にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

こどもの時間 :語シスコ

4896441214こどもの時間 (JUNEコミックス ピアスシリーズ)
語 シスコ
マガジン・マガジン 2006-08-31

by G-Tools

昨日の「おとなの時間」と同時発売の「こどもの時間」。
濃くて熱いなぁ(笑)
【こどもの時間/語シスコ/JUNEコミックス(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
こどもの時間
『恋は山あり谷ごえだ』
『復讐するはラブにあり』
『青春のゲート』
『ヘビーに愛して』
『世界で一番パパが好き』
『ラ・ラ・ラ・ラブソーイング』
『こどもの時間』
『Eの憂鬱(後編)』

『恋は山あり谷ごえだ』
恋人の尚秋(攻)の浮気に怒り、友生(受)は昔関係を持っていた松沢についていってしまうが…。

相手の浮気とか束縛とかに不満がたまって、身体だけの気楽な関係に逃げようとするけれど、それによって今の恋愛に正面から向き合う事になる話。
二人の関係が一歩進んでいく過程がいいのです。

『ヘビーに愛して』
郁人(受)が遥一(攻)と付き合い始めて9ヶ月。
遥一は理想の恋人だが、未だに部屋に入れてくれない事に疑問を持った郁人は部屋に忍び込むが…。

「ヘビーに愛して」ということでヘビ…。
「おとなの時間」の『轟音イノセント』に続き、妙な趣味を持った男の話。
なんだけど、それより何よりこの二人のバカップルぶりがアホすぎ!
ラブホでワンココスプレしたり、ヘビ交えてエッチしたりするのはまだしも(それもどうかと思うが)、イヌ語やヘビ語(?)で喘いでるのがバカっぽい(笑)
…しかしプードルは可愛いな。シッポが。
そしてイギーが…!(笑)

『ラ・ラ・ラ・ラブソーイング』
話の筋はともかく、インパクト大(笑)
…初体験が龍太郎って!?

--
「おとなの時間」よりシリアスな雰囲気でしょうか。
ベースがシリアスで味付けがギャグとエロが基本だと思うけど、『こどもの時間』はこの2冊の中で唯一ギャグ薄目。
永田先生は珍しくまともなキャラだ…。
これはこれで切なくていいけど、やっぱりもっとテンション高い方がらしくて好きだなぁ。
ダメ男達のアホな掛け合いが欲しい。
シリアスでも絡みは濃いんですけどね。ピアスだし。
絵が巧いとは思わないけど、アングルがエロいんですよ(笑)
あぁ、そして表紙もイイ。
何気に結構エロい…。

語先生、この2冊で私は惚れました!
2冊いっぺんに読むと、濃すぎて胃にもたれそうですが(笑)
これが出る前数年間お休みされていたようですが、これからはどんどん描いて欲しいなぁ。
既刊本も読みたい。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.01.24 11:28 | 語シスコ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/330-bd12f457

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |