にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

溺れる体温 :菱沢九月

4894861976溺れる体温 (ラキア・スーパーエクストラ・ノベルズ)
菱沢 九月
ハイランド 2002-06

by G-Tools

菱沢先生初体験ですが、思った以上に硬派な作品でした。
このレーベル(黒ラキ?)はもっと軽いかなと思ってたので。
裏表紙のあらすじの印象と違う…。
いい意味で期待を裏切られました。
【溺れる体温/菱沢九月/桃山恵/ラキアスーパーエクストラノベルズ(2002年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
中も外もぐちゅぐちゅ。たまらないッ…。七飯は蜜にまみれて喘ぐ。もっと。して。言えない言葉を掬ってくれる、年下の恋人の恐ろしく熱い脈動がはしたないほど欲しいのだ。こんなにも―。七飯章吾は、兄の死で彼の悔恨を知り、その遺志を継ぐ。だが新聞記者の現実に擦り切れそうになった時、リョウに逢った。逢えたのだと思う。端整で無邪気で無防備な子供。一途にふれてくる唇。リョウに支えられ、七飯は真実の扉を見つけるが。


【あらすじ・感想など】
経和新聞記者で福井支局に勤める七飯章吾(24歳・受)は、1年ほど前から行きつけの飲み屋「かわ瀬」の従業員・リョウ(20歳・攻)と付き合っている。
忙しい毎日だが、リョウの笑顔に癒される日々。
しかし、亡くなった兄が追い続け、その意志を継いで七飯も追っていた事件の時効が迫る。
事件の唯一の目撃者である、被害者の息子・遠藤征人を探す七飯だが…。

出だしから濃厚な絡みです。
その後も絡みは多いのですが、それと対称的に話はシリアス。
兄の親友・高橋は、17歳の時、近所の主婦の遠藤佳織を刺殺後自殺。
事件は恋愛感情のもつれが原因とされていた。
兄の皓平はそれに納得出来ず、事件の真相を知るために、新聞記者となり夫の遠藤孝と息子の征人を捜していたが、28歳で癌により他界。
その遺志を七飯が継ぎ、新聞記者となっていた。
多忙な七飯を支えるリョウとの関係はうまくいっている。
時効が迫り、次第に体調を崩していく七飯を心配するリョウに、「時候を過ぎたら事件を忘れる」と約束するが…。

以下、かなりネタバレ。
序盤で薄々匂わせているので、オチと言うほどのオチではないかもしれませんが、一応断っておきます。

事件を追う七飯を心配しつつも見守っているリョウ。
しかし、七飯が探していた征人は実はリョウだったのでした。
精神を病んでしまった父親は、親類に征人を預け、過去を忘れようとした征人はリョウとして生きようとしていた。
自分が「征人」であることから逃げていたリョウは、皓平や七飯に真実を言う事が出来なかった。
七飯は事件を通して本当のリョウの姿を知り、そしてリョウは事件を受け入れる事が出来たのでした。

思った以上に話がシリアスで、展開も硬派で非常に驚きました。
だって、あまりにも裏表紙のあらすじの印象が(^_^;)
変に煽りすぎだろ…。
オチは序盤から予測出来るのですが、その後の展開がキチンとしてる。
なんでリョウは打ち明けないのか?
そして何事もないように七飯と一緒に征人を追っているリョウにすごく違和感があったのですが、そのあたりもちゃんと納得出来る説明がある。
事件も後味が悪くない。
うまいな~と思いました。

舞台は福井。
菱沢先生の出身地で現在も在住という事で、福井なのですね。
近いので、妙に親近感を感じます(笑)
福井市は行った事がありませんが、若狭はよく行きました。
何故か夜のドライブで水晶浜へ(笑)
いや、夏は健全に海水浴ですけど…。
東京や大阪が舞台の小説が多い中、地方舞台というだけで肩入れしてしまう。
たまには、名古屋舞台とかないんだろうか(^_^;)微妙?

難点は、文章が多少難解なところかな?
私の理解力不足が原因かも知れませんが、誰のセリフなのか?これはどこにかかるのか?と、考えてしまう部分があったり、リズム良く読む事が出来ないので多少疲れました。
相性もあるのかも知れない。

とはいえ、絡みの濃さも不自然ではなく、ともすれば単調になりがちな展開に刺激があって良かった。
エロもそこそこ萌える。
これ、シリーズ物みたいなので、続編を早速読んでみます!

■シリーズ
「溺れる体温」
「熱病の花」
「こぼれそうなハニー」(スピンオフ)
関連記事
2006.07.25 09:50 | 菱沢九月 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/196-5532a34f

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。