にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

honey :雪代鞠絵

4778102967honey (ショコラノベルス)
門地 かおり
心交社 2006-09-09

by G-Tools

門地先生のイラストと、本屋で“最後の一冊”という誘惑に負けて購入。
雪代先生もショコラノベルスも初めて手に取りました。
受が幼いのは苦手なのですが、おいしかったです。
【honey/雪代鞠絵/門地かおり/ショコラノベルズ(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
両親を失い天涯孤独の身となった十四歳の雪村史緒は、エリート外科医で二十七歳の久保貴志に引き取られる。同居生活三年目のある夏の日、貴志との些細な諍いが原因で、史緒は階段から転倒―目を覚ますと、貴志に関する記憶を一切失い、別人格になっていた。負けん気が強く生意気だった史緒とは違い、無邪気で素直になったシオは、貴志に幼い恋心を抱く。ひたむきにセックスを求めるシオを相手にしない貴志だったが、シオを通して史緒の本質に気づき、惹かれ始める…。切なくもすれ違う二人のピュア・ロマンス。

【あらすじ・感想など】
両親を亡くし、医師の久保貴志(29歳・攻)に引き取られて3年目になる雪村史緒(16歳・受)。
貴志の事が好きだけれど、天野という恋人がいて、子供は対象外だと言う貴志に打ち明ける事は出来ない。
居候として世話をかけたくない史緒は、家事一切をこなし、物わかりの言い同居人になるべく頑張っていた。
そんなある日、貴志とのケンカの最中に階段から転落。
記憶をなくした史緒に、天野は「史緒は貴志の恋人」だと吹き込むが…。

短編2編収録。
『honey』は史緒が記憶をなくしシオとなっているときの話。
虚勢を張って強気な姿勢を崩さなかった史緒が記憶をなくし、全く別人のようになってしまいます。
貴志の言う事に素直で従順なシオ。
そんなシオに、天野はおもしろ半分に“恋人だ”と吹き込むのですが、それを信じたシオは貴志を素直に求めるように。
元々貴志を好きだという気持ちを押し殺してきていたので、シオが貴志を求める行動が切ない。
シオの行動に戸惑っていた貴志ですが、史緒が貴志に関する事を書き込んでいたノートを読み、徐々に自分の気持ちに気付いていきます。
そして二人は結ばれるのですが、再びシオは階段から転落、シオとしての記憶を失い、史緒は目覚めるのでした。

『雨が優しく終わる場所』
その後、史緒として貴志と結ばれるまでの話。
相変わらず家事をこなし、強がっている史緒。
しかし、事故に遭い1週間とはいえ手足が不自由になってしまい、貴志や天野の手を借りながらの生活を送る事に。
居候なのに貴志の手を煩わせてしまうが、そんな貴志に素直に感謝も出来ない。
そんな自分にイライラしてしまう史緒。
さらに、貴志が自分のノートを見てしまった事に気づいてしまう。
動揺し家を飛び出すが、そんな自分を心配し迎えに来た貴志にようやく自分の気持ちを伝える事に。
そして史緒は“居候”から“恋人”となり、二人の生活は続くのでした。

全体的にほのぼのした話ですが、切ない場面が時々あって、良い感じで話がまとまっていました。
『honey』だけでも私はよかったと思いますが。
完全なハッピーエンドではないですが、この切ない読後感が好き。
もちろん『雨が~』も面白かったですが、先を匂わせるくらいで終わっても十分に面白かったと思う。

貴志が史緒のノートを読む場面、胸が痛かった。
「天野さんは、貴志さんの恋人」
「貴志さんは、俺みたいな子供は相手にしない」

強がってばかりで我が儘を言えない史緒。
貴志に引き取られる事情は複雑で、状況的に自分の気持ちを伝える事が出来ない史緒が切ない。

記憶喪失ネタは割と自然にとけ込んでました。
史緒が目覚めたらシオは消えてしまう…的な葛藤はお決まりではあるものの、切なさが良い味出しててよかったです。
さすがに史緒怪我しすぎだろ!とは思いましたけど(笑)
天野が大学病院で内科医、というのもかなり疑問。
そんな医者いないよ…。
でも天野、憎めないキャラで結構好きです。
天野主役の番外編があったら読んでみたいなぁ。
「雨が~」の代わりに天野ネタでもよかったと思います。
年下後輩攻めなんてどうでしょうか?
天野は受けさせたい(笑)

私はショタが苦手なので、29歳×16歳という設定がちょっと不安だったのですが、今回は大丈夫でした。
史緒がシオになっているから大丈夫だったんだと思いますが。(健気で幼い受が苦手なのです)
元々がシオの性格だときつかったかもしれない…(^_^;)
門地先生のイラストもピッタリで、美味しく頂けました!

■ドラマCD
「honey(ドラマCD)」
関連記事
2006.09.21 10:54 | 雪代鞠絵 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/246-f4dc539d

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |