にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

陵辱に綻ぶ華 :いおかいつき

4903012670凌辱に綻ぶ華 (アルルノベルス)
いおかいつき
ワンツーマガジン社 2006-08-24

by G-Tools

いおか先生だし、「陵辱」だし(不純な理由だなー)と購入したのですが…。
久々に脱力しました。
萌えはあったが、ラブはない。
どーいうことですか、いおか先生―!
※ Amazonの表記間違ってますね。「凌辱」じゃなくて「陵辱」
【陵辱に綻ぶ華/いおかいつき/笹生コーイチ/アルルノベルズ(2006年)】

オススメ:


↓ネタバレあり、caution!!
櫻井雅巳は厚生労働省のプリンスといわれるエリート官僚。出世を狙い不穏なカジノバーを偵察するが、居合わせた政治家秘書の吉敷にムリヤリ犯されてしまう。弱みを握られ、複数の男達に痴態を晒す日々が始まる…。次第に雅巳の躰は辱められて感じる肉体に変化していく。トップに伸し上がるには綺麗事だけでは叶わない。そんな現実を思い知る雅巳は、陵辱に耐え、吉敷の秘密を暴くチャンスを掴む!!失脚を画策するが、それも吉敷の計画どおりで…。


【あらすじ・感想など】
厚生労働省のプリンスと言われている櫻井雅巳(29歳・受)。
小学生の時に火事で家族を失った雅巳は、児童養護施設で育った。
施設の経営は苦しく、雅巳も学生時代からバイトに励む毎日。
それを根本的に解決するためには、日本の制度を変えるしかない。
その想いで雅巳は官僚となりエリートコースを進むが、真面目な努力だけでは上にはのし上がれない。
そんな時、前厚生労働大臣・前園のスキャンダルを耳にし、噂を確かめるためにカジノバーへ足を運ぶが、そこで有力議員・櫨倉の秘書である吉敷高明(26歳・攻)に出会う。
誘われるままにドラッグを吸わされ意識朦朧となった雅巳は、吉敷に犯され、さらに数日間の軟禁生活で、吉敷に服従することを誓わされてしまった。
議員達や特捜の検事らの相手をさせられていた雅巳だが、次第に吉敷の過去を知っていき、弱みを握っていく…。

起承転結の「転」まではこんな感じでしょうか。
いおか先生があとがきで「過去最高に濡れ場が多い」と書いてらっしゃいますが、そのしわ寄せで他がかなり急ぎ足です。
雅巳がそこまで野心に燃える理由もいまいちな気がするし、その他諸々、背景や心理描写の書き込みが弱い…。
でもまあ、「濡れ場は多い」ですし、オヤジ相手とはいえども萌えエロではあったので、この辺りまではどうにか普通に読めました。
が、肝心の「結」が…。
簡単に説明すると、
吉敷の弱みを握った雅巳が吉敷を陥れようとする→しかし、それも吉敷の計画通り→「共犯者」にならないかと誘われる→人生初、自分って求められてる?それって愛?→ハッピーエンド
という流れなのですが。
雅巳さん、あなた、そのやりとり始めた頃は本気で吉敷を陥れようとしてなかったですか?
吉敷の執着を「執着という名の愛情」と解釈するのも、強引すぎやしませんか?
オヤジ達の餌にされてたんですよ?
そういう展開はあってもいいと思いますが、これでは唐突すぎて納得できません。
吉敷の過去や現状は結構重いので、動機はそれなりに理解できるとしても、ちょっとねぇ…。

いおか先生がおっしゃるように、絡みは結構多いです。
雅巳がマゾ属性なので、なかなかに鬼畜な仕上がりとなっております。
そこはかなりおいしいかった。
それにしても、例え性に関して淡泊であったとはいえ、かなりかっこいい、しかもエリートの29歳の男が、はたしてこんなに経験が少ないものだろうか?
しかも、今までオーラルの経験がないだとぅ?
そんなもんですか?

えー、ここまで色々書きましたが、一番気になったのは、
「ラブがない」
これです。
いったいどこにラブが?
このラストはラブなのか?
そうだとしても、強引すぎます。
萌えがあっただけに、このラストは残念すぎる。
かなり尻すぼみな印象でした。
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/232-3e1bf14b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |