にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

夜を閉じ込めた館 :夜光花

4812430089夜を閉じ込めた館 (ラヴァーズ文庫 38)
小山 宗祐
竹書房 2007-01-25

by G-Tools

夜光花先生らしいキャラとストーリー。面白かったです。
イラストも素敵!
【夜を閉じ込めた館/夜光花/小山宗祐/ラヴァーズ文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
立体アーティスト、岸田智洋は、パーティーで知り合った椿という男から別荘のドールハウスを造って欲しいと依頼される。田舎の山中に建っている別荘は、車かヘリでしか通う事ができず、智洋はドールハウスが完成するまで別荘に住み込む事を余儀なくされる。そこへ毎日のように都心から椿がヘリで通ってきて、智洋を口説くようになった。拒絶するが、一人では山を下りられない智洋は、いつの間にか別荘に閉じ込められているような状況に愕然として……。誰も来ない山奥で起こる拘束愛と、妖しい互いの関係が招く、究極のサスペンスストーリー。


【あらすじ・感想など】
立体アーティストの岸田智洋(25歳・受)は、椿一史(32歳くらい?・攻)の所有する別荘のドールハウスを造ることになったが、そこは幼い頃父の仕事の都合で一時期住んでいた館だった。
青森の山奥にある別荘は交通の便が悪く、智洋は住み込みで仕事をすることになるが、使用人も少なく、半ば監禁されたような状態に。
人と関わることが苦手で引きこもっていた智洋は、頻繁にやってくる椿に迫られ戸惑うが、そんな椿の存在が気になってもいた。
そして、椿は母の死の真相を知るため、その日居合わせた3人、道山、兼田、相場を招くが…。

ベースはミステリーだけど、展開は“お約束”。
雪の中孤立した屋敷の中で、3人が次々に死んでいきます。
椿は母を殺した犯人を捜すために3人を呼び、色々と脅しをかけるが、その3人が死んでしまい真相は藪の中。
椿は3人を殺したのは智洋ではないかと疑いはじめ…。
この3人の事件と、母親の事件の真相を巡って話は進んでいきます。

キャラは夜光花先生らしく極度のネガティブ思考です(笑)
智洋は、幼い頃母親の死によって失語症になっていたこともあり、大人になって仕事をするようになっても人と関係を持つことに臆病になってます。
まともに交流があるのは、父親と友人のジョージだけ。
“他人と関わることで一喜一憂するのが苦手”という部分は分からなくもないけれど、そんな閉じた世界に籠もっていては、心が病んでしまいそう…いや、もうすでにちょっと病んでるかな?
そんな智洋の前に現れた椿は、智洋に惹かれ、癒そうとするのだけれど、智洋が事件に関わっているかもしれないという思いに呑み込まれていってしまいます。
二人とも、過去の事件に囚われていて、それを乗り越えなければ前に進めないんですよね。
事件の謎解きの方に目がいくけれど、読み返していくと、そんな部分が鮮明になってくる。

そして、絡みも夜光花先生らしく濃いです。ムフフ。
無垢で大人しい性格だけど、感じやすくてエロい身体の受っていうのはお決まりのパターンなんだけど、何度出会っても萌えます(笑)
途中の強引な場面も…いいですねぇ。
それにしても椿は絶倫だ…。

以下、ちょっとネタバレかもしれないのでご注意下さいませ。

鍵になるのは智洋の記憶なんですが、改めて読み返してみると、結構前から思い出してたんですよね。
それを踏まえて再度読むと、色々と納得。
でも正直、もっと智洋自身に関係する事件なのかと思ってました。
…虐待とか?
あ、でもそのパターンは「シャンパーニュの吐息」であったか?

智洋は一人でいたいと思う反面、それじゃダメだということも無意識のうちに分かっているからこそ、ジョージという友人が存在するんですよね。
ラストの展開は驚いたけれど、あの流れによって明るく温かい読後感になってて、巧いなぁと思いました。

あ、そしてイラストが素敵です!
表紙のイラストが小山宗祐先生のサイトにあったのですが、そちらの方が凄くイイ!
他の絵も綺麗だ~。色づかいが好き。
耽美な印象なので、JUNE系の挿絵に合いそうですね。
惚れました。
BLの挿絵は初だそうですが、今後も描かれるらしいので楽しみです。
ちなみに、男の方です。珍しい。

ミステリーとして読むには物足りないかもしれないけど、夜光花先生らしいキャラと展開で面白かったです!

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.01.29 10:21 | 夜光花 | trackback(2) | comment(4)
            

にゃんこさん、今晩は。

夜光先生のミステリー調作品は楽しめますね♪キャラクターのネガティブ思考や、お約束が詰まった展開でさえ、安心して読める仕上がりですし。

更には私も、絵師さんが男性の方で驚きました。BLで挿絵を担当される男性絵師さんは少ないので、これからも飛躍して頂きたいですね。

私の方は相変わらず、趣味に走り過ぎた感想になってしまいましたが、TBさせて下さいね。

ではではまた!

2007.01.30 20:04 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちは^-^

夜光先生作品の暗いミステリーな感じがとても良いですよね♪
大好きな作品系統だったので本当に一気読みでしたv

それにしても・・・イラストの小山さんが男性の方だったとは@@
知らなかったので凄いびっくりです!綺麗な絵ですね~これから楽しみになりましたv
また是非描いてほしいな♪

ラストの展開、私も驚きました☆そして何故だがほろりe-263と。
暖かいかいような、胸苦しいような終わり方だったな。

TBさせてもらいました!今年もまたお邪魔させてくださいねvでは、また~。

2007.01.31 09:58 URL | ありす #mWt2sFS6 [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは!

>お約束が詰まった展開でさえ、安心して読める仕上がりですし。
ミステリー的にも夜光花作品的にも「お約束」の詰まった一冊でしたねー。
ある程度展開は予想できるけれど、そこをちゃんと楽しませてもらって、やっぱ夜光花先生好きだなぁと再確認しました。
「不確かな抱擁」もそうだったんですが、ミステリー+ちょっと暗い雰囲気が夜光花先生はすごく合ってますね。

イラスト、最初は別にそこまでの感動はなかったんですが、サイトにあった元の絵を見て惚れてしまいました。
お耽美ですね~。
次は水原先生あたりの挿絵を見てみたいです!

TB&コメントありがとうございました~。
それでは!

2007.01.31 14:13 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

ありすさん、こんにちは。

結構ボリュームありましたけど、私も一気読みでした☆
この暗さが大好きです。

>暖かいかいような、胸苦しいような終わり方だったな。
そうですね。
そんなオチがあろうとは予想して無くて、驚いたんですが、その場面があったことで全体の雰囲気が違って見えます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします♪
TBありがとうございました!ではまた。

2007.01.31 14:17 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/333-4d17b3b2

夜を閉じ込めた館
【内容紹介】★可愛いレンタルサーバーLOLIPOP!立体アーティスト、岸田智洋は、パーティーで知り合った椿という男から別荘のドールハウスを造って欲しいと依頼される。田舎の山中に建っている別荘は、車かヘリで

2007.01.30 19:57 | +synapse∞type-bee+

夜を閉じ込めた館
夜光花/イラスト 小山宗祐ラヴァ-ズ文庫2007年2月1日発行STORY      立体アーティスト、岸田智洋は、パーティーで知り合った椿という      男から別荘のドールハウスを造って欲しいと依頼される。      田舎の山中に建っている別荘は、車か...

2007.01.31 10:00 | ありすの傲慢LOVE日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |