にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

獣-ケダモノ- :綺月陣

4914967189獣―ケダモノ (ピアスノベルズ)
綺月 陣
マガジンマガジン 2001-12

by G-Tools

ぎょえーー…!!
な、なんなんだコレは…。
ちゃんと心の準備をして読んだのに、衝撃うけました。
好きか嫌いかと聞かれたら…好きだけども(^_^;)
萌えではないかな…。
【獣-ケダモノ-/綺月陣/青海信濃/ピアスノベルズ(2001年)】

オススメ:  エログロオッケーなら楽しめるかと…。

↓ネタバレあり、caution
関西系暴力団・岩城組二代目組長の妾腹として生まれ育った高校生、志方廉。組長跡目である腹違いの弟に憎悪を燃やす彼の前に、牙を剥く獣のように危険な男・九堂了司が現れた時から運命の歯車が狂い始めた。死んだ弟の身代わりに三代目組長として軟禁され、自由を奪われてしまう廉。抗う術もなく凶暴な行為に犯される日々の中で、やがて彼の内にも九堂に対する真紅の激情が芽生え―…!!小説ピアス掲載、本能のまま互いを貪り喰らう衝撃の極道愛が遂に待望のノベルズ化。


【あらすじ・感想など】
暴力団・岩城組の2代目組長の妾腹として生まれ育った志方廉(17歳・受)。
ある日、2代目組長が毒殺され、3代目を継ぐはずだった弟・瑛は、廉とのバイク勝負に負けた後死んでしまった。
岩城組の若頭・九堂了司(攻)は、瑛の代わりに3代目になれと廉を軟禁。
圧倒的な支配力で九堂は廉の身体までをも奪うが、組長としての廉に対する忠誠は並々ならない。
そんな九堂を拒絶する廉だが、次第に心も体も惹かれてゆき…。

ピアスだし、噂は色々なサイトで拝見していましたが、すごかった。
いやもう、鬼畜度が高すぎて。
いいのかこれは?
山藍先生の鬼畜とは種類が違います。
耽美は一切ナシ。
どこまでも暴力的に鬼畜です。
この開き直りッぷりは、いっそ気持ちいい。

とういうことで、私も開き直って下ネタ連発します。
嫌いな方はお気をつけくださいませ…。

えーと、このシリーズは3巻まであるのですが、この1巻だけでも相当鬼畜なプレイが満載です。
九堂のイカレっぷりが、怖いんですけどー!!
まず、しょっぱなから九堂、尿飲んでます…。
それだけじゃありません。
汚物も吐瀉物も、さらに臓器(もちろん廉のではない)まで…。
ぎょえー!
そんな九堂に廉の身体もついていかず、失禁するわ失神するわ大変です。
つーか、よくそれだけで済んでるよね。
他にも、フィストやら輪姦やら、ついには虫姦(そんな言葉あるのか…?)まで鬼畜プレイ満載。
虫はです。(何となく白抜き)
…おえッ。
ちなみに九堂のモノは、廉の手首より太いらしい。
どんなんやそれ…。
やっぱこれだけやられてたら、ちょっと正常じゃいられないのか、廉もおかしな事言い出します
裏切り者に輪姦された後、組員50人程に向かって「この場で全員俺と契り、忌まわしい記憶を消してくれ」と言い出します。
お、おいおい…。
なんか変じゃない、ソレ?
中には嫌々やってる奴もいるんじゃないだろうか…。
ある種のマインドコントロールされた状態に陥ってるのか?
ふーむ…(-_-)
で、50人分の精液を受け止めた後、もちろん九堂との一戦が始まります。
もちろん、比較にならないくらい激しく!
元気だね、あんたら…。

九堂は男性ホルモン出まくりだよー。
絶対将来禿げるね。
そうなったらスキンヘッドか。
さらに怖いな…(笑)
あと、廉はそのうち死ぬと思う。
内臓破裂とか、感染症とかで(苦笑)

この作品のレビュー、エロしかないぞ…。
だって、ほとんどエロだもん仕方ない(苦笑)
色々と鬼畜な作品を読んだつもりで今したが、この作品、他と一線画してますね。
綺月先生、ストレスたまってたんでしょうか…。
一緒に収録されている「ムカデ」も、いっちゃってました。
マジでか…?
と、ちょっと呆然としたよその最後。
ふー、怖かった(T_T)

えー、まとめますと(そんな必要ないくらいシンプルな作品ですが)
九堂が怖い!!
こんなヤクザ、あり得ない!

でも、嫌いじゃないよ(笑)
続編がまだ手元にない。
気になるー!

続編はコチラ→「獣-壊滅-」
関連記事
2006.08.08 10:19 | 綺月陣 | trackback(2) | comment(6)
            

にゃんこさん、はじめまして^ー^
『自己破壊願望』で流されてきた、ありすと申します。
松田さんの『赤い呪縛』が大好きで、現在読むか悩んでいるのです~
でもやっぱりちょっと微妙ですね・・・
この『獣』も興味があって、感想読めてよかったv-218
すごい事になってそうですね@@でも読んでみたいです><;
結構私もハードなの平気なんですが・・・エロよりグロが絶えなれないかもv-12
「今日のにゃんこ」笑っちゃいました!(失礼)私も実家にいた時大変だったので☆
では、また寄らせてもらいますね!

2006.08.08 10:52 URL | ありす #mWt2sFS6 [ 編集 ]

ありすさん、こんにちは。

私も「赤い呪縛」好きですー。
近親相姦ネタと奈良先生のイラストに萌えたのですが、「自己破壊願望」は私的に萌えが微妙だったのが大きいかと思います。
硬派なヤクザをお求めなら、ちょっと肩すかし食らうかも知れませんねー。
でも、あくまで私の好みなので、他の方のレビューも参考にしてみてくださいませ☆

「獣」ですが、これはすごいです(笑)
エロ<グロなので、グロいのが苦手な方にはちょっと辛いかも知れません…。
一応そこに愛はありますが、一般ピープルの理解を超えた愛です(苦笑)
責任は取れませんが、怖いモノ見たさで是非お手にとってみてはいかがでしょうか(^_^;)

ではでは、お越し頂きありがとうございました!

2006.08.08 11:20 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさんこんばんは。

コメントありがとうございました。お返しTBさせて頂きますね。

さてさて。本当にもう、この作品には驚かされる所か脅かされました。(笑)九堂さんの執拗な廉への執着愛にばかり目が行ってしまいますが、何気にそれを受け入れている廉も凄いですね。冷静に考えなくても、二人共がセットでおかしいと思います。(笑)

私は読後に異様に取り乱してしまいましたが、冷静に感想を書き上げているにゃんこさんは、流石だなあと思いました。九堂のハゲの心配までされているんですもの。(笑)

私は今作のショックに打ちのめされているので、直ぐには続編へ進めませんが、にゃんこさんの独特の視点での感想がアップされる日を楽しみにさせて頂きますね♪

それにしても、つくづくこの作品を世に送り出した、綺月先生と青海先生、ピアス編集部の漢気にはビックリです。これだけ思い切った作品を出版されると、潔さに触れ伏したい気持ちでいっぱいです。

それでは長々と失礼致しました。

2006.08.11 21:15 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは。

ホント、九堂と廉にはヤラれますねー。
>二人共がセットでおかしいと思います。(笑)
ですよねー、イっちゃってます
二人も相当おかしいですが、この組全体がおかしいですよね(笑)
誰か気づいてください…

続編、現在果敢に攻めてる途中でございます。
く、九堂が…!廉が…!!やっぱり大変な事になってますよ。
うーん、シリアスとコメディは紙一重なのだなと感じてます…(笑)
近日レビュりますねー。

それでは、コメント&TBありがとうございました。

2006.08.14 15:59 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんにちは、にゃんこさん。
読了したので思わず叫びに。

実はこちらの感想でどうしても読みたくて(笑)、『いい作品』とは思えなかったけど、ある意味笑える作品だと思いました。
んなアホな!的展開といい。
数々の驚愕プレイといい。

そういや…内臓破裂も心配していたんですよね(笑)
それを笑ってはいけないのだけど、オカシイと思う私です。
あり得ないよ、アンタたち、です(笑)

★TBさせていただきました

2006.12.01 23:22 URL | ナルミ #w6XFEYVU [ 編集 ]

ナルミさん

ふふふ、読んじゃったのですね~。
こんなおかしな叫びをしているレビューで興味を持ってもらえるとは…うれしいです!
着々と同士が増えてます(笑)

叫ぶしかないイカレっぷりに、もう脱帽でしたね(笑)
きっともうナルミさんは続編を読了されているとは思いますが、残り2冊もすごいことになってます。
『いい作品』ではないですが、読む価値は十分ありますよねー。
エンターテインメントとしては大成功なんでしょうか(笑)

TBありがとうございました。
続編でまたお会いしましょう(笑)

2006.12.04 11:43 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/210-38f12677

獣―ケダモノ―
【内容紹介】関西系暴力団・岩城組二代目組長の妾腹として生まれ育った高校生、志方廉。組長跡目である腹違いの弟に憎悪を燃やす彼の前に、牙を剥く獣のように危険な男・九堂了司が現れた時から運命の歯車が狂い始めた。死ん

2006.08.11 21:03 | +synapse∞Type-Bee+

『獣-ケダモノ-』≪綺月陣≫
3冊あるうちの1冊目、です。まとめて感想の予定が…叫びたくなっちゃったよーッ(涙目)なわけで。読み始め→ !!!!!!!!途中→ !!!?!?!?…笑!読後→…つ、疲れた…こんな感じの作品、で

2006.12.01 23:15 | naruming Diary

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |