にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
487257706X妖魔なオレ様と下僕な僕 6 (アズ・ノベルズ)
椹野道流
イースト・プレス 2006-06-29

by G-Tools

前回はショタ、そして今回はネコミミですか。
必要だったのか?そのネタ…。
どんどん突っ込み所満載になっている気がします。
5巻でようやく本題に突入!と思っていたのですが、今回は少々休憩ですね。
これまでの流れはコチラ
【妖魔なオレ様と下僕な僕 (6)/椹野道流/唯月一/アズノベルズ(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
骨董商の妖魔・司野とその下僕兼恋人の予備校生、正路―新年早々、彼らのもとに憑き物落としの依頼が…。恐ろしい妖したちの描かれた絵巻物の中に取り込まれてしまった女性を救出するため、自らも魑魅魍魎の異界に入っていった司野。だが、3日が過ぎても戻ってこず、不安に駆られた正路は…。待望の“妖僕”シリーズ。…どんな時だって傍にいたいんだ!…正路の一途な想いがスパークする書き下ろし第6弾。


【あらすじ・感想など】
妖魔の司野(攻)に命を助けられた正路(20歳・受)は、司野の下僕になる事に。
新年早々持ち込まれた依頼は、巻物の憑きもの落とし。
巻物に取り込まれた女性を救い出すため、司野は異界に入っていくが…。

相変わらず、正路は無茶してますね。
前回あんなに怒られたじゃないですか!なのに、またしても…。
3日で帰ってくると書き置きして異界へ行ってしまった司野ですが、3日経っても帰ってこない!
これは司野の元へ行かなくては!と、正路も巻物の中へ。
(実際は、異界の時間の流れが遅いので、司野的にはまだ3日経っていないのだが)
でも、すぐに司野に出会えるわけではなく、妖魔に襲われて危機一髪!という所で司野に救われます。
出会えたからいいものの、アナタもうすぐで死ぬところでしたよ?
分かってます?
まあ、司野はそんなに怒ってなかったですがねー。
私はちょっとイライラしてしまいました…。

問題のネコミミですが、司野は人間の姿を与えられる前はネコ型だったらしく、異界に入って少し元に戻っていたのでした。
耳と目がネコ。
…必要なのか、コレ?!
大いに疑問。

普段ファンタジーを好んで読まないので、やたらと冷静に突っ込みたくなってしまうのは悪いクセですね…。
こういうものだと割り切れば、もっと楽しく読めるのだと思います。

前巻でようやく本題に入ってきたのかなと思っていたのですが、今回はカギロイも全然登場してません。
二人の仲の良さは分かりましたが、大きな進展はなし。
もう6巻ですし、そろそろ気合い入れた展開が欲しいなぁと思います。
関連記事
2006.08.31 10:38 | 椹野道流 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/231-ebc268a4

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。