にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

誰にも愛されない :山田ユギ

4862630839誰にも愛されない (ビーボーイコミックス)
山田 ユギ
リブレ出版 2007-01-10

by G-Tools

どこかで読んだことがあると思ったら、act1,2は「最後のドアを閉めろ!(2)」に収録されてたんですね。
未収録だったact5までと書き下ろしのact6を含めて、1冊のコミックスに。
ボリュームたっぷり、内容も濃くて、大満足!
【誰にも愛されない/山田ユギ/BBC(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
登場カップルは2組。
飯島柾文(三亀出版営業・27歳)×日下克弘(翻訳家兼古本屋・27歳)
長谷川哲史(青文堂出版編集・27歳)×上野仁也(会社員・30歳)

飯島×日下
『act.1』
大学の同級生だった日下に、飯島はチェコ語の翻訳を頼むことに。
飯島は、何を考えているか分からない日下が苦手だったが、そんな日下の存在が気になってもいた。
5年ぶりに再会した日下は全然変わっていない。
飯島は日下のことが知りたいと思うようになるが…。
『act.2』
一度は身体の関係を持ったが、日下は飯島は仕事が終われば離れていくのだと思っていた。
日下は他人との距離をはかるのが苦手で、自分の中に踏み込ませない。
そんな日下の性格を飯島は目の当たりにするが…。
『act.3』
日下がチェコに留学していた際ルームメイトだった長谷川が、日下の前に出版社の編集として現れた。
親しげな長谷川の態度に、日下と昔何かあったのではないかと、飯島は疑うが…。
『クリスマス編』
家族との仲が良くない日下は、クリスマスをまともに楽しんだことがない。
飯島は密かに張り切るが、日下はイブに仕事で出張すると言い出して…。
『act.4』
知らない間に、日下の中で飯島の存在が大きくなっていたけれど、そんな時、些細なことからケンカに。
飯島が自分に仕事の相談してくれないのも、日下は気に入らない。
素直になれない日下だが…。

長谷川×上野
『act.5』
日下の店の店番をしていた長谷川は、客としてやってきた上野と知り合いに。
普通に親しくしているつもりが、いつの間にか上野に迫られて…。

『act.6』
「act.5」の後日談。
落ち込んでいる日下を、長谷川は励ましに行くが…。

--
いやー、やっぱユギ先生の美人受は美味しいです。
さらに上野はメガネ付!
どちらのカップルも好みだわ~。

恋愛どころか、人付き合いからして下手くそな日下。
他人に心を開かないし、依存もしない。
そんな日下が、飯島に惹かれていき、いつの間にか嵌っていく姿が可愛いです。
もちろん、素直じゃないのでなかなか本音は出ませんが。
平気な顔して、実は些細なことで傷ついたり悩んだり。
そんなところも愛おしいなぁ。
飯島は振り回されてるけど、ちゃんと日下のことを理解したいと思ってるし、この二人は結構いいカップルですね。
act.3のラスト、日下が飯島の部屋でちょこんと座る場面が好き。
全然懐かなかった野良猫が、触らしてくれるようになって、部屋に上がってくるようになって…、そして、ようやく自分の布団で寝てくれるようになった!…みたいな感動ですね(笑)

長谷川×上野もよかったです。
お互いに失恋を自覚してるけれど、それをまだ消化できてない二人。
そんな二人が、藻掻きながらも新しい一歩を踏み出していく様子がすごく伝わってきて、読後感すっきり。
突っ張ってる上野さんが好きだ。
襲ったのに、相手がノンケだと分かった途端、かぁっと赤面してる顔が可愛い!

act.6で気付いたのですが。
日下の頭にいるうさぎさんの顔が…!!
ニヤリバージョンが好き(笑)
act.4にもいますね。他にもいるかも。
細かいところに芸が効いてるなぁ(笑)

ボリュームたっぷりですが、そのどれもが読み応えがあって、大満足。
ごちそうさまでした~。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.01.15 10:20 | 山田ユギ | trackback(2) | comment(6)
            

にゃんこさん、今晩は。

この作品は、私も大満足の作品となりました♪

メインカップルもサブカップルも、甲乙つけ難い程に楽しんでしまいましたよ。

>act.6で気付いたのですが。
日下の頭にいるうさぎさんの顔が…!!
ニヤリバージョンが好き(笑)
act.4にもいますね。他にもいるかも。
細かいところに芸が効いてるなぁ(笑)

嗚呼、うさぎさん・・・!にゃんこさんの感想を拝見して、慌てて作品を読み返したのですが・・・、良いですねえ。ニヤリ顔。(笑)

作品そのものが面白いのに、小さな部位にまで細かい技を効かせるユギ先生、素敵過ぎます。

ユギ先生の作品は、最近になって重点的に読み始めた所なのですが、作品完成度の水準が高くて驚いています。

今後も沢山作品を読みたい作家さんとなりました。

相変わらずゴチャゴチャと長くなってしまいましたが、TBさせて頂きますね♪

2007.01.15 18:41 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちはー。

ユギ先生はハズレのない作家さんですが、その中でも特に今回は“大満足”でした。
メインもサブも、甲乙つけがたいですね~。

うさぎさん。小技効いてますよね。
日下、実はあんな心境なんでしょうか?(笑)

TBありがとうございました!
それではまた~

2007.01.16 11:45 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんにちは
ユギさん私もこのコミックは大満足ですvv

日下もすごく可愛くて愛しいけど、上野の一見クールに見えるのに男らしくって熱い性格が好きだな~。

にゃんこさん言うように、私も日下が飯島のうちで普段飯島が座ってっている場所にちょこんと収まるシーンが好きです。

>全然懐かなかった野良猫が、触らしてくれるようになって、部屋に上がってくるようになって…、

そうそう、そんな感じ~(笑)
少しずつ少しずつお互いを理解して受け入れていってラブラブになっていくんですよね。

どちらのカップルも甲乙付けがたいカップルでしたvv

TBさせていただきました
ではまた!

2007.01.19 08:42 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは。

>上野の一見クールに見えるのに男らしくって熱い性格が好きだな~。
私も好きです!
やっぱりBLは受も男らしくあって欲しいなぁと思いますしね。

ユギ先生のマンガはいつも楽しく読めるのですが、特に今回はどの回も読み応えがあって大満足です。

TB&コメントありがとうございました★
ではでは。

2007.01.19 12:17 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちわ
またまたおじゃまします。

ユギ先生の作品って、どこか昭和な懐かしい感じが私はするんです。
言葉使いなのか、先生の絵なのか・・
初心者のくせに、色々語ってすみません。
先生の作品は何を読んでもハズレがないですね。

私は長谷川くんが大好きです。
この人って、多分誰からも好かれちゃうんだろうなぁ。。っと。
同性で、こういう人に恋をすると大変です(泣)

にゃんこさんにとっては、かなり前に読まれた作品なのに、コメントしてすみません。

2012.02.02 20:45 URL | ごま #- [ 編集 ]

ごまさん、こんばんは~♪

>どこか昭和な懐かしい感じ
それ、分かります!
良い意味で昭和な雰囲気ですよね。
スッと馴染むので、私もどの作品もハズレないです!

古い記事でも全然気にしないでくださいね。
むしろ、最近はどうしても新刊ばかり読んでしまって、好きな作品でも読み返す事があまりないので、コメントをいただけるとその頃のワクワクした気持ちを思い出してテンションが上がります(笑)

コメントありがとうございました~(^^)

2012.02.03 02:06 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/323-9389d6ac

誰にも愛されない
【内容紹介】古書店経営・日下、他人に興味が無い男。一方、営業が天職の熱血・飯島。2人は大学時代の知人で、葛藤に相手で、今はやっと恋人同士。逆の個性がぶつかり合う時、「恋」という火花が散ったのである―。

2007.01.15 18:34 | +synapse∞type-bee+

誰にも愛されない【山田ユギ】
誰にも愛されない、と言うよりも怖くて誰も愛せないって話だったような気がする(笑)このコミックに収録されている最初の部分は「最後のドアを閉めろ2」に収録されていたお話をこっちに一緒にいれちゃって刊行し...

2007.01.19 08:37 | kotonone::詞の音

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。