にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

くるぶしに秘密の鎖 :秀香穂里

4199004068くるぶしに秘密の鎖 (キャラ文庫)
祭河 ななを
徳間書店 2006-08-26

by G-Tools

「くちびるに銀の弾丸」の続編。
番外編のマンガも良い感じです~。
【くるぶしに秘密の鎖/秀香穂里/祭河ななを/Chara文庫(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
業界トップのゲームディレクター・水嶋が手掛けるヒット作の第2弾が製作決定!!ところが新たに製作チームに加わった作曲家は、水嶋の元カレだった―!? 水嶋の恋人でチーフ広報を務める澤村は、密かに嫉妬を押し隠す毎日。しかもその男・烏堂は大人の余裕で澤村を挑発してきて…!?ゲームの舞台となった奄美大島を二人で旅行する番外編まんが「こめかみに甘い引き金」も同時収録。


【あらすじ・感想など】
ゲームメーカー・ナイトシステムで働く水嶋弘貴(32歳・受)と澤村朗(29歳・攻)がつきあい始めて約1年。
二人は忙しいながらも、良い関係を続けていた。
売れっ子クリエーターの水嶋がナイトシステムに移籍して初めて出した『ぼくのおやすみ』というゲームはヒットし、続編の制作が決定。
しかし、その続編の音楽を担当することになった烏堂は、水嶋の元同僚、そして元彼氏だった。
親しげに話す二人、そして同じ香水。
嫉妬してしまう澤村だったが…。

烏堂は結構いい人です。
そして、年も36歳と言うことで、けっこう大人です。
仕事に関しても、恋愛に関してもドライ。
その結果、仕事にはまりこんで追いつめられてしまうけれど自分からはなにも言わない水嶋と、求めるならハッキリとぶつかってこいと思っている烏堂とはうまくいかず、別れることに。
嫌いじゃないけど、お互いに求める形が違った訳ですね。
水嶋はそんな自分を変えたい、そして澤村との関係をうまく築いていきたいと思ってます。
そんな思いを知った澤村は、水嶋を全て受け止めようと誓い、二人は一緒に住むことになるのでした。

表題作はこのお話ですが、二人の関係についてのメインの話はこの後の「くびすじに未来の約束」かな?
二人が同居し始めて一ヶ月後のお話です。

一緒に暮らし始めた水嶋と澤村ですが、お互い忙しく、一緒に住んでいるのに余り会えない生活を送っていた。
そんな中、『ぼくのおやすみ』の続編の準備中にトラブルが。
グラフィックを担当していた北野と意見がぶつかる水嶋だが、良い作品を作るために妥協することはなく、厳しい態度をとり続けていた。
澤村とも衝突してしまう水嶋だったが…。

職場も一緒で、住む場所も一緒。
となると、やっぱりこの手のトラブルは当然起こりますね。
誰が悪いわけでもない問題、というのがまた面倒です。
この問題に関して水嶋は一方的に悪いわけではないけど、原因は作っているわけで…。
そんな水嶋に対して、澤村はただ無責任に優しい言葉をかけるわけではなく、あえて突き放します。
水嶋のために。
そして、水嶋との同居で得ることが出来た大切なことを感じ、これからも二人の関係を大切にしていくことを澤村は誓うのでした。
澤村、今まで結構ヘタレだと思っていたのに、一転して良い奴だ…。
この短編、かなり好き。
ここに書いた以上に、もっと心に残る言葉が沢山あったのですが、うまくまとめられなくて歯がゆいです。
水嶋と澤村が、対等な立場で一緒に生きていこうとしている姿が好きだ。
くやしいけど、こういうのはやっぱ、男同士だからこその展開なのかなぁ。
少なくとも、澤村は女相手だったらこうはならないだろうと思う。(冷静に考えると腹が立ってくるんですけど…)
ここに来てようやく、澤村が意地や見栄を捨ててしっかりと水嶋と向き合えているなぁと感じました。
二人には良い関係を築いて欲しい。

二人のキャラは前作のレビューでも書いたとおり、大好きです。
強い部分も弱い部分も愛おしい。
で、今回は続編なので、当然絡みは多いです。
普段受け視点が多いだけに、澤村視点の絡みは新鮮かも。
水嶋の乱れっぷりがエロい…。

最後に番外編のマンガが収録されてます。
祭河ななを先生のマンガ読んだことありませんけど、絵も綺麗だし、良い感じ。
それにしても、2003年の前作、2004年のこのマンガ、そして2006年(雑誌掲載的には2005年)の今作と、絵が結構変わってきてますね。
私は今の方が好きです。
水嶋のエプロン姿と、シャツ一枚でいる姿が萌えるわぁ。

前作「くちびるに銀の弾丸」も面白かったですが、この続編で益々好きになりました。
初めはあんなにイヤな奴だった澤村が、こんなに水嶋を思いやれる男になろうとは…(笑)
そんな澤村の変化もムリが無く、そして澤村に水嶋が徐々に心を開いていく姿もよかった。
大満足!
関連記事
2006.10.20 09:51 | 秀香穂里 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/267-b3524326

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |