にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

淫靡な関係 :愁堂れな

4896017366淫靡な関係 (GENKI NOVELS)
宮本 佳野
ムービック 2006-10-31

by G-Tools

またしてもイラスト買い。愁堂先生初読みです。
改めて考えると腑に落ちない部分がありますが、この雰囲気は好きです。
私はトラウマモノや、精神的に不安定な受に弱い…。
【淫靡な関係/愁堂れな/宮本佳野/ゲンキノベルズ(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
「その声、隣りに響くんじゃないの?」光溢れる静粛な学園。扉ひとつ隔てた場所で交わる教師と生徒の背徳の日々―。北原は母校で教師として勤め始めるが、在学中から教師の大河内に秘めた恋情を抱いていた。その想いを生徒の成川に知られた北原は、脅され至る場所で犯される。エスカレートしていく要求に身体だけが自分を裏切り、慣れていく。過去の傷を抉る欲望に塗れた行為を嫌悪すべきなのに、拒みきれず淫靡な関係は続き…。愁堂れなのセンセーショナル学園ラブ。


【あらすじ・感想など】
北原(24歳・受)は、高校時代世話になった教師・大河内に誘われ、母校で国語教師をすることになった。
大河内に、高校時代から好意を抱いていた北原。
しかしある日、押さえていた想いを生徒の成川(18歳・攻)に知られ、大河内に黙っている代償に身体の関係を強要されてしまう。
北原はその写真をネタに脅され、成川に陵辱される毎日を送ることに。
大河内は次第に憔悴していく北原を気遣うが、北原はうち明けることができない。
そんな時、過去の事件の真相が明らかになり…。

北原の心の傷は深いですが、心を閉じてそれを忘れた振りをしている。
でもその現場となった高校に教師として戻ったことにより、その傷から目をそらすことができない状況に陥っていってしまいます。
北原は高校時代の忌まわしい事件がきっかけとなり、他人とうまく関係を築けなくなっていましたが、大河内はそんな北原の心の支えとなっていた。
そして教師を始めてからも、北原の心は無意識のうちに大河内に向かっている。
北原に好意を持っていた成川は、そんな北原の状態を目の当たりにして気持ちを抑えきれなくなり、自分に正面から向き合ってくれない北原と強引に身体の関係を持ち、自分に向かせようとしますが…。
過去の事件の背景が明らかとなった時、北原はようやく成川に向き合い、自分の気持ちも受け入れられるようになるのでした。

北原の、ギリギリの精神状態で頑張っている姿にハラハラしっ放しでした。
いつこのトラウマによる発作が起きるのか、心配で胸が痛かった。
こういうキャラに私弱いんですよ…。
それにしても、北原いい人過ぎませんか。
成川の暴行の原因が自分にあるんだと思っているようですが、そこまで責任感じなくてもいいでしょー。
確かに教師としての北原はどうかと思いますが。
でもきっかけは何であれ、成川の行動は正当化できないと思うよ?
北原は結局受け入れているので、結果的には問題ないんでしょうけどね。
成川は…若いですね(笑)
若さ故の暴走ですが、不器用ながらも優しさも垣間見えます。
ホテルで二人がキスする場面が好き。

以下かなりネタばれしていますので、お気を付けくださいませ。

北原は高校時代、同級生に輪姦されています。
それが原因で他人に心を開けず、唯一の理解者は当時の担任・大河内。
優しい大河内に惹かれている北原ですが、実はこの大河内がかなり曲者。
事件が起こるきっかけを作ったのは大河内で、北原に優しかったのは罪悪感に駆られたためだったのでした。
極悪人、と言うわけではありませんが、かなりの卑怯者ですね。
でも、結果的に“輪姦”というところまでいってしまうのですが、大河内の発想はありえなくはない程度かも。
そういう意味では、大河内の悪者っぷりは自然に受け入れられました。
でもやっぱり気分は悪いですが…。

北原の心理描写に、至る所で胸が痛みます。
話は重いですが、最後は救われていてホッとした。
ただ、成川がどんな奴なのかがぼんやりしすぎていて、掴みづらい。
ちょっとアブノーマルな奴であることは確かかも(笑)
不器用で可愛いとは思いますが、絡みが多い割にキャラが薄いです。
あぁ、あと保健医の牧村が気になりました。
美味しいところ持っていく割には、存在が中途半端だったような…。
生徒×教師もいいですが、生徒×保健医もおいしそう!
保健医×生徒は…ちょっと犯罪っぽいなぁ(笑)
もう少し明るいノリで、牧村のリンク作があったら是非読みたい。
北原と成川のその後も垣間見たいです。
関連記事
2006.11.22 10:10 | 愁堂れな | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/290-cd809d91

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |