にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

ハチミツ浸透圧 :崎谷はるひ

4044468095ハチミツ浸透圧 (角川ルビー文庫)
崎谷はるひ
角川書店 2005-04-28

by G-Tools

はわゎ、宇佐見がエロ可愛い。
高校生同士の不器用な恋愛が微笑ましいです。
【ハチミツ浸透圧/崎谷はるひ/ねこ田米蔵/ルビー文庫(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
やわらかくかわいらしい容姿を持つ、イマドキな高校生・宇佐見葉。彼は中学のとき、成績優秀で剣道の有力選手だった矢野智彦と、冗談のふりをして交わしたキスが、今でも忘れられずにいた。だが同じ高校に進学したものの、ほとんど接点がなくなってしまった矢野は、気が付けば見た目も中身も極上で、うかつに近寄ることもできない。その挙げ句、学校一の美少女・秋月百合が矢野に告白したことを知り、動揺して自宅に逃げ帰ってしまった宇佐見の元を訪れたのは、その矢野で。


【あらすじ・感想など】
『ハチミツ浸透圧』
高校2年生の宇佐見葉(17歳・受)と矢野智彦(17歳・攻)は中学の頃からの友人だけれど、勉強もスポーツもできしかもかっこいい矢野とは、高校に入ってから距離ができてしまっていた。
中学の頃に冗談で交わしたキスは忘れられないけれど、矢野は遠ざかるばかり。
そんなもやもやした気持ちに耐えられず、宇佐見は毎晩のように夜遊びするようになるが、そんな日々を送るうち、自分が矢野のことが好きなのだと気がつく。
宇佐見がそんな気持ちに苦しんでいたある日、美人で目立つ同級生・秋月が矢野に告白したという噂を耳にする。
打ちひしがれていた宇佐見の家に、突然矢野が相談にやってくるが…。

二人が気持ちを伝えあうまでの『ハチミツ浸透圧』と、その後初エッチまでの『比熱メイプルシロップ』の2本立て。
あらすじを書いてみると、どちらの話も時間的には短くて、悩みもそこまで深刻じゃない些細なことだったりする。(告白云々はもちろん大事件だけど)
でも、高校生の二人はまだまだ未熟なので、些細なことでも真剣です。
身体は成長していても中身が追いついていないので、宇佐見みたいに“セックスは経験豊富だけれど恋愛は未経験”という状態に陥っちゃうんですね。
全く今時の高校生は…なんておばさんみたいな小言を言ってしまいそうですよ(笑)
で、見た目は可愛い王子様キャラな宇佐見は、意外にすれちゃってますが、矢野を好きだという気持ちは結構純粋です。
…まあでも、もちろん性欲は伴ってますが。
そして、一方の矢野ですが、剣道一筋の真面目な男の子です。
とにかく堅物で無口な日本男児で、宇佐見とは同じ高校生ながらもかなりカラーが違う。だから、余計に宇佐見は距離を感じてしまうんですね。
すれてるようで意外に一途な宇佐見が可愛いです。

突然宇佐見の家にやってきた矢野は、宇佐見に秋月のことを相談し始めます。
でも矢野の気持ちを聞き出すうちに、お互いの気持ちを知ることに。
お互いに忘れられなかったキスを再びして、盛り上がった二人はエッチになだれ込み~。
でもそこには自宅という壁が立ちふさがり、未遂に終わるのでした(笑)
このエッチになだれ込む勢いに若さを感じるわー。
欲望が突っ走りすぎてて、お互いのことしか見えてません。
普段は落ち着いている矢野でさえ、欲望爆発(笑)
わはは、若いなぁ。

『比熱メイプルシロップ』
つきあい始めた二人ですが、矢野は全然仕掛けてこない。
それどころか、部活などに忙しい矢野とはスキンシップさえままならない。
宇佐見はそんな状態に耐えきれず、自分から誘いをかけるが…。

もー矢野のバカ!
忙しいのは分かる。経験のなさを恥じるのも分かる。
でも、宇佐見をそんな状態で放って置いたらダメでしょー!
口べたでも、もっとどうにかフォローしなよ。
宇佐見が不安になるのは当然だよ、まったくもー。

そんなこんなで、どうにか誤解は解け、宇佐見が経験豊富なこともしっかりバレ(笑)、ようやく初エッチに突入です。
めちゃさかってますね、この二人。
矢野、初体験なのに濃いなぁ(笑)
なんだか矢野って、かなりむっつりじゃないか?
そういう場面になると突然豹変してエロ魔神になってるんですが(笑)
そんな矢野のエロさに宇佐見はメロメロだけれど、普段の矢野は普段の体温が低すぎて、宇佐見には分かりづらいんだろうなぁ。
そして宇佐見はエロ可愛いかった(笑)
そりゃ矢野もけものに変身しちゃうよね~。

ところで、表紙がとてもエロいです。
下の部分が隠されちゃってますが、ねこ田先生のサイトにある元の絵を見ると…すごいことになっちゃってますよ。
矢野~おまえの手はエロ過ぎなんだっつーの!

私、こういう悶々と悩むタイプは苦手なんですが、この二人は高校生らしくって微笑ましかったです。
エッチになると無我夢中なのも、微笑ましい。
可愛いカップルでした!

■シリーズ既刊
「ハチミツ浸透圧」
「カラメル屈折率」
「チョコレート密度」
関連記事
2006.12.07 10:05 | 崎谷はるひ | trackback(1) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/300-d0f7e77e

ハチミツ浸透圧
崎谷はるひ/イラスト ねこ田米蔵ルビー文庫2005年5月1日発行STORY      やわらかくかわいらしい容姿を持つ、イマドキな高校生・宇佐見葉。      彼は中学のとき、成績優秀で剣道の有力選手だった矢野智彦と、      冗談のふりをして交わした...

2006.12.21 20:55 | ありすの傲慢LOVE日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |