にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4044468184くちびるから愛をきざもう (角川ルビー文庫 83-18)
崎谷 はるひ
角川書店 2007-02-01

by G-Tools

崎谷先生、毎月新刊が出てますねー。
といっても昔の作品が元になってる場合が多いですが。
これも元はラキアに掲載された短編です。
【くちびるから愛をきざもう/崎谷はるひ/神葉理世/ルビー文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
身に覚えのない女の子とのトラブルにショックを受け、親友の浅葱純大の家に転がり込んだ貧乏学生の京也。しかし、事情を聞くなり激高した純大に強姦まがいに抱かれてしまい、「二度と会わない」と突き離すが──。


【あらすじ・感想など】
吾川京也(21歳・受)は、イタリアンレストランで働きながら夜間の調理師専門学校に通っているが、ある日、合コンで知り合った美歩に「妊娠した」と告げられ慰謝料100万円を請求されてしまった。
戸惑う京也だが、次第に合コンに行く原因となった、親友・浅葱純大(20歳・受)に対する怒りが湧いてきた。
親の愛に恵まれず育ち、母親が亡くなってからは一人で暮らしていた純大は、一人ではまともに食事も取れない有様。
そんな純大に対して、京也は高校時代から食事の世話をしていたが、突然「しばらく俺の前に顔を出すな」と言われてしまう。
その憤りの勢いもあり、京也は合コンに参加する羽目になっていたのだ。
しかし、京也はその怒りを純大にぶつけるが、それは逆に純大をキレさせ、京也は純大に無理矢理犯されてしまい…。

崎谷先生曰く「大型犬に抱き癖つけるととんでもないことになります」という話だそうですが。
うーむ、…犬を拾って育ててみたらオオカミだった?
最初は小さくて可愛かったのに、思いがけず自分よりでかくなってしまって、自分がコントロールしていると思っていたら襲われてしまった…っていう話かな(笑)

BL的にはよくある事かもしれませんが…。
いくら好きでも突然強姦はいけませんよ、純大くん。
生殺し状態が耐えきれなかったっていうのは分かるけれども。
動物じゃないんだから、まず人間の言葉で伝えなくてはね…(苦笑)
まあでも、同情する部分もあるかな。
京也はちょっとそういった事に鈍そうだし、純大の“オカン”的存在になってしまっているから、スキンシップ過多。
生殺しに耐えきれないのもしょうがないか?
それに純大の育った環境も特殊で、大学生になっても情緒が育ちきってなかったっていうのも、まあ理解できる。
できるけれども…ねぇ?
事後にヘタレな純大を目の前にして、冷静に自分の気持ちを理解し、そんな純大に取るべき態度をちゃんと考えてあげられる。
そんな強い京也が相手だったことが救いですね。
そんな京也だからこそ惚れたのかもしれないけど。

妊娠事件の方はちょっとあっけなかったかなぁ。
職場に迷惑がかかるかもしれないっていうのがあったとしても、京也はもうちょっと相手を調べた方が良いのでは?
100万も払うんだったら、ちゃんと証拠ぐらい見せてもらえよー!と思うわ。

絡みは、崎谷先生にしてはあっさり?
それなりにあるけど、受の京也が結構男らしいから、そこまでグダグダにならない。
あくまでも崎谷作品比ですが(笑)
本編は京也視点で、書き下ろしの『La Dolce Bacio -甘いくちびる-』は純大視点。
私は攻視点が結構好きなので、後半の方の絡みの方がおいしかったです。
純大が(あ、落ちた)と、意外と冷静に見てるのがいいなぁ。

面白かった。
けれども特別『なに』って訳でもなく終わってしまった感じ。
でも王道の強姦モノの心理描写を丁寧に書いてる部分はさすがでした。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.02.06 10:15 | 崎谷はるひ | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん、こんばんは♪

私もよく強姦ものに対しては「愛があるからって、強姦は犯罪だよ」と思っています(笑)
そんなに我慢できないくらいなら、さっさと行動にでろ!!とか思うのですが、物語の進行上、仕方ないのでしょう(笑)
だけど、私も崎谷作品にしては、あっさりしていると思いましたよ。
いや、十分エロいのですが~。
受が乙女度数の低いキャラのためグダグダにならなかったからでしょうね~。
個人的には、これくらいが丁度いいです(笑)

あと、TB、まちがえて2回送ってしまいました。(1回目、失敗したと思っていたら、いっていたようで…)
すみませんが、訂正をお願いします。

2007.02.06 22:12 URL | はーこ #gbFesoGk [ 編集 ]

はーこさん、こんにちは。

>私も崎谷作品にしては、あっさりしていると思いましたよ。
やっぱりですか?
それでも一般的に見れば濃い方なのかもしれないっていう所が、さすが崎谷先生ですね(笑)
まあ、この京也のキャラであんあんしつこかったらちょっと興醒めしそうなので、私もこれくらいがちょうど良いと思います。
最近毎月新刊が出ていて崎谷作品をたくさん読んでいるので、毎回濃いと胸やけしちゃいますよね(笑)

TBありがとうございました。
それではまた~

2007.02.07 12:56 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/339-311e6101

「くちびるから愛をきざもう」著者:崎谷はるひ イラスト:神葉理世
働き者崎谷さんの新刊。なんやかんや云いながら、新刊買っているよな~。私…くちびるから愛をきざもう崎谷 はるひ【あらすじ】身に覚えのない女の子から、妊娠したといきなり告げられ、高額な金を要求されてしまった見習いシェフ兼貧乏学生の吾川京也。ショックのあまり高

2007.02.06 22:02 | こんな本よみました…

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |