にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

王朝春宵ロマンセ :秋月こお

4199002294王朝春宵ロマンセ (キャラ文庫)
秋月 こお
徳間書店 2002-06

by G-Tools

とりあえずBL熱再発のきっかけをつくった本を紹介してみます。
正月休みに一気に全巻制覇してしまいましたよ…。
【王朝春宵ロマンセ/秋月こお/唯月一/Chara文庫(2002年)】

オススメ:

↓ネタバレあり注意
あらすじ
利発で愛らしい千寿丸は、大寺で働く捨て子の稚児。でも実は、高貴な家柄のご落胤らしい!?出生の秘密を巡って僧達に狙われ、ある晩ついに寺を出奔!!京を目指して逃げる途中、藤原諸兄に拾われる。有能な若き蔵人の諸兄は、帝の側仕えの秘書官で、藤原一門の御曹司。一見無愛想な諸兄に惹かれ、千寿は世話係として仕えることに!?京の都で花咲ける、恋と野望の平安絵巻。


感想など
か~なり、はまりましたよ。
自分でも意識してなかったけど、時代物ってかなりツボかも…!
話の展開、人物、エロさ具合等々、もえました。
挿絵もイメージを壊さずいい感じ。
主なカップルは、 千寿(受け)×諸兄(攻め)
     業平(攻め)×国経(受け)です。
業平カップルに私は悶絶しました(笑)。
いかにも受けな千寿より、プライドの高い国経がやられちゃうっていうのが、良いです。
この二人のエロシーンを読むために、このシリーズ読んだと言っても過言ではない!
その期待を裏切らない展開に一人転げ回りました(笑)。
続編でもっと濃厚なからみのシーンを読みたいです!!秋月先生よろしくお願いします!

1. 王朝春宵ロマンセ
千寿が諸兄と出会い、結ばれるまでのお話。
千寿14歳、諸兄25歳…、現代だったら諸兄捕まるよ、オイ(^_^;)
この2人のバカップルぶりは、実際見たら引きそうです(笑)
そんな2人を温かく見守っている業平に私は惚れちゃいました。
このシリーズ、表向きは千寿達が主人公なのですが、業平の活躍なしでは語れないです。
この巻でも初夜をお膳立て(?)してあげ、さらに千寿の秘密にも気付き密かに手を回すなんて事まで…。諸兄影薄いぞ!

2. 王朝夏曙ロマンセ
この巻では諸兄が千寿の秘密を知ることになり、悩み、
それを知らない千寿は諸兄に避けられていることに傷つきます。
ここでもまた業平の助けによって仲直り~となるわけですが…
諸兄!悩みすぎて不能になるとは…やっぱりここでも冴えないね(笑)
業平はちゃっかり千寿に手出してるよ~。
私としては、業平が千寿に夜ばいするシーンにもえまくりましたが(笑)
挿絵を見つけたときからワクワクしちゃいました。
この巻で国経初登場です。
最初はやなやつなんだよね~。

3. 王朝秋夜ロマンセ
だんだんと宮中に千寿の生い立ちがばれはじめます。
御上の知るところとなりますが、公然の秘密という形で収まっていきます。
が、その存在を疎ましく思う人たちもいて…。というお話。 
相変わらず千寿&諸兄はラブラブですが、
この巻では業平&国経の心が近づいていくのですよ、ムフフ。
とはいっても、この2人はかなり手強いです。
国経は業平に振り回されっぱなし。
勢い余って国経は千寿にちょっかいかけちゃうし(失敗してるのがかわいそう(^_^;))。

4. 王朝冬陽ロマンセ
千寿への呪詛事件、さらに業平に罠が!という巻です。
業平様~!と一人興奮してしまいました…
ついに国経とも一線を越えちゃいますが、これまた素直じゃないんだな~。
私はそんなやりとりに萌えちゃいますが(笑)
この詳細については、次の外伝を読むと分かりますが…ムフフフ
あぁでも国経良かったね!

5. 王朝唐紅ロマンセ(外伝)
待ってました!!!
ついに業平と国経のなりそめが明らかに!!
キャー!イヤー!ってなかんじで寝る間も惜しんで読んでしまいました。
時間はかかりましたが、素直にラブラブしてませんが、感無量(?)です!
絡みシーンでは悶絶しました!
でも、この先ずっと国経は業平に振り回されるんだろうな~。
がんばれ国経!!

6. 王朝月下繚乱ロマンセ(外伝2)
今回は4人のその後、というお話が2つです。
前巻が私の絶頂だったので、この巻はいまいち思い入れがないですが…(笑)
業平と国経がなんとか仲良くやっているようなので、安心しました。
それにしても、千寿と諸兄は親も認めてるし、安泰といった感があるけど
業平&国経は将来考えると明るくないですよね~。
家柄的にも世間体的にも。

余談ですが、諸兄と千寿以外の主要人物は実在していて、百人一首なんかでも名前が出てきます。

百人一首
11番:わたの原はら 八十島やそしまかけて こぎ出いでぬと 人ひとには告つげよ あまのつり舟ぶね /参議 篁
17番:ちはやぶる 神代かみよも聞きかず 竜田川たつたがは からくれなゐに 水みづくくるとは /在原業平朝臣
古今和歌集
638番:明けぬとて いまはの心 つくからに など言ひ知らぬ 思ひそふらむ /藤原国経
などなど…

私は思わず実際の業平についても調べちゃいましたよ(笑)。(調べるまでもなく有名人ですが。)
「伊勢物語」の“むかし男”のモデルは業平だと言われています。(諸説有り)
「伊勢物語」では業平が高子に一世一代の恋をして、入内話の出ていた藤原高子とかけおちをする訳ですが…。
この小説に国経の妹として高子が出てきます。
業平はからかいがてらちょっかいをかけて、高子はその気になってしまってる…という場面があるのですが、
歴史的にはこの5年後くらいにかけおちしちゃう訳ですよ~(笑)
他にも、伊勢斎宮のくだりとかも実際に(どこまで本当かは分かりませんが)話が残っていたりします。
そんな感じで、調べてみると結構小ネタがあっておもしろい。
奥深いですね~

読み終わった後、思わず押し入れから「なんて素敵にジャパネスク」をひっぱりだしてしまいました(笑)
高彬って出世早かったんだな~とか違った見方ができるかも?!
関連記事
2006.01.11 18:42 | 秋月こお | trackback(0) | comment(3)
            

にゃんこさま

こんにちは!
にゃんこさんにBL再熱をおこしたというこの作品、気になるのですが、私もショタの香りが苦手で、この外伝5巻だけ読んでみようかと思うのですが、それだと意味がわからないでしょうか・・!?

MOGU拝

2010.12.06 06:50 URL | #- [ 編集 ]

MOGUさん、こんばんは~
レスが遅くなってしまい申し訳ありません!

読んでからかなり時間が経っているのでハッキリしたお答えが出来ないのですが、外伝の前に本編で業平と国経の関係を知っておいた方がより一層楽しめると思います。
何巻でどんな関係になっていたかまでは記憶にないのですが…。
でも、きっと外伝だけでも話自体は分かると思いますよ!
こちらのカップリングの方が私は好みなので、平安ものがお嫌いでなければオススメですv

曖昧な回答しか出来なくてすみません(>_<)
またぜひいらしてくださいね。ではでは~

2010.12.09 01:16 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、ありがとうございます!

参考に致します♪

2010.12.11 08:47 URL | #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/3-db3d3cec

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |