にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

斜向かいのヘブン :砂原糖子

4403521126斜向かいのヘブン (新書館ディアプラス文庫)
砂原 糖子
新書館 2005-08

by G-Tools

昨日に引き続き、吸血鬼モノ。
と言っても、打って変わって明るいです。
食玩集めが趣味の可愛い地味リーマン吸血鬼(笑)
【斜向かいのヘブン/砂原糖子/依田沙江美/Dear+文庫(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
「俺、吸血鬼だから」無口で無愛想な上司・羽村の口から、とんでもないことを聞かされた久条。勿論本気になどするはずもない。久条はムキになって羽村の思い込みを正そうとするが、彼は頑なだった。だが共に過ごす時間が増えるにつれ、実は人と話すのが好きだったり、食玩集めが趣味だったりといった意外にかわいい素顔を知り、久条は羽村に惹かれ始める…。ほんのり不思議テイスト、年下攻リーマンラブ。


【あらすじ・感想など】
『斜向かいのヘブン』
九條柾己(25歳・攻)が東京の支店に転勤して4ヶ月。
斜向かいに座る主任の羽村紘人(29歳・受)は物静かで目立たないが、ある時ふと「俺、吸血鬼だから」だとつぶやいた。
幼い頃のトラウマによって思いこんでいるだけだ、と柾己は羽村を説得しようとするが、羽村は頑なに信じ込んでいる。
そんな中、出張の際に二人は羽村の実家に立ち寄ることに。
そこで羽村は事故で記憶を失っていた過去を知り、“自分は吸血鬼”という思いこみからようやく解放される。
羽村の内面を知っていくたび、無意識のうちに羽村に惹かれていた柾己は、酔った勢いでキスしてしまうが…。

砂原先生の「夜明けには好きと言って」は、結果的に“思いこみ”だったので、今回も同じく“吸血鬼と思いこんでる”のかと予想してました。
話のノリも軽めだし、それもありだなと思ってたのですが…。
意外にも、大どんでん返し。
突然洒落にならない事態になったと思ったら、そうきましたか。
そんな羽村が可愛かった!

羽村は中学生の頃、好きな女の子と一緒にプールに行った際、“身体が熱くなり噛み付きたくなってしまった”ことがきっかけで自分が吸血鬼なんだと思いこむように。
それ以来、人と親しくしないようにしてきた為に、恋愛もしたことないし友人もいない羽村。
昨日の「THE DARK BLUE」のオリヴィエが“自分を人間だと信じている誇大妄想狂の吸血鬼”だったのに対し、羽村は“自分を吸血鬼だと信じている誇大妄想狂の人間”…?
普通、こんな事を聞かされたらそう思うでしょうね。
太陽の光も、ニンニクも、十字架も大丈夫で、普通に人間として暮らしてるんですから。
好きな相手ならともかく、取りようによってはかなり危ない奴です(笑)

吸血鬼問題と恋愛が良い感じで絡んでます。
『隣のヘブン』は、二人が付き合い始めてからの話。
羽村は自分の秘密がまだ受け入れられなくて、戸惑ってます。
さらに、恋愛も初心者なので、その意味でも柾己と巧く気持ちがかみ合わない。
そんな二人だけど、ぶつかり合いながらも進展。
そして意外な(?)結末が…。

あとがきにあるように、「裏の裏の裏はやっぱり裏だった」のでした(笑)
ファンタジーだけどリーマンモノで、その微妙なテイストが楽しいです。
二人のキャラも微笑ましい。
羽村はかなり天然ボケキャラだけど愛嬌があって、『地味だけどよくよく観察してみると可愛いなこの人』的な存在。
柾己は普通に格好良いけど余り恋愛に執着しないタイプ。
でも、そんな柾己が羽村相手にバタバタしてるのがいいですね。
柾己は大変だ(笑)
吸血鬼モノと言うよりリーマンモノの雰囲気の方が強いですが、吸血鬼ネタが良い感じで絡んでいて楽しく読めました。
依田先生のイラストもピッタリ。
温かい気持ちになれる作品でした!

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2007.01.10 09:48 | 砂原糖子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/320-6707b5a1

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |