にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4344808606月と茉莉花~月に歩す~ (リンクスロマンス)
佐倉朱里
幻冬舎コミックス 2006-10-31

by G-Tools

シリーズ完結編です。
久々過ぎて、私は完結していないことすら忘れていました(苦笑)
予想通り新しいイラストが無くて残念…。
評価の分かれそうなラストですが、私はアリだと思います。
今までの流れはコチラ→「月と茉莉花」
【月と茉莉花~月に歩す~/佐倉朱里/雪舟薫/リンクスロマンス(2006年)】

オススメ:  面白いけど萌えはない

↓ネタバレあり、caution!!
滅びた湘国の王族で、唯一生き残った月心は、煬大牙の計らいでめでたく元服し、伶人として朝に仕えることになった。典楽庁の他の伶人に湘の楽曲を伝授する役目を賜った月心だったが、楽生のうちの一人から度々いやがらせを受けるようになる。日々、傷心していく月心に、大牙は憂慮を抱いていたが…。表題作に、大牙が妃を探す最終話も加えた、切なくも甘い感動の歴史ロマン第三弾、待望のシリーズ完結篇。


【あらすじ・感想など】
えん国太子・煬大牙の恋人となった蔡月心は、今は無き故国の音楽・湘曲を伶人たちに講義することとなった。
大牙に心配されながらも、なんとか頑張ろうとする月心。
月心が湘の国の出身であることもあり、反発されぶつかり合いながらも、なんとか軌道に乗せることが出来た。
そんな中、大牙の結婚話が進むこととなるが…。

太子ですからね、結婚しないわけにはいけません。
(以下かなりネタバレしますので、お気をつけ下さいませ。)
この場合、考えられるパターンは
・ 大牙が太子という地位を捨てて、月心と生きていく。(駆け落ち?)
・ 大牙は結婚せざるを得なくなり、愛人という立場に耐えきれなくなった月心が去る。
・ 大牙は結婚するが、月心は愛人として生きていく。
なのですが、結論から言えばこのお話の結末は3番目のパターン。
愛人ではなく、一応は皇后的な立場になったようですが。
一番成り立たなそうな気もしたこのパターン…。
月心が多くを望まない人だったからうまくいったのでしょう。
まあ、一番現実的な結果かもしれない。
賛否両論あると思いますが、私はこれで納得出来ます。
別にファンタジーなんだから…とも思うけれど、まぁ、こんなラストでも良いのではないかと。
月心も大牙も、そして結婚相手となる小扇も幸せならそれでよし。
皆に葛藤はあるのでしょうが、不幸になっている訳じゃないのだし。
無難にまとまったなぁとは思いますが…。
意外とあっさり片づいていますが、前のレビューで書いたように、『結婚』ネタで一冊引っ張られなくて良かった。
月心が以前より自立してきたんだな、という部分が今回は大きかったです。
働いていると言っても、全然忙しくないんじゃないのか?…とは思いますが(笑)

私はこのシリーズ、序盤はシチュエーション萌え!だったのですが、正直なところ、2巻辺りからはそこまで思い入れがなかったりします…。
どうも月心の控えめさが苦手だ。
終わってみれば、月心は今まで出会ったことがないくらい控えめなキャラだった気が…。
言いたいことあるならハッキリ言ってくれ~、一人で悶々と堂々巡りしないでくれ~と、どうしてもせっかちな私は思ってしまうのでした…。
この最終巻もそんな気持ちが拭いきれず、話は面白かったけど、萌えはなかった。
脇の大牙の親友・曹火烏の方が気になってしょうがない…。
沙舟辺りと何かあったら萌えるなぁなんて…(^_^;)。
ノーマルのようで残念です(笑)

えーと、あまり私自身思い入れがないだけに評しづらいのですが。
話は面白いと思います。
細かい設定がしっかりされていて、歴史モノ好き、健気受好きな人にはお勧めです。
関連記事
2006.11.10 10:00 | 佐倉朱里 | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこさん、お久しぶりです~。
ネット落ちしている間に、私も(完結していないことすら)すっかり忘れていたんですが、『月と茉莉花』完結していたんですね。
にゃんこさんの感想から悩むとこだけど、歴史ものが好きだから、一応押さえておこうかな(笑)。

私が最近萌えたのは柴田よしきさんの『聖なる黒夜』
魔性の経済ヤクザの練の悪魔っ子ぶりがツボ~。BLじゃないけど、結構ハードでした。

2007.03.27 17:25 URL | すみか #vPAp3niA [ 編集 ]

すみかさん、こんにちは!

そうなんですよ、実は完結してなかったんですね(って、忘れすぎですか?笑)
私は既刊本でも受の健気さっぷりが苦手だったので冷めた感想ですが、それが大丈夫だった方なら楽しめると思いますよ!
歴史物がお好きなら、「天涯の果て」(いとう由貴)はいかがですか?
思った以上に史実に忠実で、面白かったです。

>私が最近萌えたのは柴田よしきさんの『聖なる黒夜』
すみかさんの感想を拝読しましたが、面白そうですね!
高村先生のニオイがするのも惹かれます。
悪魔っ子ぶりも気になります!

コメントありがとうございました。
それではまた!

2007.03.28 11:48 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/282-3ced3a08

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |