にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

のらいぬ :菱沢九月

4813010369のらいぬ (SHYノベルズ)
菱沢九月
大洋図書 2004-09-30

by G-Tools

おぉー、前回以上に硬派だなコレは。
そして福井弁全開!新鮮だわ。
石原理先生のイラストがはまってます。
【のらいぬ/菱沢九月/石原理/SHYノベルズ(2004年)】

オススメ:  BLっぽくはない…

↓ネタバレあり、caution!!
「昔から岩浅の犬なんでしょ、高津って」高校生の岩浅には高津という幼なじみがいる。女に優しい女嫌いで、暴れだすと手がつけられなくて、岩浅以外の誰にも懐かない。飼い馴らすのは面倒臭いが、高津は岩浅に忠実を誓っている可愛い犬だ。幼い頃から一緒の時間を過ごし、いつの間にか身体を重ねるようになっていたふたりだが、愛だとか恋だとか、そんなことは考えたこともなかった。ところが、岩浅の知らないところで高津が秘密を持っていることを知った岩浅は…バイオレンス・ラブ。


【あらすじ・感想など】
岩浅俊介(17歳・攻)と高津真理(17歳・受)は、同じビルの住人で幼馴染み。
家庭環境は最悪、その憤りを暴力、そしてセックスで発散させている二人。
高津を飼い犬のように思っていた岩浅だが、高津の些細な秘密に心が揺れ…。

二人との家庭環境は悪いのですが、特に高津は最悪です。
母子家庭で、精神的に不安定な母親は自殺未遂の常習犯。
そんな母親だが、唯一の肉親である母親を切り捨てる事は出来ない高津。
岩浅はそんな高津を幼い頃から見ていて、高津が抱える精神的なストレスを発散させるため、タバコに酒、暴力を教え、セックスの相手もする。
高津は、岩浅にしかなつかない凶暴な犬のような存在だった。
しかし、ある時岩浅は自分の知らない高津を知り、心が揺れるが…。

この雰囲気を言葉で説明するのは難しい…。
あまりBLっぽくはないです。
ある種退廃的で、Juneっぽいのか?
性描写がもっと少なかったら、一般文学でもいけそうかも。
精神的に依存し合っている部分があって、友情とも愛情ともつかないような関係を続けていた二人ですが、ある事件をきっかけにお互いの関係を再確認する事になります。
あぁ、言葉が足りなすぎて説明出来ない自分がもどかしい。
子供でも大人でもないこの年頃の、自分の中のモヤモヤが整理出来ず、言葉ではなく暴力でしか消化出来ない…みたいな苛立ちがとても伝わってきます。
うまくかみ合わない親子関係が改善されるわけでもなく、この話の中で二人を取り巻く状況は大きく変化する事はないのですが、それでも少しずつ前進していく。
二人の関係も徐々に変わっていく。
そういった描写が丁寧にされていて、とてもよかった。
ただ、岩浅についてあまり掘り下げられてないので、いまいち岩浅の行動が読めないかな?

この二人、福井弁全開です。
関西圏の人はともかく、関東の人は読みづらくないのだろうか?と心配してしまいました(笑)
キャラに合っていれば、方言は好きです。
余談ですが、一時期東京で仕事していた私は、田舎をバカにされつつも、「なにくそー!染まってたまるか!」と意地のように方言使ったりしてました(^_^;)
まあ、標準語しゃべってるつもりでも、「訛ってるよ」と言われてましたけどね…。
離れてみて、地元への愛を再確認。
そしてちゃっかり出戻ってます(笑)
話が逸れましたけど、方言含めてキャラが成り立っているので、この二人が福井弁を使っている事に違和感はないです。
この二人が標準語しゃべってたらイメージ全然違う。

絡みは濃くありません。
あっさり。
中盤、岩浅が高津を「優しく」抱くシーン、好きです。
普段あまり感情を表に出さない高津とのギャップがいい!
なにげに高津は可愛いのです。
岩浅が女を抱きに行く時も一緒に行って、その家の犬やネコと遊んで待っている。(高津は岩浅以外に興味がないので、女とエッチはしない)
なんて可愛いんだ、高津!
…でも、相手の女は不審に思ってるんじゃないか?

前回読んだ「溺れる体温」はちょっと文体が苦手だったのですが、これは読みやすかったです。
2年経っているので、徐々に変わったのかな?
浮ついた感じがない作風で、この真面目な姿勢が結構好みです。
関連記事
2006.07.26 09:53 | 菱沢九月 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/197-99159e0f

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |