にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

天国に行けばいい :円陣闇丸

4861341469天国へ行けばいい (Dariaコミックス)
円陣 闇丸
フロンティアワークス 2007-01-26

by G-Tools

円陣先生の絵には無条件に萌えてしまうにゃんこです。
絵が拝めれば満足なんです!
【天国へ行けばいい/円陣闇丸/ダリアコミックス(2007年)】

オススメ: 買う価値はある!

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
守谷(受)と、そこに偶然通りかかった渡瀬(攻)は、事故で命を失ってしまう。
が、そこに現れた宇宙人(?)によって生き返るチャンスを得ることに。
時間を戻すための方法は、指定されたモノを採取すること。
やむなくその条件を受け入れたが、その集めるモノは、守谷は精液、渡瀬は処女の血液だと告げられる。
集め始める二人だが、渡瀬の兄貴分である阿久津が現れて…。

コミックスは4冊目ですね。(「Voice or Noise (1)-(2)」「王子の方舟」)
うーん、円陣先生のマンガって、一筋縄ではいかないタイプが多いな。
筋はシンプルだけど、ちょっと変わった設定や少しわかりにくい言い回しで味付けされて、途中で話を見失いそうになる。
「Voice or Noise (1)-(2)」も途中迷子になりかけた。
2巻の終わりには無事救出されましたけど(笑)
今回のお話もちょっと難解ですが、何度か読み返すうちに雰囲気がつかめました。
メイン道路は把握したけど、脇道が多くて迷子になりそうだった…といった印象かな。
まあ、私の感性の問題かもしれませんけど…。

円陣先生はこういう不思議系の話が好きなんだろうか。
だったら別にBLじゃなくてもいいのでは、と思うのですが。
あ、でもあとがきには「エロ」がテーマだったと書いてあるな…。
一体どこがエロだったんだ…?
「精液」云々?
ま、確かに弄られてるシーンはあったけれど…。
私はもっと二人の絡みが濃い方がよかったな~。
その反動が書き下ろしの『a day』でのエッチなんだと思うけど、突然スイッチ入って驚きました(笑)
挿絵の時もそうだけど、たまに直球でエロい絵があるんだよなぁ。
当然激萌えです。うはは。
こんな風に需要と供給のバランスが良い時もありますが、大概、円陣先生の目指すところと、私の求めてるところがズレてる気がします。
ルコちゃんみたいに、原作があった方がいいかもしれない。

守谷と渡瀬のキャラも好きだけど、私は阿久津が気になりました。
渡瀬との精神的な繋がりに萌える。
おそろいの入れ墨ってあんたら…エロいよー!
ただまあ、話が面白かったかと聞かれると…普通かなぁ?
でもそれでもいいんです。
円陣先生の絵が拝めれば、それだけでも買った価値がある。
…褒めてるのか貶してるのか分からないですね(苦笑)
満足度は高い作品でした!

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.02.02 10:11 | 円陣闇丸 | trackback(4) | comment(8)
            

こんばんは~♪
私も円陣センセイの絵には無条件で萌えますよ。
私の挿絵買いナンバー1の方です。
もう、本当に眼福って感じです♪

そして、私も阿久津が気になります。
阿久津と渡瀬の関係は本当にエロ過ぎです。出会い編が見たいです!!
しかし、本当に不思議設定のマンガと描かれることが多いですよね~♪(といっても、イラストに比べてマンガ少なすぎですが…)
こういうのも好きです。円陣さんだと3割増ぐらい評価もあがるのも事実ですが~(笑)

TBもよろしくお願いしますね♪

2007.02.02 23:02 URL | はーこ #gbFesoGk [ 編集 ]

はーこさん、こんにちは。

私も挿絵買いナンバーワンは円陣先生ですよ~。
中身が多少アレでも、円陣先生の挿絵があれば3割り増しで萌えます(言い過ぎかな・笑)

阿久津と渡瀬の出会い編、見たいですね~。
守谷には申し訳ないけど、ニアホモ友情関係を期待してしまいます。

円陣先生のマンガはなかなか出ませんが、今年はルコちゃんが出るはずですよね。
そちらも楽しみです☆

TBありがとうございました。
ではでは~。

2007.02.05 11:34 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんにちは~
確かに話を途中で見失いそうになるって言うのはわかる気がする(笑)

絵がいいですよね、本屋で平積みになっててハッとしてすごく惹きつけられました。
守谷も渡瀬もいいけど阿久津もいいですよね「俺にしとけ」って守谷に言うあのシーンが好きですわ私(笑)

TBさせていただきました
ではまた!!

2007.02.05 18:27 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

Juraさん、こんにちはー。

確かに、平積みにはハッとさせられました。
心を鷲掴みにされますねぇ。はうぅぅ。

>「俺にしとけ」って守谷に言うあのシーンが好きですわ私(笑)
うわー、私も好きです。
脇なのにあの存在感とかっこよさはなんなんですかね。
主役くってますね。

TBありがとうございました!
ではでは~。

2007.02.06 15:26 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんばんは、にゃんこさん。
私の場合、感想未満の不出来な雑記メモになってしまいましたが、
迷った末にTB送らせて頂きました、よろしくお願いします。

私も、今回のこの作品については実に色々と考えさせられました。
作品自体もそうなんですが、この漫画に対する様々な感想を読んでは身悶えています。
皆さんそれぞれ、色々なレベルの深読みをなさっていらっしゃって、
そういう意味でも、大変刺激的で興味が尽きない作品だったと思います。

>メイン道路は把握したけど、脇道が多くて迷子になりそうだった…といった印象かな。
まあ、私の感性の問題かもしれませんけど…。

にゃんこさんのこの一言に、目からうろこが落ちました。
そうなんですよね、感性が合わないと道を失い易い作風なんですよね。
この無限回廊の立体迷路にハマッた感が、また堪らない魅力なんですが…。
こんなにこの作品に出会えてよかったと思ったのは、かなり久々でした。
本当に面白かったですよね。
それでは、また!コメントが暑苦しくてスミマセン…。

2007.02.06 20:11 URL | tatsuki #- [ 編集 ]

tatsukiさん、こんにちは!

円陣先生のマンガは難解なので、感想を書くのに苦労しました(苦笑)
面白くない訳じゃないんですが、掴み所がないですねー。

>この無限回廊の立体迷路にハマッた感が、また堪らない魅力なんですが…。
あぁ、そうですね。そのハマッた感に嵌ってしまいますね(笑)
読めば読むほど味が出そうです。

TB&コメントありがとうございました!!
こちらからも伺わせて頂きますね。
それではまた☆

2007.02.07 12:49 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちは。

この作品程、読み手を選ぶ作品もありませんね。私などは、難解極まりない上に、沢山の横道話が気になってしまい、最後には「この作品はきっとこうだ」と、曖昧な決め付けを持って作品の感想を書く事になってしまいました。(苦笑)

話の内容は好き嫌いがはっきり分かれるのかも知れませんが、1冊まるまる円陣先生のイラストが見られるので、お得な一作とも言えますね♪

遅ればせながらTBさせて頂きました!

2007.02.09 16:28 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは。

いや~、円陣先生のマンガは難解ですね。
考えれば考えるほど混乱する設定。
突っ込みどころもありそうですが…。

>話の内容は好き嫌いがはっきり分かれるのかも知れませんが、1冊まるまる円陣先生のイラストが見られるので、お得な一作とも言えますね♪
結構個性的な話なので、受け入れられるかどうかは「絵に萌えることができるかどうか」という部分が大きいんじゃないかと思いました(苦笑)
私は激萌えできるので、イラストを見れただけでも十分満足できました!

TBありがとうございました~。
ではでは!

2007.02.09 16:45 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/337-89f82d2d

「天国へ行けばいい」著者:円陣闇丸
6月初めくらいに届いたダリアの全プレ小冊子のイラストを見た時から、物凄く気になっていた作品です。8月発売が9月になり、さらに10月になり、はたまた発売日未定となり、大変やきもきさせられましたが、無事発売となりました。関門海峡の呪いも乗り越え、今日ゲットできま

2007.02.02 22:53 | こんな本よみました…

天国へ行けばいい【円陣 闇丸】
良いですね~円陣さんの絵vv本屋で見かけてやっぱり思い切り惹き付けられました。はじめ、帯で隠れて見えなくて気付かなかったけど、下でしっかり手を繋いでいるところがなんだかとても気に入ってます。bk1で見...

2007.02.05 18:23 | kotonone::詞の音

天国へ行けばいい
今回は、感想は諦めました…大変難解な作品です、覚悟してください。どうも円陣さんは、自身の漫画作品でBLジャンル自体を脱構築しているように見えます。(二次パロディとしての)「やおい」がオリジナル作品をBL方向へ脱構築

2007.02.06 19:56 | la aqua vita

天国へ行けばいい
【内容紹介】ボクサーの道を諦めた守谷と、その試合を見てヤクザをやめた渡瀬。 見知らぬ2人は、交通事故の直後、生と死の間・ゼロ地点で出逢う。 そして謎の女性から、生き返る為の方法を教えられる…。 「一緒に

2007.02.09 16:23 | +synapse∞type-bee+

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |