にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

切札は愛と接吻 :バーバラ片桐

切札は愛と接吻切札は愛と接吻
バーバラ片桐

幻冬舎コミックス 2003-10


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バーバラ先生がリンクス…、微妙に違和感ありますが…。
雪舟先生のイラストが私を呼んでいる~。
またしてもイラスト買いをしてしまった(^_^;)
カップリングが違ったら、この作品大好きです。
【切り札は愛と接吻/バーバラ片桐/雪舟薫/リンクスロマンス(2003年)】

オススメ:  ひたすら脇役萌え

↓ネタバレあり、caution!!
キャリア官僚としての将来を約束されながら、自ら希望して麻薬取締官になった愛沢。ある日、愛沢は一斉検挙の現場で美貌の少年・聡と出会う。暴力団の若頭・山極に『情婦』とされていた彼は、愛沢に誘われ捜査への協力を申し出る。強さと脆さをあわせ持つ聡に、愛沢は急速に惹かれていくが…!?危険で歪んだ関係が淫らな欲望の三重奏を奏でる、ヒートアップ・ラブ衝撃の登場。


【あらすじ・感想など】
麻薬捜査官の愛澤幸生(29歳・攻)は、ある日摘発現場で酒井聡(19歳・受)に出会う。
聡は、16歳の時に暴力団井沢組に家族を殺され、現在はその井沢組の若頭・山極の『情婦』となっていた。
聡は山極を憎みながらも、その圧倒的な力に惹かれてしまう。
そんな聡に、愛澤はインフォーマー(情報提供者)にならないかと誘いをかけるが…。

山極を愛しながらも憎み、愛澤に協力する聡。
当然、聡は愛澤とくっつくものだと思っていたのですが、意外にも聡の気持ちは結構最後まで揺らいでいて、もしかしたら愛澤が当て馬なのか?と思いながら読んでいました。
というか、私は山極ラブだったので(笑)、聡が山極を選ぶ事を願っていたのですが…。
はぁ~、残念。
『山極の愛に気づいた聡は、山極と生きていく道を選ぶ。
そして山極も、聡を失う事が出来ない事に気づく…』
という展開を期待しておりました。
一番好きなのは、山極が聡に「好きだよ」と告げた場面。
山極さん、サイコーです!
惚れるわー。

そもそも、愛澤が私は好きじゃないのです。
やたらとブランド志向なのが鼻につく。
公務員なのに、いったいどこにそんなお金が?
どうせ親の金でしょ?
と思うと、その金銭感覚に腹が立ってきてしまう。
こういう自信満々な男はどうもね…。
まあ、最後には結構いい奴になっていますが、山極の方が魅力的なのは間違いない。

バーバラ先生といえば、気合いの入ったエロでしょうか?
この作品も気合いはいっていましたが、私は山極×聡がなかったのが残念でならない(しつこい)。
勃たない設定なんて、バーバラ先生鬼だわー!
いったいどこを撃たれたのでしょうか(^_^;)
山極に攻められる聡が読みたかった!!
…気を取り直して次の話題へ。
えっと、私個人の好みなのですが、公園でいちゃついたりするのは好きじゃありません。
この作品ではありませんが、映画館とか電車でいたすのも好みません。
これはBLに限らず。
公共の場ではやめて欲しいな~。
ということで、公園でいちゃつく愛澤が好きじゃない。
山極なら絶対そんな事しないよな…(またしてもそこに戻る)

この作品、ひたすら脇萌えしてしまいました(笑)
返す返すも、山極が当て馬だった事が悔やまれます。
愛澤が当て馬だったら、この作品もっと惚れてたと思う。
ストーリーは可もなく不可もなく…、別に大きな感動はないですが。
この作品は、ひたすら脇役・山極萌え。
前回読んだ「罪深く抱きしめて」では、ひたすらイラスト萌えだった私。
バーバラ先生の作品が好きなのかどうなのか、未だに判断出来ず…。
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/222-a3fe8172

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |