるよー…。
意地の悪い攻もいいけど、受もいいね。ムフフ。
私は三木さんの息の抜き方が好きなので、喘ぎも萌えます。
原作より一眞の魔性の男っぷりは薄いかなぁ。
でもこれはこれでまとまってると思います。

三木さんはもちろんですが、他のキャストも凄いです。
特に真澄役の飛田さん!!
変態でキモい声がステキ(笑)
ネットリ執着してて、ボソボソと卑猥な言葉を吐きまくり。
バスルームの場面もいいけど、一押しは注射ネタ。
真澄の喘ぎ声が気持ち悪い!
凄すぎますよ(笑)
他の3人の攻、森川さん、塩沢さん、堀内さんもいい声してますね。
皆個性的です。

このCDのボリュームでこれ以上絡みを入れるのも厳しいけど、正直な所、私はもっと変態プレイをされてる三木さんの声も聴きたかったなぁ…。(ヒドい腐り様だ)
でも、原作よりソフトになってるので、聞きやすい仕上がりになってますね。
三木さんの喘ぎ声と、飛田さんの変態っぷりは思う存分楽しめます!
三木さんに益々惚れましたv

※Amazonやbk1では取り扱いないですが、コミコミさんでは購入できるようです。
関連記事
2007.02.19 10:50 | 山藍紫姫子 | trackback(0) | comment(4)
            

にゃんこさん、こんにちは。
三木さんの本格的な喘ぎは初めて聴いたんですが(同時に注文した「オープン・セサミ」ではそれほどがっつり喘いでなかったので)、あの声の感じがたまりません(>_<)
でもあんまり受はされてないんですよね。

原作との違いは分からないんですけど、きれいにまとまってるなとは思いました。でもちょっとエピソードの間が描かれていない感じも受けました。
飛田さんの変態っぷり、思う存分楽しみました。真澄の気持ち悪い喘ぎ(笑)が、なんかみょうにクセになっちゃいそうです(笑)

常々って程でもないんですが、攻めって露骨に喘がないよな~と思っていたのですが、攻めが喘ぐとこんなに気持ち悪いんですね。勉強になりました(笑)

2007.02.19 12:40 URL | 秋月 #wgPTPJ72 [ 編集 ]

秋月さん、こんにちは。

三木さんの喘ぎ声はなかなか色っぽいですよねぇ。
受はあんまりされていないようで残念です。
攻ももちろんステキですが。

>でもちょっとエピソードの間が描かれていない感じも受けました。
中盤から怒濤の絡み攻で、一眞が嵌ってしまっているのが唐突な感じはありますね。
原作だともっと心理描写があるので、その辺りはもっと自然だった気がします。
ドラマCDって、こういった辺りが弱点なのかな~?と最近思ってるのですが、どうなんでしょう。
ドラマCDだけだと分かりにくい部分がありますよね。

>攻めが喘ぐとこんなに気持ち悪いんですね。
あはは、同感ですよー(笑)
私は攻にも喘いで欲しいなぁと常々思っているのですが(活字では攻の喘ぎに萌えます)、実際音で聴くと生々しいですね。
真澄の喘ぎは気持ち悪いです(笑)

三木さん、受でもステキですね!
益々惚れました。
ではでは~。

2007.02.19 13:33 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

おほほほほ♪
にゃんこさん、さっそくのレビューUPお疲れ様です(*^▽^*)

私がはじめて三木眞を知ったのが、この、「ラ・ヴィアン・ローズ」だったんだけど、その次が「ベンチマークに恋をして」で、これも三木さん「受」なんですよね。
で、てっきり三木眞は「受」役者さんなんだと思っていたら、次に来たのが「影の館」のミカエル(攻)だったのですよ。
もう、天から地への大滑降でした!

やっぱり、三木さんはいぢわる(笑)な「攻」がいいわぁ~(オイオイ…。)

「ラ・ヴィアン~」は結局1枚に収めるにはああする他なかったんじゃないかと…。
より原作に近づけようとするなら、やはり2枚組みかな?とか思います。
怒涛の3枚組みはマジ、菊にも根性いりますぜ(爆)

2007.02.20 22:47 URL | 更紗 #5hiobRrU [ 編集 ]

更紗さん、こんにちは~。

「影の館」では、三木さんがミカエルなんですか?!
しかも、ルシファーは緑川さんなんですね!
どうも私は三木さんの声は細いイメージがあるのでミカエルのイメージじゃないなと思ってたんですが、今サンプルを聴いてきたら、すごく合ってました。緑川さんはチラッとしか聴けなかったですが。
ただでさえ濃い話なのに、この二人…。
吉原先生はこのコンビがお好きなんでしょうか?
原作を読み返したくなりました。

「二重螺旋」の2,3を衝動買いしてしまいました(笑)
大人ってステキですが、歯止めがきかないですね(苦笑)
明日辺り届きそうです。

ではでは!

2007.02.21 14:49 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/347-ff037655

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。