にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

NGだらけの恋なんて :英田サキ

4829622458NGだらけの恋なんて (プラチナ文庫)
英田サキ
プランタン出版 2004-07-09

by G-Tools

英田先生のデビュー作。
私にとっては、ヤクザもの以外の英田作品は初体験です。
表紙やタイトルからして好みではない…。
英田先生じゃなかったら読まなかっただろうな~(^_^;)
【NGだらけの恋なんて/英田サキ/かすみ涼和/プラチナ文庫(2004年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
人気コミックス原作の連ドラ主演に大抜擢された、売れない俳優の木津。しかしその原作者は、高校時代の同級生・矢部だった! 超売れっ子漫画家で、おまけにかなり歪んだ性格の矢部が、抜擢の代わりにと持ちかけた条件は「黙って俺に服従すること」!? 困惑する木津は即座に押し倒され、身体中弄り回されて初めての快感に喘ぐハメに! その後も恥ずかしいセクハラをされる木津だったが、いつしか、矢部の腕に抱かれると安堵する自分に気がついて……?


【あらすじ・感想など】
売れない俳優の木津周平(26歳・受)は、ある日突然、連続ドラマの主役に抜擢される。
そのドラマの原作者・矢部タカオ(本名・孝明。26歳・攻)は、高校時代の同級生だった。
矢部は、主役に抜擢する代わりに、ドラマ撮影の期間中自分に従えと要求してくるが…。

なんだか、“駆け出しのアイドルがプロデューサーと寝る”みたいな…、というかまさにそれですね。
これが男女だったらちょっと嫌悪感あるのですが、それが男同士だと、何故こんなにカラッとしてしまうのか…?
相手が男の木津じゃなかったら、矢部なんて相当腐った野郎だと思われるに違いない。
まあ、この手の違和感はBLにはよくありますが。
…相手が女の子だったら(男でも?)絶対捕まるよ、ってヤツはBLには沢山いますよね(^_^;)

木津はその条件をのんで、ドラマの仕事を受けます。
矢部と同居し、毎晩のように相手をさせられるわけですが、いつの間にか惹かれていく。
そして、矢部が他の人と関係を持っている事で動揺し、自分の気持ちに気づくが…。

大筋の流れは単純で、当然ハッピーエンド。
それなりに事件は起こったりしますけど、予測の範囲内。
文庫のボリューム的に限界があるかとは思いますが、高校時代の話とか、矢部の過去がもっと知りたかったかなぁ。
脇役の新井は矢部の事も知っているのだから、もっと出番が多くても良かったんじゃないの?

まあ、なんだかんだ言ってますが、それなりにサクサク楽しく読めました。
私はあまりこういったノリの小説は読まないので、他のと比べてどうなのかはよく分からないですけど…。
軽いノリのハッピーエンドものが読みたいのなら、これでいいのかもしれない…。
私は物足りないですが。

英田先生の軽いノリがメインにくると、こんな作風になるのですね。
私としては、もっとシリアス寄りのほうが好きです。
関連記事
2006.07.21 10:07 | 英田サキ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/194-747c714c

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。