にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4576021958千の花―真夜中を駆けぬける 2 (Charade books)
依田 沙江美
二見書房 2003-01

by G-Tools

ついに二人の関係が進展。
もどかしいけど、微笑ましい二人が好きだ。
前作はコチラ→「真夜中を駆けぬける」
【千の花 真夜中を駆けぬける (2)/依田沙江美/シャレードコミックス(2003年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
相変わらず、忙しい仕事の合間に慌ただしく会っている、勇気と昇。
昇は勇気と距離を取りながら付き合っていたが、次第に気持ちが変化して…。

『ブラックボックス』
映画監督のインタビューをしていた昇だが、二人きりになった途端誘いを掛けられて…。
昇、受難ですね(笑)
『沈黙』
近所のおばあさんから、絵の修理を頼まれた勇気。
でも、その絵は有名作家のタッチに似ていて…。
ちょっと切ない短編。
『(JUST LIKE ) STARTING OVER』
勇気に見合い話が出たことで、昇はそろそろ引き際なのだろうかと考えていた。
でも、勇気の想いの強さを知り、昇は前向きに付き合うことを決めるのでした。
『退屈な読書』
昇が担当になっている若手作家・宇田川の話。
ハイジネタが…笑える(笑)
『千の花(前後編)』
距離を置いて付き合うつもりが、どんどん勇気に惹かれてしまっている昇。
ある日、勇気の父親が亡くなるが、その連絡は昇にこなかったことで、今の関係はもう限界だと感じるように。
そんな時宇田川の結婚式に、昇が結婚するのだと勘違いした勇気が乗り込んでくる。
勇気の思い詰めた顔を見、気持ちを知った昇は、勇気と共に生きていくことを選ぶのでした。
『エピローグ』
宇田川の結婚式の後、ホテルに泊まることになった二人。
昇が初々しく照れてるのが可愛いなぁ~。

なんだかんだありつつ、ようやく腹を決めた二人。
勇気の浮気癖も直ってきたようだし、将来をちゃんと見据えた関係を築くことができつつあるのがいいですね。
宇田川の挙式で、一緒に誓い合っている二人に思わず涙。
距離を取りながら付き合ってきた二人ですが、相手のことをちゃんと考えていて、これからもなんだかんだありつつ信頼し合って生きていくのでしょうね。
付き合うまでより、付き合い始めてからの方が沢山乗り越えなければならない壁があるんだなぁと、このマンガを読んでると改めて思います。
考えさせられる面もあり、読み応えがありました。

一区切りついてますが、続編がもすぐ出るはず。
3巻…発売延期が続いてますが。
ずっと待ってるんですが、どうなっちゃってるんですかね?
全サもあるはずなんですけど…。
とりあえず、依田先生の他の作品も読んでみようと思います!

■シリーズ
「真夜中を駆けぬける」
「千の花 -真夜中を駆けぬける2-」
「美しく燃える森 -真夜中を駆けぬける3-」
関連記事
2006.12.15 10:00 | 依田沙江美 | trackback(0) | comment(4)
            

3巻ほんとどうなってるんでしょうね?
アマゾンでは予約受付中だけど…
色々耳に入ってくるけど本当のことかどうか判らないからいい加減なこと言えないし(^^;)

早く出て欲しいです。

では!!

2006.12.15 12:53 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは。

全サは「なつもえ」なのに、もう冬ですね…。
いつになったらユギ先生の番外編が読めるんでしょうねー。
私は「真夜中を駆けぬける」3巻の応募券で送ろうと思っていたので、今更全サから抜けると言われても困るなぁ。
>色々耳に入ってくるけど本当のことかどうか判らないから
色々…?気になります…。

うーむ。
どんな事情にしろ、とにかく早く出て欲しい!その一言に尽きますね。
それではまた~

2006.12.15 13:37 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、はじめまして。十希子と申します。
いつも拝見させて頂いてます♪

依田さんのこの作品は私も大好きです。
終始静かであったかい感じの空気で、時々グッとくる切なさを味あわせてくれるところが特に。
あと、誰でも持ってるようなちょっとした悪意や打算を描くのが巧い方だなあと思います。

ところでハイジネタ、ロッテンマイヤーさんの分析をする二人に爆笑した覚えがあります(笑)

依田さんはこの本のほかに「チョコレート・キス」「ブリリアントBLUE」の二冊がオススメですので、よろしければぜひ。
ではでは、またお邪魔しますね。

2006.12.16 09:45 URL | 十希子 #- [ 編集 ]

十希子さん、こんにちは!

おいで頂きありがとうございます~。

>誰でも持ってるようなちょっとした悪意や打算を描くのが巧い方だなあと思います。
そうですね。人間くさい面が垣間見えるので、親近感を感じ、共感できます。

>「チョコレート・キス」「ブリリアントBLUE」
オススメありがとうございます!早速探してみますね~(^_^)

コメントありがとうございました。
稚拙なブログですが、これからもよろしくお願いいたします!
それではまた。

2006.12.18 12:12 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/306-303d3859

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |