にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4862630677きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)
榎田尤利
リブレ出版 2006-11-20

by G-Tools

マンガ家シリーズの第一弾。
新装版で登場です。古本で買わなくて良かった。
「汚いのに可愛いルコちゃん」ってどんなだと思っていましたけど、ホントに“汚い”子でした(笑)
【きみがいなけりゃ息もできない/榎田尤利/円陣闇丸/BBN(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
ごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が。


【あらすじ・感想など】
豪徳寺薫子・通称ルコちゃんこと、二木了(27歳・受)は売れないマンガ家。
生活能力ゼロの二木の面倒を見るのは、幼馴染みで隣人の東海林達彦(27歳・攻)。
放っておくと風呂にも入らずゴミの山に埋もれていく二木に、東海林は呆れつつも手を出さずにいられない。
そんな生活がすでに8年も続いていた。
個性的な作風の二木のマンガは、熱心なファンを抱えつつも大ヒットすることは決してない…と思われていたが、偶然メジャー出版社での掲載のチャンスが巡ってきた。
突然変化していく二木の状況に、二木自身も東海林も振り回されていくが…。

あとがきの「汚いのに可愛いルコちゃん」というのを見て、一体どんなだよ!と思っていましたが…。
かなり強烈なキャラですね。
まさか、ここまで物理的に汚いとは思いもよらなかった(笑)
性格が汚いのかと思ってました(それもどうかと思う)
想像を絶する汚さです。
ブラック・インセクトって…(笑)
しかも部屋だけじゃなくて、ルコちゃん自身も汚い!
そんなルコちゃんを放っておけず何かと世話を焼く東海林。
可哀想ですけど、ルコちゃんの毒に侵されちゃっているのでもう逃げられないですね。
天然って恐ろしい(笑)
でもルコちゃん可愛いんですよ。
円陣先生のイラストもラブリーなんですよ。
私もルコちゃんの毒牙にかかってしまいました~。
(でも身近にいたら絶対イヤだ!)

何かと世話を焼いてきた東海林ですが、二木の周りの状況が変わり、自分の存在意義を改めて考える事になります。
今まで見て見ぬふりをしてきた自分の気持ちをついに認めざるを得なくなった東海林は、もう二木の世話はできないと、二木から離れていく。
そんな東海林に、自分ももっと自立しないといけないと思う二木ですが、やっぱり東海林がいないとダメで…。
「おまえがいなきゃ息もできないんだよッ!」と言う二木に、東海林は二木の全てを受け止める覚悟を決めるのでした。

「好き」だとかそんな言葉は最後まで出てこないのですが、ルコちゃんの「必要」は「好き」と同義語なんでしょうね。
ルコちゃんにとって、東海林を求めることが愛であろうがなんだろうが、セックスしようがしまいが、そこが問題ではない訳で。
とにかく、東海林がいなきゃダメだ!っていうシンプルさがすごい。
あまりにも個性的なキャラなので、いまいち思考が読めませんが、愛すべきキャラですね~。
汚いけど可愛くて好きです(笑)
あ、東海林の影が薄いですが、彼もいいキャラです。
いい所食われてますけど。ルコちゃんにも、茜にも。
榎田作品にはいい味出している女性キャラが何人もいるのですが、その中でも今回登場した茜は、私かなり好きです。
男っぽいんだけど、女らしい鋭さも持っている女性キャラに憧れるなぁ。
東海林との掛け合いが好き。

絡みは少ないです。
ひたすら東海林が世話を焼いてます(笑)
新装版で新たに収録された「きみがいたんじゃ転居できない」は、美大時代に東海林がルコちゃんに再会し、再び世話を焼くことを覚悟するまでのお話。
うーむ、ルコちゃんは東海林がいないと本当に汚い(笑)
余談ですが、二人の初エッチ前に、ルコちゃんがちゃんと風呂に入っていて安心してしまいました…。
汚いルコちゃんと東海林が…!!というのは耐えられない~と思っていたので(笑)
でも汚い部屋でやっちゃってるのは微妙に気になります(^_^;)

マンガ家シリーズの中では今のところ一番好きかな。
これでようやく、パスワード集めてゲットしたショートを楽しめます!
関連記事
2006.11.20 10:15 | 榎田尤利 | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん、今日は。

徹底的に汚いルコちゃんでしたが、何だか妙に可愛かったですね。(笑)

私も、この作品が漫画家シリーズで一番好きな作品となりましたよ♪

遅ればせながら(支離滅裂な文章ですが)感想を上げたので、TBにお邪魔をさせて頂きました。

ではではまた!

2006.12.07 15:19 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは。

>徹底的に汚いルコちゃんでしたが、何だか妙に可愛かったですね。(笑)
まさかこの方向で汚いとは思いもよらず、驚いてしまいました(笑)
それでも可愛いっていうのはすごいですねー。
円陣先生のイラストの力も多分にありますが。

マンガ家シリーズ、毎回作品中に出てくるマンガも気になります。

TBありがとうございました~
ではでは。

2006.12.07 16:41 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/288-b88816ca

きみがいなけりゃ息もできない・新装版
きみがいなけりゃ息もできない [新装版]榎田 尤利 (2006/11/15)リブレ出版 この商品の詳細を見る【内容紹介】ルコちゃんという愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二

2006.12.07 15:11 | +synapse∞type-bee+

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |