にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

生徒会長に忠告 (1)-(2) :門地かおり

4403661203生徒会長に忠告 1 (1) (ディアプラスコミックス)
門地 かおり
新書館 2005-09-30

by G-Tools

他のブログ様のレビューで惹かれ、勢いで購入。
門地先生、初めて読みました。
イラスト的には絶対手に取らないタイプなのですが…。
この色気にやられました!
私の許容範囲は日々拡大中。
【生徒会長に忠告 (1),(2)/門地かおり/Dear+コミックス(2005,2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
【あらすじ・感想など】
生徒会長の国斉(高2・受)は、特に美形なわけでもないのに、やたらと男を惹きつける。
そんな国斉に副会長として指名された柔道部の後輩・知賀(高1・攻)も、「このイモのどこにチャームが!?」と思っていた。
しかし、次第に国斉に惹きつけられ、惚れてしまうが…。

くぅー、じれったい!!
一体いつになったら気持ちが伝わるのだー?!と思っていたら、終わってました…。
アレ…?
まだ引っ張る?
「少女マンガ」としては王道な展開ですね…。
ただ、これはBLですのでもちろん(?)プラトニックなわけはなく、身体の関係はすでにアリ。
ま、若いですからね(笑)
基本はそんなじれったい二人の関係で、そこに友人や先輩達、近藤、阿久津、雛森や山城などが絡みます。
微妙に、阿久津と雛森あたりの見分けがつかない時があるのですが…(苦笑)
まだまだ私の修行が足りないか~?
阿久津は来月発売のコミックス「第二ボタンください」で主役らしいので、そちらも楽しみです。
が、私は近藤君が一番好き。
唯一ホモじゃない(?)近藤君の苦悩が微笑ましい(^_^)

話がずれました。
国斉と知賀に戻りますか。
知賀は国斉を好きだという自覚はあるモノの、友人という立場を失うのが怖くて告白できません。
国斉は、かなりニブチンなので自覚はないですが、知賀が気になってしょうがない。
そんな状態なのに、なし崩しに身体の関係を持ってしまい、その関係に半分溺れ気味。
二人のドキドキっぷりが初々しくてよいです。
それにしても、二人とも若さ故か、やたらとサカってますね…。
国斉君がフェロモン出しまくりなのですよ。
視線が、仕草が…。
か、可愛い!
…絡みはエロいです。
といっても、描写は軽めで構図や仕草がエロい、といった感じかな。
あんなエロい一人エッチ、初めて遭遇しました…。

門地先生のマンガを他に読んだことがないので、毎回こうなのかは分かりませんが、私は少々展開が飲み込めなくて戸惑った部分がありました。
特に序盤は勢いで乗り切った(笑)
慣れもあるかもしれませんけどね。
絵は、表紙の印象よりは、私的に大丈夫でした。
どうも可愛すぎるなと思ってましたが…。
門地先生の絵は可愛いのですが、カラダがやけに男らしくてイイですね。
私好みの肉感です(笑)
顔とカラダのギャップがエロい。
ギャップというなら、志水先生の「是」もそうなのですが、ディアプラスの可愛らしい印象と中身のエロさのギャップも、未だに慣れない。
読んでいて赤面しそうです(今更?)

全然中身について触れてませんね、すいません…。
古本待たなくて正解でした。
次の新刊と連動した全サもあるようですし。
国斉君の可愛らしさに、大満足です!
エロも萌えます(笑)

4403661459生徒会長に忠告 2 (2) (ディアプラスコミックス)
門地 かおり
新書館 2006-07-29

by G-Tools

関連記事
2006.08.24 10:11 | 門地かおり | trackback(2) | comment(6)
            

にゃんこさん、TBありがとうございました。
お返しさせてくださいね。

私も最初、門地さんの絵は変わった絵柄だな~と思っていたんですが、いつのまにかあの可愛さ+独特のエロさにハマッてしまいました。
構図や仕草や、描き文字がムードを盛り上げてますよね。

Dear+なのにいいの~?と思わず心配になりますが(笑)、このエロさがやっぱり門地さんだなあと思います。

近藤君のその後も、すごく気になりますね!

2006.08.24 22:58 URL | 秋月 #3VVjZltY [ 編集 ]

秋月さん、こんにちは。

>いつのまにかあの可愛さ+独特のエロさにハマッてしまいました。
ですよねー。
直接的な絵ではないのですが、なんだか妙にエロいですね。
雑誌はぜんぜん読まないのでよくわかりませんが、ディアプラスの方向性は最近こっち寄りなのでしょうか…?

近藤君は、ぜひこのままノーマルでいってほしいです☆

コメント&TB、ありがとうございました。
それではまた。

2006.08.25 12:36 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちは^-^
はう><もう読まれてるんですね☆
ずっと気にしつつも、他の作品等に気がいってたので、
2巻まで出てるのにいまだ未読です:x:
門地さんの絵は、可愛いのにエロい!正にそんな感じですね♪
無表情なのに凄いギャグをやらかしてくれるキャラなんかも
特徴あったりしますよね~☆
「ジャジャ馬ならし」三角関係本と「メロメロのしくみ」が好きです^^
メロメロはショタぎみなので、にゃんこさんは苦手かもですが・x・:
とにかくエロい!と思ったのはメロメロです(笑)
にゃんこさんのブログを覗くと、どんどん読みたい本が溜まっていくありすでした。
それでは、またお邪魔します^^

2006.08.31 08:48 URL | ありす #mWt2sFS6 [ 編集 ]

ありすさん、こんにちはー。

フフフ、私は昨日「第二ボタン下さい」も読んでしまいましたよ。
いやー、「生徒会長~」も熱かったですが、コチラもなかなか(笑)

メロメロとか他の作品も気になってます!
とりあえず古本屋で見つけたら即買いしてしまいそう(^_^;)
門地先生なら苦手なショタも、もしかしたら大丈夫…かもしれないなぁ。

それでは、「第二ボタン~」も近いうちにレビューすると思いますので、またお立ち寄り下さいませ。
コメントありがとうございました☆

2006.08.31 17:58 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんわ^-^
ようやく読めました・・探すの大変でした(笑)
面白かった!さすが門地さん♪的なお話でしたね~☆
今回は濃厚なエロ+初々しい恋という、マッチしてるんだか
してないんだか・・・な感じで楽しかったですv
国斉クンの一人Hですが、確かにこんなにエロいのは
初めて><v指を銜えて・・・なんてあんまり見ないですよね(笑)

第二ボタンに引き続きTBさせて頂きました!
ではまたお邪魔しま~す♪


2006.09.20 18:43 URL | ありす #mWt2sFS6 [ 編集 ]

ありすさん、こんにちは。

無事手に入ってよかったですね!

国斉くんの1人Hはホント色気たっぷりで…(^_^;)
直接的ではないのに、凄くエロいなぁと感心してしまいました(笑)

TBありがとうございます!
こちらからもお返しさせて下さいね。
ではでは!

2006.09.21 14:47 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/225-3bbf80af

『生徒会長に忠告 (2)』
生徒会長に忠告 (2) 門地かおり  新書館ディアプラスコミックス 2006.07国斉とした知賀だが、なかなか好きだとは伝えられない。所かまわずして国斉ともども困った状態になったりするのに、肝腎の告白ができないのだ。そうこうしているうちに国斉は、知賀との関係をだと

2006.08.24 22:54 | 月と凌霄花

生徒会長に忠告1.2
「生徒会長に忠告」1.2巻/門地かおり/ディアプラスコミックスSTORY      「このイモのどこにチャームが!?」と思ってたハズなのに・・・!!      天然たらしチャーム炸裂の国斉生徒会長に振り回されつつも面倒      を見ているうちに、不...

2006.09.20 18:29 | ありすの傲慢LOVE日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。