にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

自己破壊願望 :松田美優

4813011357自己破壊願望 (SHYノベルス167)
大洋図書 2006-07-31

by G-Tools

うーん、微妙。
キャラ的に好みじゃないという事もありますが、後半失速。
萌えだけでは乗り切れなかったです。
【自己破壊願望/松田美優/あじみね朔生/SHYノベルズ(2006年)】

オススメ: 厳しいけど、今後に期待

↓ネタバレあり、caution!!

「この際だ。見極めようぜ?俺とお前、本当にやべえのはどっちなのか・・・・」
父親の借金を返すため、ピンサロで呼び込みの仕事をすることになった夏目亮太は、店の支配人でありヤクザでもある千葉に、力づくで身体を奪われる。
男が男に抱かれる惨めさ、思い出したくもない自分の嬌態。たった一度のセックスで心を囚われることなどあり得ない。まして男相手に・・・
苛立つ一方で、千葉の圧倒的な強さに反発しつつも惹かれずにいられない自分に気づいていた。身体を繋ぐことはあっても、視線は冷たい。優しい言葉をかけられたことなど一度もない。どんなに虐げられても、裏切られても、千葉から離れることができない夏目だったが・・・
快楽と自尊心。暴力と誘惑。ハードコア・ラブ登場!!



【あらすじ・感想など】
夏目亮太(19歳・受)は、父親が作った借金を返すためにピンサロで働かされる事に。
ピンサロの支配人・千葉(攻)は夏目に冷たいが、無理矢理夏目の身体を奪う。
そんな千葉を恐れながらも、時々垣間見せる優しさと、圧倒的な支配力に惹かれ深みにはまっていってしまう。
しかし、千葉にピンサロの女・マユミの影がちらつき、さらに近所の店のママ・由利の忠告。
このままでは自分が駄目になってしまうと、夏目は千葉から離れようとするが…。

話の設定や、序盤の流れは結構好みだなと思ったのですが…。
前回の「赤い呪縛」もそうなんですが、受が途中からちょっと強気(とういうか開き直り?)なり気味なのがどうも苦手。
特に今回は、夏目のキャラがつかめなかった…。
そして、千葉もなぁ。
バリバリのヤクザで、もちろん相当怖いお方なのです。
なので、様々な強引な絡みもおかしくなかったし、夏目を突き放した感じもよかったんですけど…。
最後の最後に、何でそんな饒舌になってるんですか…?
夏目の気持ちは分かっているはずなのに、何でそんな奥手になってるんだ?
例え自信がなくても、ここまでの流れからいって強引に行くのが千葉のキャラじゃないのか?
なんか微妙なんですけど。
まあ、この辺は読者の好みもあるんでしょうけどねー。

脇も個性強いキャラが沢山。
千葉の元悪友(?)・長谷川ですが、もっといい奴でも良かったんじゃないかなー?
途中まであんなに頑張ってたのに、最後には相当悪役になってた(笑)
本当はいい奴という役回りかと思ってたので、ちょっと不憫な気もする。
中途半端だったのは、父親でしょうか。
結局どうなったんだ…?

全体的に、ハードな展開だったのにもかかわらず、最後にはほのぼのしてしまったのが残念でした。
SHY NOVELSのサイトにあるショートの方はよかったです。
あれくらい硬派な千葉の方が好き。

辛口レビューですが、あくまで私の意見です。
これでいいという方もいると思います。
松田先生の路線は嫌いではないのですが、毎回上手くまとまってないと思う。
でもまだデビュー2作目なので、今後どうなるか分かりませんねー。
期待して、これからもつい手に取ってしまいそうな気がします。
関連記事
2006.08.07 10:05 | 松田美優 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/209-e4440c8c

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |