にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

執事の特権 :榎田尤利

4813011179執事の特権 (SHYノベルス149)
榎田尤利
大洋図書 2006-01-26

by G-Tools

最近やたらと濃い作品が続いたので、これではイカンと思い、榎田先生を手に取りました。
心が癒されるわ…。
【執事の特権/榎田尤利/佐々木久美子/SHYノベルズ(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
「この仕事に必要なものは忍耐と経験、幅広い知識、そして寛容と自己犠牲です」業界大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか27人目の特別秘書候補として、執事である富益の執事教育を受けながら、乃木坂製薬経営企画室本部別室室長であり、創始者の孫である乙矢の住む屋敷で暮らすことになっていた。眠っているときの乙矢は美貌の貴公子さながらだが、現実は人に影を踏まれるのも嫌いな潔癖性で人間嫌いで毒舌家でわがままでひとりよがりで神経質な男で、仁はまるでバイ菌扱いを受けるはめに!バトラー・ラブ登場。


【あらすじ・感想など】
就職先を探していた原田仁(25歳・攻)は、乃木坂製薬に応募し、最終面接を受ける事に。
面接官(実は執事)の富益に見込まれ、乃木坂乙矢(27歳・受)の秘書候補となり、乙矢の屋敷に住む事になった仁。
しかし、乙矢には問題が。
人を近くに寄らせないほどの潔癖性で、毒舌家。
戸惑いながらも、次第に仁は乙矢から目が離せなくなっていくが…

強迫性障害で潔癖性。
乙矢はそんな自分がイヤになりながらも、手を洗うのをやめられない。
その原因は母親の「おまえは汚い」という呪い。
母親を憎む事も出来ない乙矢は、母親の死後もその呪いから解放されることができません。
鬱気味の母親だったとはいえ、子供の頃の記憶というのは残酷に残り続けるのですね。

そんな苦しみを抱えた乙矢ですが、仁の存在が次第に乙矢を変えていきます。
でも、人に触れられない乙矢は、仁にも触れられない。
切ないわ~。
そんなプラトニックな関係だったのが、乙矢を陥れようとする伯父の起こした事件によって大きく変化します。
乙矢にとって仁の存在は大きくなるのですが、いつかいなくなってしまう。
そんな不安から、乙矢は仁を遠ざけようとするのですが…。
乙矢、可愛いです。
それまでほとんど接触さえなかったので、ようやく結ばれる事が出来て、こっちも嬉しい気持ちでいっぱいになってしまいましたよー。

乙矢はかなりきつい性格なのですが、そんな乙矢が時々見せる子供っぽい行動が可愛い。
チェスの場面や、最後のベッドのシーンが微笑ましかった~。
佐々木先生のイラストがまたいい味出してます。
それにしても富益さん、おいしい役だな~。

最近濃い作品が続いていただけに、この作品には癒されました(笑)
読んだ後、心が温まる作品でした。
執事萌えますね。
もちろん攻でお願いします!
関連記事
2006.08.23 09:52 | 榎田尤利 | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん、こんばんは。

それにしても富益さん、おいしい役ですよね。富益の日記、とかつけてないかしら…。

「執事」に特別に萌えとかは持ってなかったんですが、体育会系執事なんて珍しいなと思いました。

>もちろん攻めで
え、そうですか? 受けもありだと思うんですけど~。あ、もちろん仁は攻め以外ありえませんけど!(笑)

TBさせてくださいね。

2006.08.23 19:54 URL | 秋月 #3VVjZltY [ 編集 ]

秋月さん、こんにちは。

富益日記、是非是非読んでみたいです!
富益視点のSSとかあったらおもしろそうですね(もしかしてすでにあるとか??)

私も執事萌えはなかったのですが、この作品は萌えました。
執事攻がいいと思っていましたが、実は秋月さんのレビューを拝見して、仁だから良かったのかも知れない…とも思いました。
執事受は読んだ事がないので(多分)、イメージが湧かない…。
まだまだ経験不足ですね(笑)

それでは、コメント&TBありがとうございました~!

2006.08.24 10:53 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/224-59f16e86

『執事の特権』
執事の特権 榎田尤利/佐々木久美子  大洋図書シャイノベルス 2006.01「呪いを解くのは王子のキスと相場は決まっています」「王子なんかどこにいるんだ。 なりのでかい体育会系執事しかここにはいない」執事攻めです。ご主人様は「室長」と呼ばれています。BL史上なか

2006.08.23 19:54 | 月と凌霄花

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |