にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

白猫 :トジツキハジメ

4877244115白猫 (GUSH COMICS)
トジツキ ハジメ
海王社 2005-05-10

by G-Tools

絵も可愛いけれど、この行間を読ませる雰囲気が好き。
小動物系の男の子が可愛い。
そしてシッポ萌え(笑)
【白猫/トジツキハジメ/GUSHコミックス(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
短編6話収録。
『白猫』
獣医の男(名前無い?・攻)は、ある日介抱泥棒に遭う。
その犯人の男の子(溝口白・受)が偶然野良猫を抱えてやってきて以来、男はその子が気になってしょうがないが…。

野良猫のように他人を警戒しまくりの男の子。
でも、見守っているうちにいつの間にか部屋にも心にも入り込み、すり寄ってくる感じが可愛い。
だから猫って可愛いんだ。

『Sweet days』
昔近所に住んでいた沓一(攻)に久しぶりに会うと、やたらと懐いてきた。
戸惑いながらも、そんな沓一を突き放せない行(受)だが…。

ヘタレ攻ですな。
身体はでかいけどちょっとアホっぽい攻と、可愛らしい受。
そんな二人がじゃれ合ってるのが微笑ましい。
高校生って言うのもポイント高し(笑)

『and sheep』
友人で天才の蔵之助(攻)に「動物の言葉を理解したい」と言ってしまった霖(受)。
知らない間に実験台にされてしまい、羊の耳とシッポが生えてきたが…。

設定は色々とおかしいのだけれど、とにかく可愛い。
私ネコミミとかに萌えはないはずだけど、この耳とシッポはうっかり萌えてしまった。
…シッポって何気にエロい。

『秘密の話』
ホモの兄を持つ依(受)は、友人の河森(攻)が自分に好意を寄せていることに気が付いているけれど、それを受け入れられない。
「好きになっちゃいけない」と思いながらも、依は河森が気になってしまうが…。

河森ちょっと生殺し状態?
でもまあ、勇気を振り絞って攻めてみたら意外と…って感じでよかったね。
思春期の微妙な心の揺れが良い感じ。

『エンドレスエンド』
正月の人影も見あたらないコンビニへの道。
そこで阿久津(攻)は隣のクラスの水本(受)に会い、人恋しさもあって親しくなった。
高校で会う印象と違う水本に、阿久津はまた会いたいと思い始めるが…。

クラスでは目立たないけれど、外で会ってみるとドキッとした。
人恋しい時に、ちょっとしたことが温かい。
そんな雰囲気が良い感じ。

『夏休み』
『Sweet days』の番外。

--
トジツキ先生のマンガは「不連続世界」も読んだけれど、こっちの方が好き。
台詞やモノローグは少ないけれど、行間を読ませるマンガ家さんですね。
“元々は小説書いていて、純文が好き”と「ぱふ」のインタビューで答えていたのはトジツキ先生だったと思うのだけれど(立ち読みなのでうろ覚え)、そういわれてみるとその雰囲気もあるかもしれない。
この間の置き方、好きです。
絵も個性的で可愛い。
くせっ毛でフワフワした髪の、小動物系の受の男の子がいいんだ~!
『and sheep』の男の子に萌えた。
裏表紙もたまりませんな。ムフ。
シッポに心を奪われたよ。
意外な自分の萌えツボを発見しました(笑)
話としては『秘密の話』が好きです。
微妙な心の揺れがゆっくりと描写されてて、その間にドキドキする。
作風としては短編が合っていると思うけど、「その先が知りたいんだけど…」と気になる部分もある。
その後が垣間見える程度で良いんだけど、短編でリンクさせていってくれるとうれしいなぁ。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/324-aec79399

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |