にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

炎の記憶 :剛しいら

477300262X炎の記憶 (CROSS NOVELS)
剛 しいら
笠倉出版社 2003-05

by G-Tools

「水の記憶」の続編。
堅物の如月がようやく…って感じかな?
【炎の記憶/剛しいら/雪舟薫/クロスノベルズ(2003年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
児童専門の臨床心理士・如月東栄は10歳年下の恋人・佐々木洸太と暮らしている。同居して1ヶ月、初めての恋に戸惑う如月は、佐々木の求愛に応えるのが精一杯で、自分から求めることが出来ずにいた。些細なすれ違いが、甘いはずの蜜月に小さな亀裂を生じさせるが…。悩みながらも熟していく二人の関係。待望の続編登場。


【あらすじ・感想など】
臨床心理士の如月東栄(32歳・受)が元患者の佐々木洸太(22歳・攻)と付き合い始めて1ヶ月。
仕事のことになると周りが見えなくなってしまう如月を、洸太は優しく見守り世話を焼く。
二人の関係は順調だけれど、如月には悩みがあった。
洸太とのセックスは必要だと分かっているけれど、自分をさらけ出すことができないのだ。
そんな中、如月のカウンセリングに来た高校生・花輪耀(17歳)は、炎を見ると記憶をなくしてしまうと言う。
近所で続いていた放火事件。
その現場で、洸太は放心した状態の耀を見掛けるが…。

今回は高校生の耀と友人の博史の事件を追いながら、如月と洸太の関係も進んでいきます。
前作より如月に熱が通ってきて、キャラがつかめるようになってきたかな。
心理描写がドライな印象があったけど、今回はそんな感じではなかったです。

如月はかなり真面目で奥手。
32歳という年なのに、性的な経験が全然無い。
恋人として一緒に住んでいる以上、セックスは必要なものだと言うことは分かっているんだけれど、素直に快感に身を任せることができません。
職業柄、色々と自己分析してしまって、構えすぎてしまっているのだろうなー。
分からなくもない。年を取れば取るほど頭でっかちになって、バカになりきれないもんです。
それを誤魔化しきれない不器用さが、如月らしい所。
とはいえ、そんな恋人を持ってしまった洸太は苦労しますね。
如月を責める訳じゃないけれど、さすがに男のプライドが傷つくだろう…。
そんな自分に危機感を持った如月は、大学時代の先輩・高森のクリニックに行き、カウンセリングを受けることに。
高森の指摘は的を外れていてなんの解決にもならなかったのですが、強引な高森の意見に反論しているうちに、自分が洸太のことを好きなのだと改めて理解します。
それによって二人の関係は修復されていくのですが、端から見たら些細なきっかけでも、二人の関係が大きく前進していく様子が丁寧に描かれていて共感できました。

そして今回の事件の鍵は『炎の記憶』。
炎を見ると記憶をなくしてしまう耀は、過去に火事で母親を亡くしたことが心に傷になっている。
それを耀は忘れていたのだけれど、博史によってそのトラウマを呼び起こされ、向かい合うことに。
真実と向かい合うことは苦しいけれど、だからといって記憶を消してしまったら、いい思い出までなかったことになってしまう。
だから忘れたくない、と言う耀の強さがよかった。

耀や博史が直接的に二人の仲に関係している訳ではないけれど、事件を通して二人の仲が進展していく。
如月は、今まで自覚していなかった自分の欲望を知ったり、洸太の存在の大きさを再確認したり。
他人のカウンセリングをしているのに、自分のことには疎い如月。
そんな如月が、洸太によっていろんな感情を知っていく様子が微笑ましかったです。
きっと、今後二人がぶつかる壁はまだまだあるんでしょうけど、この二人だったらきっと苦労しながらも乗り越えていくんでしょうね。
前作に引き続き、面白かったです。
もう続きは出ないのかなぁ。
関連記事
2006.12.25 09:57 | 剛しいら | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/312-5ac07e19

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。