にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

コンティニュー? :いつき朔夜

4403521339コンティニュー? (新書館ディアプラス文庫)
いつき 朔夜
新書館 2006-05-09

by G-Tools

いつき先生初読み。
表題作はちょっと苦手だったけど、全体的には面白かったです。
温かい気持ちになれました。
【コンティニュー?/いつき朔夜/金ひかる/Dear+文庫(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
勤務はおもに夜間。週に一、二回のわりでデート―。妻に逃げられ、赤ん坊を抱えてリストラされた絢人。再就職もうまくいかない中、ゲームソフト会社を経営する藤堂から「月三十万でどうだ」と誘われたのが、彼の愛人になることだった。生活のためやむなく契約した絢人だったが、いつしか藤堂のカラダに慣らされてしまう。そんなある時、絢人は藤堂の会社で思わぬ仕事をすることになり…?恋愛ダンジョンRPG。


【あらすじ・感想など】
『コンティニュー?』
麻生絢人(受)はある日、子供を残したまま妻に逃げられてしまった。
まだ9ヶ月の子供を抱えて仕事を続けるのは厳しく、あえなくリストラ。
仕事を探していた絢人に声をかけてきたのは、ゲームソフト会社の社長・藤堂克己(攻)だった。
週1,2回のデートで、月30万。
そんな甘い言葉に誘われて始めたけれど、絢人は次第に藤堂に惹かれていってしまう。
そんな中、絢人は藤堂の目的を知ってしまい…。

この話、別に展開としては嫌いじゃないんですが…。
展開が早すぎてついて行けなかった。
文庫1冊分くらいないと、これは消化しきれないんじゃないかなー。
何しろ最初のベッドインまで15ページくらいしかない。
本を斜め読みしているような感覚でした。

絢人は恋愛に対してちょっと体温の低い人。
それに対して藤堂は割と熱血タイプ。
きっかけはなんであれ惹かれあっている二人なんですが、不器用ながらも一生懸命になっているのが年上で立場も上な藤堂…という構図が可愛くてよいです。
でも、絢人も知って怒った、藤堂が絢人と寝た理由。
“BLゲームを作るための取材だった”…って、それはかなり酷いなぁ。
藤堂も言い訳している通り、それは最初だけだったとしてもちょっと…。
と思ってましたが、この部分はこの後の『リロード!』でちゃんと触れられていて、後味よくまとまっててホッとしました。
事実は変えられないけれど、出会いのきっかけがどうであれ、その後の方が大事なんですよね。
…そんなことがありつつも、その後なんとか誤解も解け、ようやく二人は気持ちを伝えることができます。
うーん、短編なのに起伏が激しすぎ。
ラストはよかったので、そこまでをもっとじっくり読ませて欲しかったなぁ。

そして、二人が一緒に住み始めた後の話が『リロード!』
絢人と娘の美里が藤堂の家に同居し始めて2年。
絢人は「とうしゃん」藤堂は「パパしゃん」。
母親はいないけれど、3人の関係はうまく行っていた。
そんな中、別れた妻・早苗と再婚相手の早瀬がやってきた。
病気で子供ができない身体になってしまった早苗は、美里を引き取りたいと申し出てくるが…。

表面上はうまく行っているけれど、絢人は藤堂との関係に引っかかりを感じています。
そんな時、美里は早苗と早瀬の元へしばらく預かられることに。
絢人は仕事も本格的にすることになったのですが、初めて二人になってみて、今まで溜まっていた苛立ちが爆発。
そうしてぶつかり合ったことで絢人は藤堂の気持ちを再確認し、美里と絢人と藤堂、3人で『家族』としての生活が再び始まることに。

『コンティニュー?』はかなり突っ走ってましたけど、『リロード!』はじっくり攻めていて面白かったです。
このぶつかり合いはこの先一緒に生きていくためには必要な事だったし、改めて3人の関係を見つめ直す良い機会だったんでしょうね。
ホモカップルに子供…現実的には結構厳しいわけで。
でも今回早苗と早瀬が出てきたことで、巧く落ち着いたかなと思います。
そしてさらに数年後、美里の小学校の入学式の際の話が『エンディング。』
いいなぁ。すごく微笑ましい気持ちになりました。
この先、大きくなった美里は3人の父親にどんな態度を取るのかな。
良い子に育つといいね。
弄られるのは藤堂かな(笑)
10年後くらいを垣間見たい。
もちろん、美里視点で(笑)

『コンティニュー?』ではどうなることかと思いましたけど、最後には温かい気持ちになれる話でした。
良くも悪くも、動物と子供には勝てません(笑)
『リロード!』のラストが好き。
 いつか美里が巣立ち、二人きりになっても、そばにいよう。ともに老いていこう。「好きだから一緒にいる」。何度でもこの気持ちをリロードして。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.01.17 10:34 | いつき朔夜 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/325-b6550fc8

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |