にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4062557509にゃんこ亭のレシピ (講談社X文庫―ホワイトハート)
椹野 道流
講談社 2004-09

by G-Tools

「にゃんこ」ということで、以前から気になっていたこの作品。
貸して頂いたのでようやく読みました。
面白かった~。
このほのぼのした雰囲気好きです。
【にゃんこ亭のレシピ (1)-(3)/椹野道流/山田ユギ/ホワイトハート(2004-2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
銀杏村は奇妙な村だ、と言う人がいる。妖しが、いたるところにあたりまえに生きている村。風に、雲に、木々に、光に―人間の隣に、ごく自然に存在している村。東京に住むゴータの元に、ある日、届けられた一通の手紙。それは祖母が亡くなったことを報せるもの。そして同封されていたのは、銀杏村に遺された彼女の家の鍵だった。祖母の家で暮らしはじめたゴータの、穏やかでどこか懐かしい、春夏秋冬、不思議の日々。



【あらすじ・感想など】
祖母が亡くなったという知らせを受けたゴータは、子供の頃以来訪れる事の無かった銀杏村を訪れた。
「村に呼ばれた」と感じたゴータは、東京での仕事を辞め、銀杏村で小さなレストラン「ロティサリー・ドゥ・シャ」通称「にゃんこ亭」を開く。
そこに一人旅の途中に村にやってきた青年・サトルは、ゴータに惚れ込み、押しかけるように従業員となった。
パティシエだったサトルは、菓子作りと接客を担当する事に。
さらに、村の守り神であるおきつね様の子供・コギを預かる事になり、3人でにぎやかな生活を送る事になるが…

BL…ではないですね。
サトルはゴータに惚れているので多少(というか皆無に近いかも)はラブもありますけど、ほとんどが銀杏村でのほのぼのしたお話です。

銀杏村はちょっと不思議な村。
亡くなったはずの祖母が現れたり、神様であるおきつね様が現れたり。
それを受け入れる村人だけが残り、「村に呼ばれた」者がやってきて住み着いている村なのです。
そして、観光客のように村を訪れた人達は、不思議な事を体験しても、村を出た瞬間忘れてしまう。
そんな風にして、この村は成り立っています。

1冊に短編が3編収録されていて、そこに出てきた料理のレシピが載ってます。
それがまたおいしそうなんだな。
レストランが舞台なので、いろんな料理が登場するのですが、にゃんこ亭ではどれも村の食材を使ってます。
ゴータやサトルが直接仕入れたり、自分達で作ったり、とにかく素材にこだわってる。
料理は美味しくて、さらに若いいい男2人がやっているレストラン。
そんな店があったら通いたい!
サトルの作るお菓子が食べたい~!
ランチやディナーも良いけど、こんなお店でゆったり過ごすティータイム…うっとりしちゃうなぁ。

銀杏村の人々の温かさもいいですね。
実際こんなにいい人達ばかりというのはあり得ないかも知れないですけど、読むたび心が洗われます。
こんな村ですが、別に新しいものがないわけではありません。
テレビや携帯、車は普通にあるし、農作業だって全て手作業というわけではない。
ファンタジーなんだけれど、全く現実離れしている訳じゃないので、無理がなくて読みやすいです。

ゴータ、サトル、コギのキャラもいい!
ユギ先生のイラストも良い味出してて、3巻の表紙なんかすごくラブリー。
私はサトルがお気に入りです。
軽そうなんだけど仕事は真面目、しかもかっこいい。
ゴータとの仲が進展する事はないだろうけど、そのいい距離感が続くんだろうなぁ。
「家族」になってる3人。
何度も泣かされてしまった…

それにしても、ホワイトハートの割に(?)凝った作りですね。
中が2色刷だったり、紙質もいつもより良いし。

ここまで余りにうまくいきすぎていて、それが逆に心配ですが、この先もほのぼのと癒される話を読みたいです。

4062557967にゃんこ亭のレシピ (2) (講談社X文庫 ホワイトハート)
椹野道流
講談社 2005-04-29

by G-Tools

4062558777にゃんこ亭のレシピ (3) (講談社X文庫 ホワイトハート)
椹野道流
講談社 2006-06-02

by G-Tools

関連記事
2006.09.27 09:47 | 椹野道流 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/250-00c85e99

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。