にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

色めく夜の陰謀 :沙野風結子

4902543354色めく夜の陰謀 (アイノベルズ)
沙野風結子
雄飛 2005-10-20

by G-Tools

「甘やかな共謀」の続編。
このカップルは二人とも男らしいので好きです。
それにしても、沙野先生は羞恥プレイが好きだなぁ(笑)
【色めく夜の陰謀/沙野風結子/桃山恵/アイノベルズ(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
ある事件がきっかけで、特別な関係となった報道番組ディレクターの圭祐とホストクラブのオーナーのキリト。夜の世界に生きるキリトは、ヤクザと揉めているようだが、圭祐には何も話そうとしない。想う相手を守りたい圭祐は…。


【あらすじ・感想など】
報道番組のディレクター・雨宮圭祐(28歳・受)はある事件をきっかけに、ホストクラブのオーナー兼ホストのキリト:三枝桐斗(25歳・攻)と特別な関係になった。
生活のサイクルが合わないながらもうまくやっていた二人。
ある日、キリトがヤクザと揉めていることを知った圭祐は力になりたいと思うが、キリトははぐらかすばかり。
二人の気持ちはどんどんすれ違っていき…

圭祐は特別な相手だからこそキリトの力になりたいと思う。
でも、キリトは裏の世界に圭祐を関わらせたくない。
そんな二人の気持ちはかみ合いません。
キリトははぐらかすように圭祐の体を求めますが、当然圭祐はそれに不満を感じてます。
そうこうしているうちに問題は大きくなっていき、キリトは刺され、圭祐を襲った際のビデオ(前作でキリトが撮ったもの)を盗まれ脅されることに。
追いつめられたキリトは、圭祐を関わらせないために別れを切り出すのですが…。
雨降って地固まる、ということで、二人はお互いの必要性を再確認し、受け入れていくのでした。

キリトは自分と圭祐の世界が余りに違い、好きな反面、綺麗な世界を生きている圭祐を汚したいと感じている。
そんな気持ちと、事件に関わらせたくない気持ちから別れを切り出します。
事件は無事解決し、圭祐の気持ちも理解し、二人は再び一緒に歩き始めるわけですが、キリトの抱えていたこの葛藤があっさりと解決しすぎているのが気になります。
結構根深い問題だと思うんですけどね。
圭祐の気持ちはそんな問題を超えたところにあるので、キリトが圭祐に対する劣等感を乗り越えることが出来れば解決なんでしょうけど、その辺りの描写が足りないと感じました。
終盤もっと丁寧に話を進めて欲しかったです。
それにしても、圭祐がまっとうな人間過ぎるというのもあるでしょうが、キリト、都合の悪いことをセックスで誤魔化そうとしすぎです(笑)
それじゃあ圭祐が怒るのも当然だよ…

えー、前作では思った以上にエロ度が高かったという印象があったのですが、今回もそれ以上に絡みの割合が高かったです。
いろんなプレイをしてますが、一番はドンペリプレイかな(笑)
エロい、エロっす沙野先生。
今回は恋人同士になっているはずなのに、振り返ればラブラブHは最後だけ…?
イヤよイヤよも好きのうち…なんでしょうか?
沙野先生の羞恥プレイの数々に、またしてもやられてしまいました(笑)

話の展開はちょっと消化不良でしたが、萌えは存分味わえました。
個人的には前作に出てきたキリトの双子の弟・尚斗が気になっていたのですが、続編には登場しなくて残念。
このシリーズ、次があるなら尚斗メインでもいいなぁと思う。

■共謀シリーズ(桐斗×雨宮)
「甘やかな共謀」
「色めく夜の陰謀」

■花シリーズ
「花の堕ちる夜」零飛×蒼
「花陰の囚人たち」鷹羽×斎
「千年の眠り花」零飛×蒼
「花の迷い仔」ウー×夕矢
※「花の迷い仔」の夕矢は共謀シリーズの脇キャラ

甘やかな共謀 (ダリア文庫) 色めく夜の陰謀 (ダリア文庫)

花の堕ちる夜 (ダリア文庫) 花陰の囚人たち (ダリア文庫) 千年の眠り花 (ダリア文庫) 花の迷い仔 (ダリア文庫)
どちらのシリーズも、アイノベルス廃刊後ダリア文庫から新装版&続編が出ています。
共謀シリーズは挿絵の変更もあります。
関連記事
2006.10.06 09:50 | 沙野風結子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/257-29f6eb9e

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |