にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4882715511恋が僕等を許す範囲 (1) (Super be×boy comics)
本仁 戻
青磁ビブロス 1996-09

by G-Tools

これも「探偵青猫」といっしょに購入したのですが、(3)が見つかりませんでした。
全3巻なんですよね?
早く読みたい…。
 見つかりました♪「恋が僕等を許す範囲 (3)」
おもしろかったです。
【恋が僕等を許す範囲 (1),(2)/本仁戻/SBBC(1996,1997年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
ふー、この作家さんの話って、行間を読むというか、言葉の裏みたいなモノをきちんととらえていかないと意味分からなくなるので、気合いがいります。
何度も読み返す必要を感じてます。
このマンガも軽いノリなのに、テーマは真剣な感じなので、サクサク読んでると流れがつかめません。

どちらも彼女アリの同級生、藤尾くんと山咲くんのお話です。
彼女公認で、彼らはつきあっています。
彼女に対しては「愛」、男に対しては「恋」と、割り切っていたはずが…って感じかな。

こんな理解のある女いるだろうか…。
本当にこんな美形の男同士なら、認めてもいいかも?
途中、結局そのバランスを保てなくなってしまう美紅ちゃんですが、その気持ちも分かるよ~。
が、しかし、マンガの中ではうざいです。
藤尾と山咲、早く素直にラブラブして下さい!お願いしますよー。
3巻はどんな展開なのか気になります。

1巻の後半は、「無頼」という全く別のお話が入ってます。
いやー、なんかこれは私的には無理です…。
本仁先生は、こっち系のマンガもあるので当たりはずれあるなー…。
関連記事
2006.02.06 10:45 | 本仁戻 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/30-4aee4238

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |