にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

真昼の月 :いおかいつき

4902543141真昼の月 (アイノベルズ)
いおかいつき
雄飛 2004-12-21

by G-Tools

いたるところで評判が良かったので探していたのですが、古本屋では出会えなくて、結局Amazonで購入。
人気あるのですね~。
1巻はまだまだこれから!という印象でしたが、楽しめました。
先が気になります。
【真昼の月/いおかいつき/海老原由里/アイノベルズ(2004年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
同僚に撃たれ警察を辞めた元刑事の神埼秀一は生きる張りを失っていた。そんな時、祖父から相続した大阪ミナミの雑居ビルで、密輸拳銃横取り事件に巻き込まれ、横取り犯を追うヤクザの若頭・辰巳に気に入られてしまう…。


【あらすじ・感想など】
信頼していた同僚に撃たれ警察を辞めた元刑事の神崎秀一(30歳・受)は、祖父の遺した大阪ミナミの雑居ビルに住む事に。
ところが、そのワンフロアーを貸していたクラブのオーナー近田は夜逃げしていた。
近田を追っていた桐山組の若頭・辰巳剛士(27歳・攻)に気に入られた秀一は、無理矢理身体の関係をもたされてしまう。
そして、事件に巻き込まれていくが…。

生き甲斐をなくしていた秀一ですが、近田の事件を追うことでそんな毎日を忘れる事が出来ます。
そして、桐山組に敵対する黒田組も絡んだこの事件は、なんとか解決しますが、近田を逃がす見返りとして辰巳は秀一の身体を要求。
そして、秀一は辰巳のものとなるのですが、その後辰巳の元女・ひとみ絡みの事件が起こる。
その事件を辰巳に任された秀一は、次第にやりがいを感じ、そんな秀一を見た辰巳は、秀一に調査事務所をやらせることに。

というのがこの巻の流れですが…。
なんというか…。
面白いし、キャラも好きですが、どうにも話の展開が唐突で…。
序盤は戸惑いました。
特に、秀一が辰巳に気に入られて襲われる展開が唐突すぎ。
秀一はもっと抵抗してもいいんじゃないだろうか…とも思う。
そして事件絡みで、辰巳のモノになるという展開も、「ホントにそれでいいのか?!」と突っ込みたくなりました(^_^;)
男同士なんだし、相手はヤクザだし(しかも秀一は元刑事…)、もっと疑問に思った方がいいんじゃないか秀一。
辰巳はヤクザなので、一般人と思考が違っても諦めますが(笑)
どの作品でも、ヤクザはそんなキャラが多いですよね…。
どうも秀一のテンションの低さと、辰巳のテンションの高さがまだまだしっくりこないのですが。
ですが、なんだか惹かれてしまうのはなんなんでしょう。
一見冷たいけれど、中身は実は熱そうな秀一に惚れたかな?
ゲイバーのカオリやひとみの友人・賢治が秀一を放っておけない気持ち、よく分かります(笑)

それにしても、ヤクザさんというのは大抵ねちっこいですね。
受に執着しすぎです(笑)
ちなみに、絡みはあっさりだと思います。
が、ストイックな秀一が乱れるのは萌えます…。

まだまだ話は始まったばかりという感じですが、この先、萌えの予感。
二人の過去とかをもっと知りたいなぁ。
まだ続編を購入していません。
早速注文しなくては!
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/230-fc44ab6f

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |