にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

かみなりソーダ :依田沙江美

4403661491かみなりソーダ (ディアプラスコミックス)
依田沙江美
新書館 2006-08-30

by G-Tools

シリアスとラブコメの中間くらいって感じかな?
読みやすいんだけれど、ちゃんと締めるところは締めてます。
龍泉が可愛い~。
【かみなりソーダ/依田沙江美/Dear+コミックス(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
仏教系の進学校・青華学園に中学から入っている星弥は、真面目で皆に慕われる存在。
そんな星弥は、高校から外部入学してきた問題児・龍泉が気になって仕方がない。
いつも突っ張った態度の龍泉だが、ふとした事から星弥は龍泉の弱みを握り、次第に親しくなっていく。
そんなある日、二人で夜道を歩いていると、龍泉が星弥に身体を寄せてきた。
星弥はそんな龍泉にキスをし、「好きだ」と告げるが…。

あらすじでは何だかシリアスっぽいですが、意外とラブコメです。
男子校で二人とも寮生。
BL的にデフォルト設定ですね。
でも、よくあるパブリック・スクール的な雰囲気ではないですよ。
仏壇あります(笑)

龍泉の弱みは『実家が寺』という事。
別に大したことじゃないんですけど、仏教系の学校だし、思春期の男の子だから、そういうことは気になるのかなと思っていたら…。
問題はそこじゃなかったんですね。
龍泉が寺を継ぎたくない理由は『極度の恐がりだから』…。
墓地は当然のこと、位牌さえも怖いというのだから相当です。
うーむ、そりゃ隠したくもなるし、それを隠すために強がったりしちゃうのもしちゃうよね。可愛いなぁ。
ということで、夜道で龍泉が星弥にすり寄っていったのは、別に好意があったからではないのでした(苦笑)
そんなこんなで、龍泉に惑わされて告白してしまった星弥ですが…。実はここからが本当の正念場。
いい雰囲気にはなったものの、そこにタイミング悪く寮内のカップルのうわさ話を耳にしてしまい、龍泉は星弥に対して一気に防御戦を張ってしまいます。
日常の些細な出来事や、星弥に思いを寄せる後輩を絡め、その後二人の関係は徐々に変化していく。
龍泉が星弥を受け入れていく様子が、自然に描かれていて良いです。

龍泉は明るくて、一見直球勝負しそうな奴なんですが、意外とシャイで強がりタイプ。
対する星弥は、優等生で優しいようで、実際は自分の興味が無くなると一気に無関心になって冷たい態度をとるタイプ。見た目に反して、かなり腹黒男です(笑)
星弥の方が世の中上手く渡っていってますが、恋愛面においてはまだまだ未熟。
二人とも不器用でなかなかかみ合わないんですが、そんな時間の中で、二人は自分の気持ちに向き合い育てていくんですよね。
いざという時になって尻込みしてしまう龍泉に
 そんなこと言って
 また君は僕の顔も見なくなるんだ…

と、星弥が弱気な本心を見せる場面が好き。
主導権を握っている様でいて、実は星弥の方が嵌ってる。

『桃色妄想少年』
龍泉の友人・テル視点の番外編。
龍泉と星弥が付き合っていると知り、「龍泉は女の子だったんだ」と思うテル。
そこから色々妄想したり、「女の子だから」とやさしくしてあげたり。
元々龍泉はスキンシップ過多な男の子なので、テルの妄想はどんどんふくらんでいきます。
でも、寮の外に出て本物の女の子を目の当たりにしたテルは、ようやく我に返るのでした(笑)

「女体モノ」って事で、もっとイロモノな仕上がりになるのかと思いきや…。
意外にさわやかでした。
思春期の男の子~って感じが凄く伝わってくる。
あぁこうやって男子校でホモが育まれていくのだなーと、納得してみたり。
生々しい肉欲じゃなくって、こんな妄想っていうのが、妙にリアル?
依田先生の味が凄く出てます。
その着眼点にやられた~って感じ。
龍泉と星弥のその後の様子も垣間見えて、微笑ましかった。
このカップル、一見星弥が引っ張っているようで、実は龍泉のペースです。
この二人好きだわ~。

シリアスとラブコメの中間くらいって感じかな?
読みやすいんだけれど、ちゃんと締めるところは締めてます。
二人の心理描写も、それを絡めた話の展開も、凄く巧い!
改めて依田先生好きになりました。

★購入する?→ Amazonbk1
関連記事
2006.12.27 10:15 | 依田沙江美 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/314-0c290276

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |